廃業率が高い飲食店開業、じつは低リスク!? 最新フランチャイズ募集情報まとめ(2018年12月版)

フランチャイズWEBリポート運営部 |2018.12.27
フランチャイズWEBリポートのフランチャイズに加盟されたオーナーの写真

こんにちは、ウェブリポ編集部の浅野です。

前回11月の振り返りではJFA合同部会で勉強してきたサーティワンのFCについてご紹介しましたが、今回も【12/1~12/26】に発信した話題の情報を【ダイジェスト】でお届けします! 見逃し情報をチェックして2019年に備えましょう。

加盟店が語る鳥こまち!ストーリー予告編

みなさまは飲食店の開業について、廃業率が高く成功しない、開業資金も莫大でリスクが大きい、などと思いますよね?

しかし、『じつは飲食開業は低リスク』と語るオーナーさんにお会いする機会がありました! そのオーナーさんが、焼き鳥店のれん分けチェーン「鳥こまち」の加盟店です。

今回取材で伺った鳥こまちのオーナーさんは、
「飲食店としての必須要素である【味・接客・清潔さ(QSC)】をひとつひとつきちんとやっていれば、たとえ大きく成功できなくても、飲食は市場が大きいので失敗もしないから、むしろリスクが少ない」と話していました。
もちろんそのために、加盟前から何度も店舗に足を運んで味を確認していたりと、熱心なオーナーさんでした。

取材した「鳥こまち 古市店」ではのれん分けであることを充分に活用していて、古市店オリジナルの料理メニューもありましたので、足を運んでみてはいかがでしょうか?

今回ご紹介した鳥こまちの本部社長や、加盟店オーナーさんの取材ストーリーは年明け以降に順次公開していきますので、お楽しみに ♪

12月注目を集めた記事は「ファストフード」が人気のあのコンビニのオーナー、ほか3記事

今月注目を集めたのは、16年間スリーエフのマネージャーを務め、その後ミニストップに加盟したオーナー!

ミニストップのパフェが好きで、見かけるとつい立ち寄ってしまうなどありませんか? そんなほかのコンビニとは一味違う、ファストフードに注目してミニストップに加盟したオーナーです。コンビニ一筋でやってきたオーナーが感じているメリットなどを是非ご覧ください。

その他にも取材記事やブランドの魅力を特集したものなど、12月にウェブリポがお届けしてきた内容を一挙にご紹介していきます ♪

ファストフードが決め手!元競合のコンビニ経営者が選んだポイント(加盟オーナー)

ご紹介する外崎オーナーは、もともとスリーエフで16年間マネージャーを務め、2017年に「ミニストップ東越谷3丁目」をオープン。

ある理由からスリーエフを閉店しますが、マネージャー経験を生かしてコンビニ経営者になることを選んだ外崎オーナー。

「近所に競合ができると売上が落ちる」

スリーエフで経験したこの問題を立ち向かうため、外崎オーナーが目をつけたのが ミニストップのファストフード。

オープン後はファストフードの販売に力を入れ、目論見どおり売上を伸ばし、パフェやソフトクリームなどのコールドデザートでエリア売上5位を記録。

さらにファストフードを取り扱うことでおきた、売上の面以外のメリットとは・・?

決め手はファストフード!地域密着で売上を伸ばす住宅街のミニストップ

25歳のオーナーが挑む塾経営(加盟オーナー)

現在25歳という若さで個別指導塾の「トライプラス八広はなみずき通り校」のオーナーを務める滋田喜憲。

もともとは母校の教員になることを目指していた滋田オーナーですが、教員の募集枠がなかったために地元の塾で講師としてアルバイトをはじめます。

それこそが「トライプラス」との出会いでした。

母校の採用枠が空くまでの期間だけ、そのつもりでやっていたバイト講師ですが、働くうちに塾経営者としての人生を考えるようになったといいます。

教育者としての経験もそこそこに、滋田オーナーが経営者の道を選んだ理由とは・・・

決め手はファストフード!地域密着で売上を伸ばす住宅街のミニストップ

iPhone修理には技術よりも必要なことがある(本部社長)

愛知県を中心に展開する「iPhone修理のぐんぐん」のフランチャイズ本部代表である、松村社長。

スマホの普及とともに、よく見かけるようになったスマホの格安修理店ですが、東京の都心部などでは、すでに飽和状態となりつつあります。

そこで 「iPhone修理のぐんぐん」が狙うのは、人口が20~30万人ほどの地方都市での開業。なんと過去にはバスで3時間かけて名古屋にある店舗に来店した方も居るとか!

最低1坪~、3日ほどで技術研修で開業できるため、既存店舗に複合させる「サイドビジネス」に最適なスマホ修理ですが、技術さえあればいいというわけではないといいます。

松村社長が考える、スマホ修理の店舗運営で最も必要なこととは?

iPhoneの格安修理はサイドビジネスに最適——成長市場で勝ち残るための戦略とは

食品業界のプロが感じた、食事と健康の関係(加盟オーナー)

世界のハーブとお茶のオリジナルブレンドティーを提供する専門店「なごみナチュルア オーガニックハーブティーカフェ 人形町店」の川合オーナー。

30歳の頃から起業家として活躍してきた川合オーナーですが、あるとき医療事故で左足に麻痺が残ってしまいます。

そのとき実感したのが、そもそも病院に行く必要がないカラダを作るためには、食事が重要だということ。

そして出会ったのが、「人は口から入るものからしか健康になれない」――という考えで、健康に良いオーガニックハーブティを販売する「なごみナチュルア」の創業者・作山会長でした。

しかし、食品のネット通販や飲食店の経営など、長年食品業界に携わってきた川合オーナーが、なごみナチュルアへの加盟を選んだのは、作山会長の健康への思いに共感したからというだけではありません――

人々を健康に!飲食関連を知り尽くした男が選択したオーガニックハーブティー専門店

ビジネスの魅力を特集!帰ってきた伝説の博多屋台ラーメン「福のれん』、ほか3本

加盟収支やビジネスモデルだけでは見えてこない、ブランドの強みや魅力を様々な視点からご紹介!

5つ星ホテルで通用する技術職!? ハウスクリーニングで勝ち残るなら「ベアーズ」

人を雇わず1人で開業できる点や店舗を構えなくていいことから、独立開業に人気のハウスクリーニング。

たしかにハウスクリーニングは、共働き世帯の増加や、超高齢社会化といったライフスタイルの変化で需要が増加し、今後ますます成長する市場として独立に最適でしょう。

しかし、ハウスクリーニングは幅広い知識と高度なスキルを要する技術職。確かなノウハウがなければ、顧客満足を獲得することはできません。

そこで今回ご紹介するのが、家事代行サービスのリーディングカンパニーとして約20年の歴史を持つ【ベアーズ】

一般的な掃除ではなく、汚れや状態に合わせて薬剤や道具を使い分けて磨き上げる「プロ」になるための研修があります。なんと、その清掃技術は5つ星ホテルでも通用するレベル。

確かな技術とブランド力を手に入れてハウスクリーニングで勝ち残るなら『ベアーズ』

必要なサポートを必要な分だけ。新たな開業方法ではじめる障害者グループホーム「わおん」

今回ご紹介する『わおん』は、アニマルセラピーと障害者グループホームをかけ合わせた新しいビジネスです。

障害者が保護犬・保護猫と暮らす空間を提供する「わおん」は、人間福祉だけでなく、殺処分から命を救うカタチで動物福祉にも貢献できます。

そんな「わおん」の加盟店募集における最大の特徴は
・未経験者
・経営経験者
・福祉施設を運営している方
・既存事業のリブランド
など、どの段階の方でもそれぞれに必要なサポートだけを選んで組み合わせられること。

「未経験だから、立地調査や申請書類の作成、看板・ノウハウ提供、開業後のサポートまでフルパッケージでほしい!」

「すでにグループホームを運営しているから保護犬の紹介だけをしてほしい!」

というそれぞれの段階の方にあった開業支援を細かく選ぶことができるのです。

それが「わおん」の、フランチャイズ契約やライセンス契約でもない、両者のいいとこ取りした【レベニューシェア】。

そんな新しい開業のカタチ、わおんの【レベニューシェア】をご紹介します。

フランチャイズよりも自由度が高い!障害者グループホームわおんの加盟タイプはレベニューシェア

帰ってきた伝説の博多屋台ラーメン『福のれん』

ラーメンが好きすぎて、ラーメン屋を巡るうちに、どうせ独立するならラーメン屋を開業してみたいそんなことを考えている方、必見!

今回紹介するのは、かつては都内一円に18店舗を展開した、伝説の博多屋台ラーメン【福のれん】

一定の成功を収めつつも、ある事情から姿を消すした同ブランドがなんと!
フランチャイズとして復活し、未経験でも「本物の博多豚骨ラーメン屋」を開業できるようになりました!

仕込みに繊細な技術がいる豚骨スープですが、未経験でもはじめられるように、ほかチェーン店の濃縮タイプとは一線を画すストレートスープをお届け。

もちろん、スープと共に欠かせない麺やその他食材の仕入れも本部がバックアップするので安定した品質を保つことができます。

独立開業するなら、国民食とも言えるラーメンという業態で勝負したいと考えている方、是非チェックしてみてください。

未経験でも本物の味を提供出来る!『伝説の博多豚骨ラーメン』で夢を叶えませんか?

英語ができなくても海外で売れる!世界で評判のチェックド・イン・ジャパン

突然ですが、「チェックド・イン・ジャパン」ってご存知ですか?

いま日本から売りに出される高級ブランドの中古品が中国・東南アジア各国で大ブーム!

でもこれ・・
日本のブランドでもなく、日本製というわけでもないんです!

じつは、日本で鑑定を受けた海外発祥のハイブランドの中古品が注目を集めています。その理由は、日本の高い鑑定技術が世界的に信頼されているから。

そして、日本では型落ちして人気がなくなった中古のブランドバッグは売れませんが、海外であれば高値で売れることは珍しくありません。

しかし、海外にものを売るには
・英語が話せない
・発送が大変
・どう売ればいいかわからない
といった不安を持った方が多いでしょう。

そんな問題を解決するのが「ドクターレザー」

自分でECサイトを用意せずに海外販路を持てて、しかも劣化バッグを修理するから、ランクアップして再販ができます・・!

語学力がなくても海外販路で競合に勝つ!ドクターレザー再販ビジネスの仕組みとは?

新着掲載のFCビジネス!日乃屋カレーなど全4件

編集部が厳選!12月の新着ブランド

今月掲載を始めた新着ブランドをご紹介!掲載ブランド167件のうち、新着は4件です。

日乃屋カレーは、日本国民が食べ慣れた「日本カレー」を追求しています。その確かな味は、日本最大級の「神田カレーグランプリ」で2013年には優勝し、2015年には史上初の殿堂入りを果たすほどの人気ぶり。7席の省スペース店舗でスタッフ1名からでも運営できるので低コストが魅力的です。(2018.12.03)

今やコーヒーの新スタンダードとなった「サードウェーブ」。各ショップが個性的でこだわりのコーヒーを提供し人気を集めています。そんななか、FCではなく日本に1つしかないあなただけのカフェをプロデュース。自家焙煎珈琲豆の販売もでき、未経験でも差別化された本物志向のカフェを経営できます。(2018.12.07)

じねんじょ庵は、過去にはあの「牛角」を展開した実績を持つ”ダイニングイノベーション”の蕎麦ブランドです。従来の蕎麦屋には無い、豊富なメニュー・空間デザインを徹底して構築。様々な層のお客様に様々なシーンで利用されるから、平均客単価が高く、集客力が高いのも特長です。(2018.12.13)

訪問看護ステーションMYTHは、雇用している看護師が、就労支援事業所や自宅で訪問看護を必要としている方に医学的指導をおこなう事業です。訪問するのは看護師なので、オーナー様は未経験でも運営可能。さらに、マンションの1室で開業でき、ストックビジネスなので、低投資・安定経営が可能です。(2018.12.14)

FCビジネス人気ランキング

11月の総合ランキング

ウェブリポで独立開業を検討している方が注目している人気フランチャイズビジネスのランキング!

第1位【トータルリペア】

経費がほとんどかからないから、粗利90%を達成できるカーリペアの技術職

第2位【あまどい屋】

初期費用0円で副業にも最適!火災保険適応の雨どい修理ビジネス

第3位【ほっともっと】

売上の安定した直営店を引き継げるから、未経験でも順調にはじめられる!

第4位【サードウェーブ カフェ プロデュース】

ロイヤリティなし、店舗名自由であなただけのカフェをプロデュース

第5位【レンクリショップ】

技術不要!空気清浄効果のあるエアコンフィルター交換の代理店

フランチャイズ本部発信!お知らせ、リリース情報

FC本部からのお知らせ

サロン経営ならMELLOW WAX! 全国で店舗見学会を開催しております[2018.12.14]

今までオープン頂いた全国の店舗にて、店舗見学会を実施しております!

副業の方大歓迎! メンズ脱毛サロンの店舗見学会を開催しております[2018.12.15]

今までオープン頂いた全国の店舗にて、店舗見学会を実施しております!

ウェブリポ編集部後記

いよいよ皆さん年末モードになってきましたね!

年末恒例の大掃除は進んでいるでしょうか?家や職場の大掃除だけでなく、今年中にやってみたかったこと考えていることといった心に残っていることも整理して、お掃除しておきましょう。

それでは2018年、フランチャイズWEBリポートをご活用いただきありがとうございました!皆さま、良いお年をお迎えくださいね。

2019年もお楽しみに ♪

フランチャイズWEBリポートのフランチャイズに加盟されたオーナーの写真

記事は気に入っていただけましたか?
「いいね!」で応援よろしくお願いします

新着情報をお届けします♪