一般社団法人キャリア35 代表理事 行政書士尾久 陽子
2017-03-13 専門家が語る。フランチャイズ・独立開業コラム
一般社団法人キャリア35 代表理事 行政書士 尾久 陽子

起業を考える女性にもためになる情報が満載!フランチャイズ・ショー2017実感レポート

 このコラムのポイント

今回のコラムでは、女性の起業を支援する「キャリア35」のメンバーがフランチャイズ・ショーを体験。専門家の視点から、女性が起業をする際に「フランチャイズを活用して起業すること」のメリットについて語っています。起業したくても、生活面からも越えるべき障壁が多いと感じて足踏みをしてしまっている女性の皆さん!必見です。

フランチャイズWEBリポート編集部

[PR] 近日開催のFCビジネス・セミナー

ウイングス京都(12/14)- 起業・独立勉強会


女性ばかりでフランチャイズ・ショーに行ってみた!

こんにちは。35歳からの女性の起業をサポートしてますキャリア35の尾久陽子(行政書士)です。キャリア35では、女性の起業を経営・手続面だけでなく、マインドやライフプランからもサポートしています。ビジネスで自立するのはもちろん必要事項ですが、それでは勤めていた時と同じくカラカラになってしまいませんか。暮らしや家族、ハートにも目を向けた計画は、長い目で見れば、とってもとっても大事なんだと思って活動を続けています。

さて、そんなキャリア35の私たち。2月1日から3日まで開催された「第33回フランチャイズ・ショー2017」を見学して参りました。

机上だけでは答えは出ない。起業と向かい合う女性たちよ。書を捨てよ町へ出よう!

そもそも、フランチャイズビジネスとは?

フランチャイズ、身の丈起業から始める方が多い女性にとって、とても遠くにあるものではないでしょうか。

フランチャイズとは、事業者(「フランチャイザー」と呼ぶ)が他の事業者(「フランチャイジー」と呼ぶ)との間に契約を結び、自己の商標、サービスマーク、トレード・ネームその他の営業の象徴となる標識、および経営のノウハウを用いて、同一のイメージのもとに商品の販売その他の事業を行う権利を与え、一方、フランチャイジーはその見返りとして一定の対価を支払い、事業に必要な資金を投下してフランチャイザーの指導および援助のもとに事業を行う両者の継続的関係をいう。

(一社)日本フランチャイズチェーン協会の「フランチャイズ」の定義
http://www.jfa-fc.or.jp/particle/78.htmlより転載


フランチャイズの加盟店は、加盟金やロイヤリティを払ったうえで、本部が開発したお店などの名前の提供をうけ、経営方法の指導を受けて、営業を行います。加盟店になれば、すでに吟味の尽くされた運営スタイル、そしてお客様から知られている商品やサービスを商材とすることができるのです。

これは、今まで商売をしたことのなかった人でも、確実なスタートを切ることができるという点で、非常に心強いことですね。

フランチャイズ・ショーとは?

 加盟店募集や企業PRを行うフランチャイズ本部や、ビジネスパートナーを募集する企業、フランチャイズ支援ビジネスを行っている団体などが一堂に集結する、出店数約200社、来場者数はなんと3万6000人を超える、年に一度の大祭典なのです。

フランチャイズビジネスに関するセミナーも充実。しかも入場料無料!これは行くしかありません。

(続々と人が吸い込まれていきます) 

発見!こんな業種もフランチャイズなんだ

 会場に入ると、贅をこらしたブースとにぎやかな音楽、長身美麗なコンパニオンさんに圧倒され、あっという間にお祭り気分です。


(さっそく配られていた温かいコーヒーをいただく

興奮気味に会場を見渡して、何より驚いたのは、フランチャイズ本部の業種の多様さ!

フランチャイズというと、コンビニ、飲食店、学習塾。このような事業を思い浮かべるのではないでしょうか。いやいやこれだけではないんですね。飲食、小売、サービス業。

特に、サービス業は幅が広い! 健康、介護、美容、リサイクルショップや家事サービス。 こんな新しいサービスがあったのか! と、現代のビジネストレンドが一目でわかります。

ビジネスの特徴、ナマの話がいっぱい聞ける

「試食どうぞ~」の声につられて入ったのは海鮮居酒屋を運営している本部が新たに立ち上げたカレー業態のブース。

(懇切丁寧に説明をいただいて、本部企業さんの姿勢や思いに触れることができました)

本部の企業理念、概要、商品の特性、加盟店の店舗運営、収支計画の細かな数字に至るまで、赤裸々に教えていただけます。お店の回転率、単価、人件費。起業をこれから考えている方には、事業の組み立て方、数字の起こし方、学ぶことがいっぱいです。

起業する友達には、なかなかここまで生々しく教えてもらえないですからね

そして、多数の本部が集まるビジネスショーだからこそ、同業各社の比較検討もできるのも醍醐味。資料には明確な数字が出されているので、ビジネスの立て方、収支の見立ての違いが、馴染みのない私たちでもはっきりわかります。

「チラシをどうぞ!私も昨年開業しました」

そして、加盟店の方ともお話しできました。

訪問マッサージ事業のブースでは、今まで会社員で経理をされていたという方とおしゃべり。営業エリアは?1日何件くらいの利用?最初はどのように営業したの? 矢継ぎ早の質問に答えてくださいました。保険請求事務はシステムと連動している本部が行ってくれるので負担が少ないことなど、実際営業してみないとイメージがわかない部分も、赤裸々に教えていただけました。

何より、健康的な笑顔で事業は順調とおっしゃる加盟店さんにお会いできるのと、心強く、説得力が増します。 

女性も!フランチャイズで活躍できる!

ビーフシチューにヨーグルトデザート… いろいろな試食や体験を楽しみながら、各社のビジネス資料をいただき満喫した私たち。頭の隅には、加盟店費用を投資して、新たなビジネスに参入するのもアリではないかという、ワクワク感。そして、どの事業を始めたらいちばん成功するの?という直球の問い

「正解はひとつではなくて、人それぞれ違うんです」
by キャリア35の楊 典子(中小企業診断士/写真の左から2番目の人物)

フランチャイズ、というと、本部から手取り足取り教えてもらったうえに、売り上げも保障してくれるような安直なイメージをしがちですが、本部と加盟店は対等な立場。実際にビジネスを成功させていくのは、加盟店自らのがんばりにかかっているのです。ということは、本部の理念にどれだけ共感するかが重要なポイント。それは、加盟店となる人たちの価値観次第。つまり、己を知ることが大事。ビジネスパートナーを選ぶのは、苦楽を共にする結婚相手を探すのといっしょなんですね。

そしてもう一つの問い。フランチャイズビジネスに、「女性」の経験や感性が活かせる場って、あるのかしら

「もちろん!」

たとえば、子供服のリサイクルショップ。目利きは加盟店の腕にかかっています。ママでしかわからない眼力が武器に。それからたとえば、家庭のおそうじサービス。女性ならではの心遣い、経験が存分に生かせます。小規模から始められるフランチャイズビジネスや、女性の加盟店歓迎の本部もあるそうです。

知らなかった

女性の起業の選択肢に、フランチャイズビジネスもアリ!ですね。

そう強く思ったフランチャイズビジネスショー見学だったのでした。

まとめ

わたしが感じたフランチャイズ・ショーに起業を考える女性も行ってみる価値あり!のポイントは3つです。

フランチャイズ・ショーでチェックしたい!3つのポイント

1.新商品、サービス、事業のトレンドを知ることができます。
  → ビジネスアイデアを広げるチャンス!

2.フランチャイズ本部が提示する経営計画、店舗の運営システム、
  販促活動など、一連の事業システムを学ぶことができます。
  → ビジネスプランの勉強になる!

3.たった1日で多種多様な事業の方々とお会いし、体験し、
  雰囲気を感じられるのはビジネスショーだからこそ!
  → 情報だけではわからない、生の体験ができるのは貴重!

女性の起業に「フランチャイズ加盟」もアリ!と思ったポイント

そして、女性の起業にフランチャイズ店に加盟するのもアリだよね!と思ったポイントは、、、フランチャイズに加盟すれば、ビジネスの初心者でも、時間をかけずに一歩先を行くスタートが切れるということにつきます。

たった一人の女性が、思いを込めて、はじめてお店を開くとします。

準備すること、決めること、動くこと、いっぱいあります。

お店のコンセプトは?立地は?お店の名前は?商品は?価格は?運営方法は?営業活動するためのチラシ一枚作るのにも、色は?デザインは?掲載することは?ぜんぶ自分で最初から作っていかなくてはなりません。もちろん、資金計画、販売計画の数字も立てていかねば

こうやってゼロから開拓していくことが、新規事業を作り上げる醍醐味でもあるわけですが、今、起業を考える女性の中には、今までこのような事業にお勤めした経験がないことも多いので、せっかく気持ちや資金があっても、準備段階で疲れて果ててしまう人も。

さて、ようやくがんばって開店までこぎつけても、認知度はゼロ。信用度もマイナスからのスタート。事業が安定した発展をしてくには、長い道のりが必要になります。

ところが、フランチャイズの加盟店となってスタートすれば、本部が構築したビジネスパッケージがあり、開業そしてその後の経営のサポートを受けることができるわけです。すでにフランチャイズ本部が提供する商品やサービスの名前は、世間に認知されているから、お客様からの信用度もアップ。営業活動に配布するチラシひとつとっても、洗練され練りこまれたものを使用することができます。効率化された運営システムが提供されるので、自分自身は、事業経営に必要なマネジメントや、人材教育に力を注ぐことができます。

起業したい!フランチャイズ加盟は、こんな方にオススメ!

事業家になりたい!でも事業経験がないので不安。新しい企画を立てるのは苦手で、オリジナルのアイデアが浮かばないという理由だけで計画が進んでいない

キャリア35は、このような女性にもお会いしてきました。

すべて自分が商品やサービスを生み出さなくても、すばらしいと共感できる商品やサービスがあったら、そのビジネスパートナーになるという道もあります。

そんな発見を体感するために、来年のフランチャイズ・ショーに参加してみては、いかがでしょうか?(試食やサービスを体験をするだけでも、楽しいですよ▽`)

 

フランチャイズ・ショー2017の概要はこちらからご覧いただけます。https://messe.nikkei.co.jp/fc/

 

一般社団法人キャリア35 代表理事 行政書士 尾久 陽子

東京都八王子市出身、早稲田大学第二文学部演劇専修卒業。舞台演劇の脚本・演出・俳優活動を経たのち、法律事務所に勤務。民事・家事・債務整理事件の事務に携わる。2007年東京都行政書士会登録。許可申請のほか、キャリアカウンセラーとしての対話力を生かした業務も多く行っている。おぎゅう行政書士事務所・居宅介護支援事業所代表。女性の起業を支援する一般社団法人キャリア35代表理事。主な著書に『好きを仕事に』(ビーケイシー)、『相続業務に役立つ戸籍の読み方・調べ方』(ビジネス教育出版社)など。