FC本部社長ビデオインタビュー

(株)いきいきらいふ 代表取締役 左 敬真 氏

株式会社いきいきらいふ 代表取締役 左敬真(ひだり ひろまさ)氏 インタビュー

左敬真(ひだり ひろまさ)氏プロフィール

1977年東京都台東区生まれ。芝浦工業大学大学院建設工学科修了。 大学院在学中に、特別養護老人ホームを訪問しその実態に衝撃を受け介護業界に進むことを決意。 2002年には大学卒業後、24歳で起業。株式会社いきいきらいふを設立し、全国初の入浴型デイサービス「いきいきらいふSPA」をフランチャイズ展開している。

何も特別なことは無い普通のフランチャイズ

今回『いきいきらいふ』のCEOリポートを撮影に行くまでは、介護業界でのフランチャイズは何か特別なビジネスであるような気がしていたのだが、それはおそらく私達の感覚の中に「介護業界をひとつのビジネスとしてとらえる」という概念が定着しきってないからだと思う。連日これからの日本は高齢化社会に突入するというニュースが流れているのに何とも不思議なものである。

撮影が進むにつれ、従来存在していたフランチャイズビジネスと何ら変わらないことがわかった。需要を確認し、将来性を見据え、理念を共有できたオーナーさまと一緒により良いサービスを提供していく。ただ、そのサービスを提供する舞台がたまたま「介護」だったというだけだ。実際にいきいきらいふでは介護サービスを受ける方を、決して利用者とは呼ばない。お客さまと呼んでいるそうだ。それは介護を立派なサービス業としてとらえているからではないだろうか。

知らないことも多い介護ビジネス

やはり介護ビジネスでのフランチャイズが普通のフランチャイズだといっても、高齢者が身近におられる方や介護業界に従事されている方を除き、まだまだ知らない部分が多い業界なのではないだろうか。ケアマネージャーの役割や介護サービスの種類、また報酬の大部分を占める介護保険がどのように適用されていくのか。そのまだまだ一般化していない部分こそがFCパッケージとなっているのだ。

また、どのビジネスにおいても言えることだけれど、一体お客さまはどのようなサービス・商品を期待されているのか?逆にどのようなことに満足していないのか?など詳細なデータを得る必要がある。そのお客さまの声をもとに新しいサービスを始めたり、まったく新しい事業展開をしていくことこそが企業の存在意義を高めるのだろう。今回撮影した「いきいきらいふ」のケースにあてはめてみると『介護保険は使いたいけれど利用できるサービスの選択肢が少ない』というお客さまの声があったそうだ。その要望に応えるために従来のサービス内容から入浴の介助に特化した専門の施設「いきいきらいふSPA」を誕生させた。これもやはり企業の存在意義を高める行為だといえる。

その先に見えるもの

これから成長していく産業だからこそ果てしない将来性があると同時に、さまざまな問題を抱えている側面もあるのではないだろうか。家族や自身の老後のためにも日本の介護をより良いものに変えていかなければならない。これから訪れる高齢化社会を笑顔で迎えるためにも、自由な発想をさまざまなアプローチで介護ビジネスに取り入れていってもらいたいものである。もしかしたら、そう遠くない未来には「いきいきらいふ」をはじめとした企業が、高級ホテルも驚くような介護サービスを提供する時代がきているのかも知れない。

[名 称]  株式会社 いきいきらいふ
[英文名称]  IKIIKILIFE CORP.
所在地 [本社]  〒110-0014 東京都台東区北上野2-6-14 2F
TEL 03-5827-7788  FAX 03-5827-7789
代表取締役社長  左 敬真
資本金  10,000,000円
ホームページ  http://www.ikiikilife.com