2018年10月の最新FC情報! かぼちゃの馬車オーナーをFCで救済!? ほか


フランチャイズWEBリポート運営部 |2018.10.29
フランチャイズWEBリポートのフランチャイズに加盟されたオーナーの写真

ウェブリポ編集部の浅野です。

今月注目を集めたのは、2018年初頭に世間を賑わせた女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」の元オーナーの記事! 借金2億円の返済に向けて歩み始めた彼が出会ったフランチャイズとは? ニュースに取り上げれることも減ってきたかぼちゃの馬車ですが、オーナーにとって返済に向き合い苦しむのはまだまだこれから。一体どのように返済の手立てをたてたのか語っていただきました。その他にも記事やブランドの魅力が盛りだくさん!

そして今月は、「CEATEC JAPAN 2018」の展示会ブースで、 ローソンがウォークスルー決済による【未来型コンビニ】のコンセプトをお披露目するなど、コンビニの未来を体験する機会がありました。編集部 浅野が実際に体験した情報を編集後記にてまとめました! ぜひ最後までお付き合いください!

今回も【10/1~10/31】に発信した話題の情報を【ダイジェスト】でお届けします! 見逃し情報をチェックして11月に備えましょう!

FC加盟オーナー・FC本部に直撃取材!ほっともっと加盟オーナー、ほか3記事

個人、法人で加盟した人に経歴や、加盟の経緯といったリアルの声を取材!フランチャイズ本部にブランド誕生秘話の取材も。(ほぼ毎週日曜公開)

元バンドマンのトラック運転手が未経験の飲食業で独立!

今回、取材協力いただいたのは、ほっともっと大形山店の近藤オーナー。独立以前は、バンドマンを目指したのち、会社員としてトラックの運転手を務めていました。

「誰でも独立するチャンスをつかめるのがフランチャイズの魅力ですね」

一般的な職務経験の浅かった近藤オーナーが未経験の飲食業界を選択した理由とは?弁当チェーンNo.1の「ほっともっと」に加盟した経緯と、オープン後の現在をご紹介します。

持ち帰り弁当チェーンNo.1のほっともっとに個人で加盟

かぼちゃの馬車オーナーのその後

2018年初頭、運営会社の倒産や、融資をしていたスルガ銀行による通帳改ざんなどで、世間を賑わせた「かぼちゃの馬車事件」。

今回、取材に協力いただいたのは、その舞台となった、女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を2棟所有していた鈴木(仮名)オーナー。

不動産会社「スマートライフ」が販売していた「かぼちゃの馬車」の投資トラブルにより、毎月100万円の支払い、総額2億円の借金を抱えることになりました。一体なぜ「かぼちゃの馬車」に不動産投資し、被害にあってしまったのか?

サブリース破綻後の現在は「KAIZENBODY」に加盟し、ダイエットサロンへ改築したことにより、借金完済への道が見えてきたといいます。

ダイエットサロン「KAIZENBODY」に加盟した元かぼちゃの馬車オーナー

ベーグル&ベーグルが展開する郊外型姉妹店の誕生秘話

今回取材に協力いただいたのは、日本最大のベーグル専門店「BAGEL&BAGEL」の郊外型姉妹ブランド「BAGEL&BAGEL City」を展開する株式会社アルテゴの川上統一 取締役社長。

「BAGEL&BAGEL」は1997年、1号店のオープンを皮切りに、日本にベーグルブームを引き起こしました。

駅ビルやファッションビルなど超高額賃料の一等地に出店していた、創業21年の老舗ベーグル専門店「BAGEL&BAGEL」ですが、ある地方イベントへの出展で地方ニーズを発見。住宅地やロードサイドへの出店を想定した「BAGEL&BAGEL」の郊外型姉妹ブランド「BAGEL&BAGEL City」を展開することで、ある社会問題を解決できるといいます。

老舗ベーグル専門店の姉妹ブランド「BAGEL&BAGEL City」の誕生秘話

180万人を救いたい!FCのプロが手がけるソーシャルビジネス

今回取材に協力いただいたのは、住宅ローンの返済に苦しむ「住宅ローン難民」を救うために立ち上がった、株式会社フルスイングパートナーズの中川強 代表取締役社長。

日本では、住宅ローンを組んでいる1200万人のうち、およそ180万人は返済に苦しんでいるといいます。そんな住宅ローンの返済に苦しむ人=「住宅ローン難民」は、住宅購入後に不動産の価値が下がってしまうために引き起こされる、日本独特の社会問題です。

住宅ローン難民は、金銭面で苦しむだけでなく精神的に病んでしまい、家庭内暴力や自殺といった、二次障害を引き起こす可能性があります。この社会問題を解決するために立ち上がったのが、FCのプロとして様々なフランチャイズ本部でコンサルタントを務めた中川社長。

住宅ローン難民の心を救うことを第一に考え、かつ儲けることによる継続性を実現、「社会貢献と利益」を両立させた、究極のソーシャルビジネス『住宅ローン難民エールプランナー』とは。

FCのプロが立ち上げた「住宅ローン難民エールプランナー」誕生秘話

ビジネスの魅力を特集!夫婦意外も加盟できるセブンイレブンの加盟パターン、ほか4本

加盟収支やビジネスモデルだけでは見えてこない、ブランドの強みや魅力を様々な視点からご紹介!

スマホ1つで副業スタート!?スキマ時間で高収入を実現

2018年1月に厚生労働省がモデル就業規則を改定したことにより、2018年は【副業元年】といわれています。しかし、副業解禁!といっても、実際にはなにを始めればいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメしたいのが、スマホ1つで始められる副業です。とはいえ、アフィリエイトや、クラウドソーシング、ポイントサイトといったものは面倒そうだったり、あまり稼げないのでは?と思われるかもしれません。

そこで今回ご紹介するのが、【再販ビジネス】

ネットオークションなどで商品を仕入れ、それを少しでも高く販売する再販ビジネスですが、『ただ転売するだけ』ではほとんど利益はでません。・・・が、じつは4万円で仕入れた商品を12万円で売る方法があるのです!

技術や知識不要で、高く再販できる【ドクターレザー】とは?

中古ブランドバッグの転売『ドクターレザー』

FCに革命を!初年度売上500万円を全加盟オーナーが達成中

起業後の営業活動といえばどんなことを思うでしょうか?

・そもそもどんな営業をすればいいのかわからない
・お客様が見つからなかったらどうしよう
・なかなか軌道に乗らないかもしれない
さらに、営業にばかり専念してしまうと、案件がこなせなくなってしまったりと、開業スグはどうしても不安定になってしまいます。

そんな開業前の不安を取り除き、スタートダッシュを決めるのが、ハウスクリーニングの『おそうじ革命』♪技術だけでなく、集客スキルも学べる【45日間の研修】に加え、研修中に実際に獲得した顧客を引き継げるから【顧客がいる状態】で開業できます。だからつまづきやすい開業1年目も、『おそうじ革命』なら全オーナーが売上500万円以上を達成中!!

絶対に後悔しないためのスタートダッシュを決める『おそうじ革命』

家族で働く!親子や姉弟と叶える理想の働き方

「コンビニといえば夫婦で経営」というイメージをお持ちでないですか?

じつは、セブン-イレブンでは夫婦以外でも【家族と働く】ことができるので、加盟したけど独身だから・・・なんて心配はありません!なんと加盟のパートナー組み合わせは23通り! 独立開業も家族と一緒なら心強く、お互いに支え合って行くことが出来ます。

コンビニ業界圧倒的No.1の『セブン―イレブン』で叶える理想の働き方

【幻の牡蠣】と【超希少魚】で他店に勝つ!25人の漁師と挑む海鮮居酒屋

『飲食店経営の仕入れがどうなっているのか』 これから飲食店を開業しようと思っている方は、とても気になる部分ではないでしょうか?

仕入れの方法は
・スーパーで買う
・ネットで注文する
・業者と契約する
・生産者と直接取引する
などいくつかあります。

良い食材を使いたい!と思えば、生産者と直接取引するのが一番新鮮ですよね!しかし、個人でやっている飲食店などでは、仕入れ量が少ない為、ツテがなければ、直接取引してくれる生産者を探すのは非常に困難です。

そんな鮮魚流通に革命を起こしたのが『厚岸水産』!

「厚岸水産」本部の会長が現地を訪ねて漁師と交渉し、直接取引できるようになった”25人の漁師さん”から毎日新鮮な魚貝を届けられます!水産物は新鮮さが重要になってきますが、通常の仕入れだと複数の市場を経由して運ばれてくるので、水揚げから【提供まで3~7日】経っているのです。しかし「厚岸水産」で取り扱われている魚貝は、水揚げからお客様の口に入るまでなんと【24時間】!

取引できる魚貝は「北海道厚岸産の幻の牡蠣」と「長崎県対馬産の超希少魚」など基本的に市場に出回ることがほとんどない、希少価値の高い食材なのです!

食材を大切に扱っていただけるオーナー様、”25人の漁師さん”と一緒に貴重な魚介をお客様に提供しませんか?

食材力で他店に勝つ!『厚岸水産』

根強い人気のミニストップ!オーナーも嬉しい店内加工ファストフード

ビジネスをしていると、売上や原価、粗利益、営業利益など、会計や財務に関する言葉は耳に入ってくるでしょう。なかでも粗利益は、【売上高】から商品の仕入れや製造の費用である【売上原価】を差し引いたもので、さらにこの【粗利益】から税金や人件費などの費用が差し引かれた金額が【利益】となるわけです。

「粗利 = 売上高 - 売上原価」

さて、こうなると同じ個数を売るのであれば粗利の低いものより高い商品を販売できるほうがお店としては嬉しいですね。

ところで様もよく利用されるであろうコンビニの商品の粗利をご存知でしょうか?一般的なコンビニ商品の仕入原価は約70%なので【粗利益率は30%】ほどとなっています。しかし、あるコンビニではこの粗利益率がとても高い商品を扱っているブランドがあります。

それが「コンビニ+ファストフード」で独自のコンボストア戦略を展開する『ミニストップ』!

創業当初から、ほかコンビニとは違い
・アイスクリームやパフェ
・ポテトやチキン
といった個性豊かな「店内加工ファストフード」と「コンビニ」を組み合わせた"コンボストア"として展開しています。

ミニストップの人気の秘訣でもある、この店内加工ファストフードですが、じつはオーナーにとっても嬉しい【粗利益率約50%】!業界でもトップクラスの粗利益率を誇っています。

ファストフードで選ばれるコンビニ!『ミニストップ』

新着掲載のFCビジネス!ダイニングイノベーションなど全9件

編集部が厳選!10月の新着ブランド

《―最多掲載記録更新中―》今月掲載を始めた新着ブランドをご紹介!掲載ブランド164件のうち、新着は9件です。

高齢者のみの世帯が増加するなか、家工房は高齢者にとって難しいお住まいのお困りごとをお手伝いし解決するサービスです。例えば、安価な電球交換から始まり、信頼関係を築けると、エアコン掃除などのハウスクリーニングから剪定、パッキン交換やリフォームまで頼んでいただけるようになります。(2018.10.01)

鳥こまちとは「のれん分けチェーン」という独自のシステムで全国展開する焼き鳥店です。本部のノウハウにより低コストで出店でき、また、産地直送の新鮮素材を中間マージンなしで利用できるのも魅力。さらに、納得いくまで受けられる研修制度で未経験でも安心開業を!(2018.10.04)

戦後新築ブームから改築の流れとともにリフォームの需要は高まっています。しかし高齢化の影響で地域の工務店・職人は激減しています。結果リフォームを依頼したいが委託先がない高齢者が増えています。そんな高齢者を助けるため、あまどい屋が誕生しました。地域密着の会社になるのが私達の夢です。(2018.10.09)

こりほぐし処MOMIは、話題の格安マッサージ店です。格安のため気軽に利用できるので、ターゲット層が広くリピーターも増加し市場は拡大。開業資金は他社よりも安く、フルサポートを受けられる「FCプラン」か、技術と必要なサポートだけを受けて開業する「独立プラン」を選ぶことができます。(2018.10.16)

いま、日本中で話題のストレッチ専門店がFC展開開始!業界で唯一の【定額制】を武器に全国各地でOPENが相次ぎ、確か効果でお客様の口コミも上々。定額制なので、通いやすさから自然と集客でき、毎月の月謝によって安定した収益が見込めます。スタッフは積極的に本部から紹介があるのも魅力。(2018.10.18)

貴闘力プロデュースの人気店「貴闘炎、焼肉ドラゴ」が、集客力のある百貨店などの催事出店に特化したビジネスでFC募集開始!低投資でローリスクな運営が可能。販売ブランドは貴闘炎をはじめ、最先端の有名ブランド6社から選択!ニーズに合わせた商品を提供し収益最大化を!(2018.10.23)

「VANSAN」ではメインのターゲットを女性とし、オシャレで楽しい時間を提供しています。圧倒的な商品力でメディア取材も殺到!話題性も抜群で、スタートから多くの集客を見込むことができるので資回収は最短1年半と早期投資回収が魅力です。(2018.10.23)

しゃぶしゃぶ「れたす」は、今までのしゃぶしゃぶ店とはガラっと変わったスタイルの「一人一鍋」で新たなしゃぶしゃぶのカタチを生み出し、他店と大きく差別化しています。おしゃれな店内に健康美容に気を使ったメニューで、あらゆる層のお客様の集客が見込まれています。(2018.10.23)

さまざまな有名外食チェーンを手掛ける「ダイニングイノベーション」の焼鳥屋FC「すみれ」。これまでの焼鳥屋のとは一風変わった雰囲気で広い年齢層をターゲットにできるので安定した売り上げを実現。飲食店ならではのオーナー様の不安点も解消できるシステムを導入し、安心して開業できます。(2018.10.23)

FCビジネス人気ランキング

10/29更新の総合ランキング

毎週月曜日更新!ウェブリポで独立開業を検討している方が注目している人気FCのランキング!

第1位【トータルリペア】

リソースは自分一人だけ!人材雇用不要のカーリペアビジネス

第2位【ライフデリ】

超高齢社会に必要とされる社会貢献ビジネス!高齢者配食サービス

第3位【おたからや】

業界最大の買取品目数と加盟店数!在庫リスクなしの買取専門店

第4位【北海道産直館】

地方物産の中でも特に人気の北海道物産!1坪の小規模店舗で販売できる

第5位【MELLOW WAX】

FCの堅実性と個人開業の自由をいいとこどり!地域に合わせた総合美容サロン

フランチャイズ本部発信!お知らせ、リリース情報

FC本部からのお知らせ

BAGEL&BAGEL City フランチャイズ1号店 オープン[2018.10.25]

老舗ベーグル専門店「BAGEL&BAGEL」の郊外型姉妹ブランド「BAGEL&BAGEL City」のFC1号店が愛知県豊岡市にオープンしました。

ウェブリポ編集部後記<ローソンが披露した未来型コンビニを体験>

10月の振り返りいかがでしたか?

冒頭で未来型コンビニについて触れましたが、今月はコンビニの技術革新を見る機会となりました。

今回は、2018年10月16日~10月19日に、東京・幕張メッセでおこなわれていた「CEATEC JAPAN 2018」(シーテック・ジャパン)という展示会に行ってきました。

「CEATEC JAPAN 2018」は、IotやAI・人工知能といった技術をビジネスに活用して、経済発展と社会的課題の解決を両立する「超スマート社会(Society 5.0)」の実現を目指す、というコンセプトで開催された展示会です。

そんな展示会に小売業で初のブース出展を果たしたのがローソン!

【未来型コンビニ】として、ウォークスルー決済やバーチャルクルー、調理ロボットなど様々な施策がありました。

なかでも来場者が注目していたのが、無人レジ「ウォークスルー決済」です。 商品ひとつひとつに電子タグ(RFID)を取り付けてあるので、商品IDの読み取り機械であるスキャナーに、商品を入れた袋を通過させることで決済完了となります。 (スキャナー通過の前にQRコードの読み取りを行います)

商品を選んで→アプリを起動→QRコードをリーダーにかざして→商品をゲートに通す→電子レシートを確認

実際にウェブリポ編集部もウォークスルー決済を体験してきましたが、思っていたよりもスムーズに決済が終わり、商品点数や内容もあっていました。 ただ、スキャナー通過前のQRコードが60秒でリセットされてしまうので、なかには再表示に時間がかかり、決済に手間取っている人もいました。

まだまだ実験段階であるため、ICタグの貼りつけの作業など解決する必要のある問題もありますが、これからのコンビニにとって大きな1歩となるのではないでしょうか?

しかし、ローソンはコンビニの無人化ではなく、あくまでも人を主体としたコンビニ運営をコンセプトにしているといいます。技術力を根底に、人の温かみやおもてなしを重視したコンビニとして、これからのさらなる発展が楽しみです。

コンビニオーナーになることを考えている方は、コンビニ各社がどのような方針で展開を進めていくのか、オーナーの役割がどのように変化してくのか、しっかり見極めることが重要になってきますね。

ウェブリポでは皆さまが独立する際に必要となる情報やポイントだけでなく、各業界の変化などもいち早くお届けしていきます!11月もお楽しみに ♪

フランチャイズWEBリポートのフランチャイズに加盟されたオーナーの写真

記事は気に入っていただけましたか?
「いいね!」で応援よろしくお願いします

新着情報をお届けします♪