bar moonwalk 先輩オーナーの声(山本和樹オーナー)

オーナになってからの達成感は今まで味わったことがないものでした。

bar moonwalk 福岡店 山本和樹 オーナー

最初はFCで独立しようなんて全く頭になく、学生時代からの夢だった飲食店を開く資金作りのためにムーンウオーク福岡のオープニングスタッフとして入社していました。入った当時、このお店のことは全く知らなかったんですが調べてみると関東・関西では有名で、東京にいる知人もよく利用していると言ってました。

社長さんから「すぐ忙しくなるよ」と言われたとき半信半疑だったんですが、オープンしてすぐ人気店になったのには驚きましたね。

あっという間に時間が過ぎ仕事も一通り覚えてきた頃、社長さんから直接「加盟店として開業してみませんか」というお話を頂きました。正直なところ、経営に関してはど素人ですから自分にできるのかという不安がかなり大きかったんですが、お店の営業自体は一通りできるようになってましたし、何より自分で働いてみてこのお店だったら必ず成功できるんじゃないかという実感もあったことから加盟を決意しました。

本部での研修ではオーナーとしての心構えやムーンウオークの目指すものを学んだりしていきましたが、「教わっている」という感覚ではなく「共に作る」という感性でいて欲しいと言われたのが嬉しかったですね。必ず応えるから、と。こういった親身のサポートがあるのはムーンウォークの最大の魅力だと思います。