2018年7月のフランチャイズ情報まとめ ―― ウェブリポ編集部の月末企画


フランチャイズWEBリポート運営部 |2018.07.31
フランチャイズWEBリポートのフランチャイズに加盟されたオーナーの写真

「皆さん波に乗ってますか!?」

こんにちは、ウェブリポ編集部の浅野です。
先日、当社初の社員研修で奄美大島に行って参りました。編集部員に1人サーファーがいるので、波乗り指導を受けてきました。頭では理解していてもいざ立とうとするとタイミングが合わず難しいものですね……。まさに百聞は一見にしかず!独立開業を目指している皆さまも、頭の理解だけではなく、説明会や展示会などに積極的に足を運んで、しっかり生の情報を収集することで、起業の波に乗っていきましょう♪

今回は【7/1~7/31】に発信した話題の情報を【ダイジェスト】でお届けします!見逃し情報をチェックして8月に備えましょう!

7月の見どころは「エックスモバイル」に加盟した有名大型書店!書店以外にもTSUTAYAなどにFC加盟して、6業態28店舗を展開する企業が、次になる事業に格安スマホ事業を選んだ狙いとは。
他にも、日本の養子縁組問題に立ち向かう「インターネット赤ちゃんポスト」や、医学以外の力で健康に向きある「なごみナチュルア」の創業者が歩んでいた道などストーリー盛りだくさんです。

加盟ストーリー/ブランド誕生ストーリー

個人、法人で加盟した人に経歴や、加盟の経緯といったリアルの声を取材!フランチャイズ本部にブランド誕生秘話の取材も。(ほぼ毎週日曜公開)

日本3大死因の【隠れた事実】に立ち向かう社会的事業

突然ですが、日本人の「三大死因」をご存知ですか?

厚生労働省の平成28年の発表資料では
1位 【ガン】    37万人
2位 【心臓病】   20万人
3位 【脳血管疾患】 11万人
となっています。

しかしこの中にはとある死因が含まれていません。それは【人工妊娠中絶】。年間に17万もの命が絶たれています。一方で不妊治療の受ける件数は世界1位です。坂口代表も不妊治療が成功せず 養子を育てようと児童相談所に行きました。

しかしそこで知ったのは養子縁組の成立件数が極度に少なく、40年待たなければいけないという現状。そこで養子縁組斡旋の現状を改善するためにとった方法とは――

NPO法人 全国おやこ福祉支援センターが運営する「インターネット赤ちゃんポスト」の誕生秘話

教えない教育!? 研修講師が始める幼児教室

前職の製薬会社で研修を担当し研修内容について研鑽をかさねてきた加藤には”ある悩み”がありました。それは、研修中に寝てしまうなど、真剣に受講してもらえない方がいること。

そんなとき、あるセミナーをきっかけにひとつの研修スタイルに行き着きます。それは一方的に【答えを教える】のではなく、【学び方を教える】というもの。

その後、新たな研修スタイルに磨きをかけ業界では「教えない教育」と注目されるように。そうして新たな道を切り開いた加藤でしたが57歳のときに早期退職制度を活用してなにか"新しいこと"をはじめようとフランチャイズでの独立を決意。

数あるフランチャイズのなか、「知識を覚えるだけではなく【思考力】を伸ばす」という教育方針に共感し幼児教室チャイルド・アイズに加盟します。そうして始まったオーナーとしての道。教えることには自信のあった加藤でしたが経営についてはまったくの素人。

1年目に待ち構えていたのは苦難のスタートでした・・

やる気スイッチグループが展開する「チャイルド・アイズ」に個人で加盟

貧困を救う心のビジネス

「子供の権利を守りたい」との想いから司法書士に。

専業ではないものの普通の主婦だった彼女の生活は、ある日手にした湯浅誠 著の『反貧困』を読んだことによって一変します。「身寄りがない、お金がない、学校へ行けない、仕事がない」などの貧困は自己責任ではなく、貧困に対して社会の手が差し伸べられていない現状が問題である。

そして、そういった問題に対して、司法書士や弁護士が、利益を目的とせず公共・人権のためにしている活動があることを知ります。本に出会う以前はボランティアに参加することはあってもどことなく物足りなさがあったという阿部オーナー。大きな問題に立ち向かうには社会的な影響力が必要だと感じ一念発起し司法書士を目指すことに。

そうして、誰かを救いたいという想いで見事、司法書士になった彼女がその後惹かれ加盟することになった、社会貢献性はもちろん収益性があり、継続性を伴う、真のソーシャルビジネスとはーー

株式会社フルスイングパートナーズの展開する「住宅ローン難民エールプランナー基地」に法人として加盟

牛カツ専門店「勝牛FC1号店」は不動産業界から参入!?

白熱する肉ブームーー

2014年から開催されたお肉の祭典「肉フェス」を皮切りに近年肉ブームが続いています。なかでも牛肉は高タンパク質、低脂肪、ヘルシーで美容にいいなどの理由から人気を集めており焼き肉でもステーキでもない新しい食べ方として新たに注目をされているのが【牛カツ】。

そのブームをけん引する京都発の牛カツ専門店「京都 勝牛」のフランチャイズ1号店としてオープンしたのが『京都 勝牛なんば千日前店』です。大阪・なんばという飲食店の入れ替わりが激しい激戦区かつ、メインの通りから少し外れた場所にあるこの店舗。それまでの直営店よりも坪数が小さく同様の立地条件で成功事例がなかったこともあり、開店前は本部から不安視されていました。

しかし、オープン後は京都の一等地にある直営店が8ヶ月目で記録した月商1600万円という売上を なんと【3ヶ月で達成】するという快挙。現在も常に昨対比を上回る売上をキープしている『京都 勝牛なんば千日前店』。

じつは、この店舗を運営するADK株式会社は、不動産の買取り、リノベーション住宅の販売など 不動産事業をメインとする会社です。一見、飲食とは無関係に思えるADK株式会社が「京都 勝牛」に加盟し、ここまで快進撃を続けてこれたワケとは?

そして、FC1号店【誕生の裏側】とはーー

株式会社ゴリップが展開する「京都 勝牛」に法人として加盟

健康のスペシャリストがいるお茶専門店

ティーコンシェルジュ・・・
それは、世界中のハーブティーや紅茶、コーヒーなどを使い分けることで「薬に頼らない身体づくり」を目指す、手軽で誰もが出来る、民間療法のスペシャリスト。

そんなティーコンシェルジュがいるお茶の専門店が「なごみナチュルアオーガニックハーブティーカフェ」。創業者である作山は、前職で大手飲料メーカーでトップセールスまで上り詰めた実績を持ちながらも、飲料業界に対するある不信感から自ら紅茶やコーヒーの卸売会社【なごみナチュルア】を設立。 悩みに合わせて提供することで「薬に頼らない身体づくり」をサポートするというもの。

そんな作山の原点は、幼少時代に医者を目指すなかで病床に苦しむ父をみて【医療に失望】したことからでしたーー

株式会社大和の運営する「なごみナチュルアオーガニックハーブティー」の誕生秘話

ブランドPICKUP

加盟収支やビジネスモデルだけでは見えてこない、ブランドの強みや魅力を様々な視点からご紹介!

パン派に人気、あの店がついにFC募集を開始!

パンはお好きですか?

米派vsパン派の争いが繰り広げられることはよくありますが、健康の側面でみてもカロリーやコレステロールの高さから、なにかと悪者にされがちなパン……

そんなパン派の救世主が今、流行りの【ベーグル】です。 ベーグルは原材料にバター、牛乳、卵を使用せず小麦と水のみで作られたパン。1度茹でてから焼くことで独特のしっとり・もちもちとした食感になり腹持ちがいいのが特徴です。

他のパンと比べてカロリーやコレステロール、脂質が低いのでダイエット中の女性から、生活習慣病が気になる男性まで【幅広く愛されるパン】として注目を集めています。

アメリカやヨーロッパでは古くから日常的に食べられていますが、じつは日本ではまだまだ一般的とはいえません。そんなベーグルを日本で本格的に広め始めたのが創業24年のベーグル専門店「BAGEL&BAGEL」です!全国に都心部を中心に約40店舗を展開するなど、国内の業界シェア率83%と日本最大級の老舗ブランドです。

そんな「BAGEL&BAGEL」が「都心以外でも買いたい、日常的に食べたい」という地方のニーズに答えて、姉妹ブランドとして郊外型パッケージ「BAGEL&BAGEL City」のフランチャイズ募集をついに開始しました!

なんとFC1号店は開店初日に1時間の大行列!?メディアの取材も殺到中!

『BAGEL&BAGEL City』20年の歴史を誇るベーグル専門店で独立開業!

もっと自由な働き方、人材不足に悩まない「おそうじ革命」

「企業の7割は人手不足……」

年々深刻化していく少子高齢化により生産年齢人口は減少傾向にあり、財務省の調査では71%の企業が人手不足を感じていると回答しています。募集をかけても集まらないだけでなく、採用募集に莫大な費用がかかるうえに、雇っても人件費が高いなど人材確保には課題がたくさんあります。

さらには苦労して人材を集めたにもかかわらず育成できず戦力にならなかったり、すぐに辞めてしまったりと優秀な人材を育てるのも定着させるのも簡単ではありません。そんな問題がある中でも独立・開業を目指すのであれば、そういった不安は解消しておきたいですよね。

そこで!【人材不足に悩まない】ビジネスを始めるなら、ハウスクリーニング業の『おそうじ革命』!

技術さえ身につければ1人で案件をこなすことが出来るため、スタッフの採用をしなくても開業できます。それが実現できる理由は1人で開業しても困らないように「技術力」と「集客力」を徹底的に身につける【45日間の研修】があるから。

しかも、1人開業のメリットは【人材不足の回避】だけではありません。おそうじ革命で手に入る自由な働き方とはーー

『おそうじ革命』人材不足と無縁のビジネスモデル!

◯◯世界一の不名誉記録、そんな日本は宝の山?

不名誉な世界1位・・・

環境省のデータによると、日本人は1人あたり1日に1キロ、年間で320キロのゴミを排出しており、1人あたりのゴミ排出量は世界1位!さらに日本のゴミの最終処分場は約20年で満杯になると予測されていますが、2020年と東京オリンピックの影響もあり、実際はもっと早く、首都圏においては残り4.8年でいっぱいになってしまうと言われています。

そんな深刻化する日本のゴミ問題を解決するためリデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の総称、3Rが推進されています。

リデュース 不要なものを買わず、ゴミを出さない
リユース  使えるものは繰り返し使う
リサイクル ゴミを原材料やエネルギー資源として再び利用する

そこで近年、消費者の間でも「メルカリ」をはじめ、中古品を売り買いするリユースへの意識が定着しつつあり、リサイクル・リユース事業はその市場規模を拡大しています。そんな成長市場である買取ビジネスは、不況に強く、低投資で出来るため新規参入としておすすめ!

しかし買取ビジネスには、国内でニーズのない商品は売れないので買い取ってもロスになるという不安要素がありますよね・・・

そんな悩みを解決する買取ビジネス『買いクル』をご紹介します。

『買いクル』世界にエコの輪を広げる買取ビジネス

新着掲載ビジネス

編集部が厳選!7月の新着ブランド

《―最多掲載記録更新中―》 今月掲載を始めた新着ブランドをご紹介!掲載ブランド161件のうち、新着は6件です。

海鮮居酒屋FCを110店舗以上展開した代表が、新たに提案するビジネスモデル「1坪スモールFC」の北海道産直館。本部は北海道物産店を12店舗運営しており、約3000商品から人気商品や商圏に合った商品を100品を選定し販売!省スペースで運営できるからローリスク・ミドルリターンを実現!

デイサービスを全国規模に広げ、その後、ペットの訪問介護を破竹の勢いで展開している藤田英明が新しく立ち上げたペット共生型福祉施設「わおん」。介護とペットのノウハウを融合したビジネスをFCではなくレベニューシェアという形態で加盟でき、オーナー様の希望に沿う形で運営できるモデルです。

『1杯のハーブティーで、美しく健やかなライフスタイルを』をコンセプトにしたオーガニックハーブティーのブランド。国内では全国の百貨店や通信販売カタログなどで12年の実績をもち、競合がひしめくカフェ業界でも、美容と健康にいいオーガニックハーブティーで差別化が可能です。

笑顔プロジェクトは障がい者を雇用しながら一般企業への就職をバックアップする就労支援事業。 社会から求められ、補助金も活用でき安定経営が魅力です。しかし、業態の特性上、開業運営のハードルは高く難しい事業…。笑顔プロジェクトはそのハードルを下げるための徹底したサポートが魅力です。

FCビジネス人気ランキング

7/30更新の総合ランキング

毎週月曜日更新!ウェブリポで独立開業を検討している方が注目している人気FCのランキング!

第1位【トータルリペア】

営業不要!下請けで安定した収入を得られるカーリペアビジネス

第2位【おそうじ革命】

人材不足とは無縁の1人で開業できるハウスクリーニングFC

第3位【ベアーズ】

19年間の実績とノウハウを持った家事代行のリーディングカンパニー

第4位【おそうじ本舗】

全国1200店舗超!圧倒的な店舗数を誇る清掃チェーン

第5位【京都 勝牛】

高単価×高回転!話題沸騰中の行列ができる牛カツ専門店

業界情報お知らせ、リリース情報

FC本部からのお知らせ

「おそうじ革命」12のフランチャイズ店舗をオープンしました![2018.07.10]

大阪府に3店舗、福岡県に1店舗開業したほか、香川県内にオープン!さらに史上2人目となる女性オーナーも誕生。

FCカットルームカラー3店舗オープン[2018.07.13]

カットルームカラーフランチャイズとしては、埼玉県で2店舗目、東京で4店舗目、鳥取県で初進出。

7社の家事代行サービス企業と業務提携を開始![2018.07.20]

おそうじ革命がハウスクリーニングで綺麗になった住居を、家事代行サービスで維持していく”キレイキーピング”サービスを提供するために7社の家事代行サービス企業と業務提携。

ウェブリポ編集部後記

7月の振り返りいかがでしたか?

冒頭で触れた奄美大島での社員研修、もちろん編集部員も参加してきましたが、なんとそこで驚きの「ファミリーマート」に遭遇しました。

それが「ファミリーマート 龍郷店」。一見、普通のファミリーマートに見えますが・・・

なんと店内には焼き立てパンや手作りおにぎり、お弁当が……!

その理由を聞くために、話をお伺いしたところ、九州を中心に展開していた「エブリワン」というコンビニがファミリーマートに買収されたとのこと。焼き立てパンやおにぎりはエブリワンのころの名残だったようです。

大手の看板を掲げながらも、地域の方々に愛される店舗として現在も他店舗とは一味違った店舗運営を行っているそうです。お店には常にお客さんが溢れる人気店でした!こんな地域に愛されるお店って素敵ですよね!

編集部も負けじと、8月もまだまだ波に乗った情報をお届けしていきますのでお楽しみに♪

フランチャイズWEBリポートのフランチャイズに加盟されたオーナーの写真

記事は気に入っていただけましたか?
「いいね!」で応援よろしくお願いします

新着情報をお届けします♪