フランチャイズWEBリポート運営部
2015-08-28 フランチャイズWEBリポート編集部コラム
フランチャイズWEBリポート運営部

ファミリーマートとサークルKサンクスの経営統合、延期の可能性


2015年8月に予定していた経営統合の基本合意書締結は延期

今年3月に編集部コラムでも取り上げた、ファミリーマートとサークルkサンクス経営統合のニュース。2016年9月にこれが完了されるとみられているようですが、どうやら基本合意書の締結について「延期の可能性も含め協議を進めている」とし、9月以降にこれが先送りされることが明らかになりました。

原因としては、統合後の海外戦略に関わる話があるようです。サークルKサンクスはファミリーマートに吸収合併されるカタチになりますが、この海外撤退交渉に時間がかかっているということです。

また、不振に陥ったサークルKサンクスの母体であるユニーグループの総合スーパー(GMS)再建も課題としてあるようで、こちらの収益改善施策のすりあわせにも時間を要しているのだとか。

経営統合完了としては、当初予定していた来年の9月になるということで確定とみられています。

経営統合したらオーナーはどうなるのか?ということ

ブランドを統一化することによっての対応問題などでしょうか。詳細はコンビニ専門の社会保険労務士、安紗弥香氏のコラムにもあるので、こちらを参照してください。

経営統合するとなると、契約内容も変わりますし、オペレーションの覚え直しなど、加盟店の負荷というのは避けられません。経営統合をくりかえし強者が生き残っているような感のあるコンビニ業界ですが、小売業界ひいてはフランチャイズ業界でも特殊な存在であるので、今後の動向を注視しておきたいものです。

Posted by フランチャイズWEBリポート編集部

当サイトの運営をしています。フランチャイズと言われると、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。しかし、今日街を歩けばコンビニ・ファストフード店などを始めとする、様々なFCを発見することができます。このページでは、そういった世の中にあふれているけど、意外と知らないフランチャイズビジネスについて発信していきたいと思っています。