失敗に学ぶ、初挑戦に必要なこと! 最新フランチャイズ募集情報まとめ(2019年5月版)

フランチャイズWEBリポート運営部 |2019.05.31
フランチャイズWEBリポートのフランチャイズに加盟されたオーナーの写真

ども、ウェブリポ編集部の浅野です。

「令和」になってから1ヶ月。新しい時代の始まりは「新しい挑戦」をするのにもってこいです。独立開業、新規事業を検討している方にとっても新たな一歩を踏み出す機会ではないでしょうか。今回は編集部の浅野も新しいことに挑戦してきましたのでレポートしていきます!

それでは、恒例のFC募集メディア「フランチャイズWEBリポート」の、今月の活動を【ダイジェスト】でお届けします! 見逃し情報はこの機会にチェックしてください。

初挑戦の失敗

人生初のインタビューに挑戦

今回は、ウェブリポ編集部の浅野が初のインタビューに挑戦してきました。普段は記事原稿の調整といった編集を中心におこなっていますが、実際に自分でインタビューをするのははじめてのことです。

ということで、取材を受けてくださったのは、経営コンサルタントを育成するフランチャイズ「PDCAビジネスコーチ」に加盟したオーナーと本部担当者のお二人。

取材は「事前準備:本番=8:2」というほど事前準備で成否が決まってしまうため、太幡オーナーの前職や現在の仕事について情報を集めて、加盟までの話や活動について伺うための質問項目を用意していきました。

しかし、いざ取材!と思って行くと、大きなミスをしていたことに気づくのです。。

PDCAビジネスコーチの研修内容や実務内容についてもインタビューする予定でしたが、じつはオーナーの研修が始まるのは7月末からで、まだPDCAビジネスコーチとしての活動は始まっていませんでした。

用意した質問の半分近くはオーナーに聞けず、本部のことについては担当者から詳しいお話伺う形に急遽切り換えることに。

オーナーからはPDCAビジネスコーチに加盟するまでの理由と経緯を、本部担当者にはPDCAビジネスコーチという「ビジネスモデルを作成できる経営コンサルタント」がどのようなことをことをおこなうのかを語っていただきました。

俯瞰する余裕が大事

今回の取材は、はじめての挑戦ということで、情報収集や質問項目の作成といった事前準備は入念におこないました。しかし、目の前のことに必死になりすぎて、基本的なことの確認が疎かになり、思い込みをしたまま進めた準備でした。

独立開業や新規事業を目指す方にとって、このようなミスは命取りになります。

新しいこと、大きな挑戦には事前準備はもちろん必要不可欠です。しかし、そこにとらわれてしまうと、本当に必要なことが見えていないということもあります。必死になることも大事ですが、それ以上に余裕をもって全体を見ることが失敗を防ぐのではないでしょうか。

はじめての挑戦ということは、いつもわからないこと・知らないこと・不安なことだらけです。だからこそ、その挑戦で後悔にしないために、今回の浅野の失敗を参考にしていただければと思います!

それでは早速ですが、ウェブリポの5月の活動を振り返っていきます。いまのうちに見逃し情報をキャッチしておきましょう ♪

ウェブリポ新着掲載の加盟店募集情報

今月掲載を始めた新着ブランドをご紹介!掲載ブランド166件のうち、新着は7件です。

鶏笑/株式会社NIS

かしわ屋将軍/株式会社NIS

麺や五山/株式会社NIS

クラブネッツ/株式会社クラブネッツ

コメダ珈琲店/株式会社コメダ

助成金紹介事業/株式会社NT LINK

BRAND REVALUE/株式会社STAYGOLD

FC本部からのお知らせ・リリース情報

ウェブリポ編集後記

フランチャイズWEBリポートのフランチャイズに加盟されたオーナーの写真

記事は気に入っていただけましたか?
「いいね!」で応援よろしくお願いします

新着情報をお届けします♪