他社比較でわかる!おたからやフランチャイズの低資金・低リスク開業の魅力

フランチャイズWEBリポート運営部 |2017.03.18
お金について考えるビジネスマン

買取専門店加盟店出店数No.1の実績を誇る「おたからや」。競合他社も数多く存在する中で、なぜおたからやはこれほどの成果を上げることができているのでしょうか。そこには明確な理由がありました。今回は、同業他社との比較でわかる、おたからやで開業する魅力についてご紹介します。

物件費用の違い

開業を検討する際、一番大きなネックになってくるのが店舗などの物件に対する費用の問題。通常お客様を動員しなければならない店舗の場合、店内の内装は豪華で美しく、かつ目に留まりやすい立地に出店しなければなりません。そうしなければ、そもそもお客様に気付いてもらえなかったり、気付いたとしても入りにくいと思われてしまう可能性もあるからです。しかしそうなると、どうしても物件の価値は高くなり、それに伴い家賃も高騰しがちです。ランニングコストの最上位をしめる家賃に関しては、なるべく安いに越したことはありません。

買取専門店であるおたからやでは、商品を「売る」という行為はせずに、「買う」という行為に専念できるため、3坪ほどのスペースがあれば十分に営業可能になるのです。また買取を専門とすることで、お客様は売りたいという明確な意志を持った人に限定され、目立ちにくいビルの中に店舗を作ったとしても、しっかりと探し出して来店してくれるようにもなります。結果として、他の業態の店舗に比べて、圧倒的に安い費用で物件を確保できるようになるのです。

運転資金の違い

また買取業の場合、たくさんのお客様が来たとしてもすべてをさばききれるぐらい、豊富な資金を用意しておかなければなりません。そうした際、買取だけでなく、買い取った商品を素早く現金に変えるフローがしっかり整っていないと、いざという時に現金が足りなくなってしまったり、現金が手元に入るまでに我慢を強いられ、その間に販売機会を逃すなどという事態も起こり得てしまうでしょう。販売も自らの手で行うような業態であれば、買い取った商品が売れるまで、資金はどんどん減ってしまうこともあるのです。

しかしおたからやの場合、買い取った商品はすべて専属の業者に売却することができるため、翌日換金も可能になります。こうすることで、運転資金を過剰に用意する必要がなくなり、また在庫を抱えてしまうリスクも無くすことができます。在庫を抱える必要がないからこそ、店舗規模を大きくする必要がなくなり、それも運転資金を減らすために効果を発揮してくれます。

ロイヤリティの違い

また多くの買取業者では、ロイヤリティとして月数万円の固定費を支払わなければならず、そこにその月の売上に応じたプラス分の支払いも加算されるケースがほとんどです。頑張れば頑張った分だけ、出ていくお金も多くなってしまうのはとても悔しいことだと思いませんか?

業界No.1のおたからやでは、そういったオーナーの負担を増やす要素は一切廃止、ロイヤリティは月10万円のみ。それ以外は一円も支払う必要はありません。だからこそ、頑張って売り上げを上げれば上げるほど、自分自身へ返ってくる利益も多くなり、やりがいを持って働くことができるのです。

ゴールドプランで複数出店も目指せる

さらにおたからやでは、オーナーの希望や今後の予定に合わせて、「シルバー」と「ゴールド」の2つの開業プランが用意されています。シルバープランであれば加盟金や研修費などをすべて込みにして、392万円という価格で1店舗開業することが可能ですが、ゴールドプランであれば500万円という価格で、追加2店舗まで加盟金0円で店舗を増やすことが可能になります。将来的には事業を拡大していきたいという考えがあれば、非常にお得に店舗を増やすことができるプランになっており、うまく活用すれば2店舗目、3店舗目の開業の負担をほとんど無くすことができるでしょう。

オーナーの今の状況や、今後の目標も鑑みた上で、開業の仕方を選べる仕組みがある会社は他にはほとんどありません。まずはお試しで、という人にはもちろん、これを本格的な事業の柱に、と考えている人にとってもうれしいポイントです。

まとめ

おたからやのフランチャイズは、まさにオーナーのために考えられたフランチャイズと言っても過言ではないでしょう。事業を絞るからこそ、ターゲットとなる顧客層にピンポイントなアプローチができるようになり、それによって確度の高いお客様を集めつつ、一方でおオーナー側のランニングコストの削減やキャッシュフローの安定化を図ることができています。

開業のための選択肢も複数パターン用意されていることで、妥協することなく自分の意志に基づいて将来を考えていくことができるのも魅力の一つ。初めての独立開業としてお試し的に利用することはもちろん、今後大きく成長させていくための一大事業として投資をしていくのにも最適なフランチャイズと言えるでしょう。


お金について考えるビジネスマン

記事は気に入っていただけましたか?
「いいね!」で応援よろしくお願いします

新着情報をお届けします♪