ガッツ石松氏がイメージキャラクターの「ガッツレンタカー」東京1号店に取材!

フランチャイズWEBリポート運営部 |2016.01.21
ガッツレンタカー国立店

2014年10月に名古屋で株式会社ガッツ・ジャパンを設立。イメージキャラクターにガッツ石松氏を採用するなど、インパクトのある看板を掲げてスタートした、格安レンタカー事業「ガッツレンタカー」。東海地方発祥で、埼玉県や千葉県など関東地方にも近年新店舗をオープン。東京1号店は閑静な住宅街、国立市で開業されるということで早速取材に行ってきました!

東京は国立。閑静な住宅街の一角にあった東京1号店オープン日にお邪魔しました

タレントのガッツ石松氏がイメージキャラクターを務める「ガッツレンタカー」。

東海地方発祥で、埼玉県や千葉県など関東地方にも近年新店舗をオープン。東京1号店は閑静な住宅街、国立市で開業されるのだとか。

「実はこのオーナーさん、建設会社の社長様なんですけどね。フランチャイズWEBリポートでうちのビジネスを見つけてくれて加盟契約を結んだんです」と、本部である株式会社ガッツ・ジャパン担当者、松村恵輔氏からの情報を入手。

さっそくオープン当日に直撃インタビューを試みました!

JR国立駅から徒歩で5~10分程度歩くと店舗が見えてきました。途中、見覚えのあるチェーン店がいくつか並んでいました。居酒屋に中華食堂、靴修理店・・ガッツレンタカー東京1号店がある国立の街は、フランチャイズになじみのある街ともいえるのかもしれません。

さあ、「ガッツレンタカー」東京1号店である国立店に到着しました。

店長とオープン支援に来ていたSVの方に3つのことを質問!

いざオーナーに取材を試みようとしたところ、開業日当日ということでいろいろと手続きがあるため不在。どうやら法人として加盟しておられるフランチャイズ店舗のようでしたが、榎本店長、本部SVをつとめる近藤幸宏氏に話を聞いてみました。以下、編集部の質問集をいくつかポイント絞ってお届けします。

質問その1:スタッフは何人いるんですか?

アルバイトが2名(主婦と男性)、店長、そしてオーナーです。

質問その2:スタッフになるための条件とかは?

車が運転できること。車の移動がともなうお仕事なので。今店にとまっているのは、2台なんですけど・・実は八王子に駐車場があってそちらに20台程度あるんですよ。レンタカーの状況によって、これを運んだりするわけですね。

質問その3:扱う自動車の種類とかは決まっているんですか?

うちのお店は軽自動車のみ扱っています。店舗の規模によっては、大型車も扱っているようですが……。

店舗の風景。小規模ながら設備が少しずつ整ってきた印象

「1ヶ月保険付29800円」でサービスを提供しているガッツレンタカー。格安レンタカーとして全国にチェーン展開をしようとしていますが、この国立店の風景を写真にてシェアします。

ガッツレンタカー国立店の店内

開店当日なのでお祝いのお花やお酒が。よくみるとガッツ石松氏のお名前が入ったお酒まで。受付台はシンプルですね。奥に面談用?と思われる机と椅子も1セットありました。

ガッツレンタカーの広告車両

販促用?と思われるガッツ石松氏がプリントされた車。料金体系もわかりやすく記載されていますね。

車離れが進む今後、ますます期待の成長ビジネス!

そんなガッツレンタカー。自動車業界の経験や特有の資格がなくても開業できるビジネスなんです!なぜなら研修体制も本部のサポートも整っていて、車両保障や保険会社のバックアップ体制も整っているから。

収益モデルはフランチャイズWEBリポートにも掲載していますが、月商500万円程度が見込めるようです。(1ヶ月の貸し出し台数150台の場合)これはあくまでも目安のひとつなので、いろんな事例が知りたい方は、本部である株式会社ガッツ・ジャパンに問い合わせるといいでしょう。

車離れが進んでいる今、レンタカーの市場はますますの拡大が予想されます。参入するなら今がチャンスですね!


ガッツレンタカー国立店

記事は気に入っていただけましたか?
「いいね!」で応援よろしくお願いします

新着情報をお届けします♪