ミニストップ 先輩オーナーの声(山下オーナー)

夫婦ふたりで始めて!

ミニストップ ミニストップ富加町大平賀店 富加町羽生店 可児塩河店 美濃加茂深田町店 山下 オーナー

法人経営

ミニストップを選んだ理由、はじめたきっかけ

わたしたちふたりはもともとサービス業が好きで、いつかは夫婦で一緒に働ける職業はないかと考えていました。そんな時にコンビニのアルバイトを経験したことから、自分たちが探していたものは「この仕事だ」と感じ、加盟に至りました。

大変だったこと、うれしかったこと

■大変だったこと
経営者としての経験や知識が浅かった頃は、人材の育成に一番苦労しました。初めての店舗ではスタッフがすぐ辞めてしまい、「なぜ辞めたのか?」「どうしたら長く続けてもらえるのか?」本当に悩んだこともありました。その苦労があったからこそ今があるのだと思います。

■うれしかったこと
夫婦としての共通の夢であった多店舗経営という目標に向かって前進してきた結果、4店舗経営までお店を増やせたこと。それが実現できたのは、良い仲間に恵まれたからであり、本当みんなに感謝ですね。

これからの目標

今後も1店舗、1店舗を大切にしていき、その店で育ったスタッフのためにも、10店舗以上経営を目標にしています。また、息子が二人、娘が一人いるんですが、将来的には個々に任せられる、健康的で元気な店舗を増やし地域になくてはならないミニストップにしていきたいです。

独立を検討中の皆さまへ

「人と接することが好きなこと」が一番大切だと思います。お客さま、一緒に働くスタッフなどいろいろな人とのかかわりがお店を育てます。複数店、多店舗経営を目指すには、「自身の正しい行動」「スタッフへの思いやり」「プロ意識」を持ち経営に取り組むことが成功への道と考えています。是非「仲間」になりましょう!