みんなの笑顔治療院 先輩オーナーの声(後藤 貴弘オーナー)

ランニングコストがほとんどないことも魅力の一つ!

みんなの笑顔治療院 和み治療院 後藤 貴弘 オーナー

訪問マッサージ事業を始めたキッカケは?

昨年から私の母親が訪問マッサージを実際頼んでおり、認知度の少ない訪問マッサージをもっと世の中に広めたいと思い、始めようと思いました。
もちろん今後の高齢化社会に向けて稼げるかなという思いもありましたけどね(笑)

始めてみての感想は?

思ったより簡単かなというのが正直な気持ちです(笑)
元々営業未経験、介護に関してもほとんど知らない中で始めましたが、仲良くなった方からの紹介が多く、楽しみながら営業してますね♪

「みんなの笑顔治療院」を選んだ訳は?

訪問マッサージ事業を始めるにあたり、色々なFCの話を聞きに行きました。
制度ビジネスというのもあり、どの本部も同じような話でした。
みんなの笑顔治療院さんを選んだ最大の理由は、「毎月かかるランニングコストがほとんどない!」という所が一番でした。
最初からマッサージをうける顧客がいるわけではないので、軌道に乗るまではしばらくは赤字だなと思いましたが、みんなの笑顔治療院さんの場合、「自宅で開業できるので家賃が0円」、「施術師が業務委託なので顧客がでるまで人件費が0円」と他の本部と全然違いました。極端に言えば、顧客が1人獲得できるとそこから黒字になるのが魅力ですね

この仕事をして良かったと思うときはどんな時?

この仕事をすると顧客の8割が75歳以上のご高齢の方が多いです。
寝たきりの方が「訪問マッサージを受けるようになって自分で少し歩けるようになったよ!」と言われたときは本当に嬉しかったですね。
感謝される事が多くなり、それが自分にとって最大のモチベーションになるので、もっと多くの方に訪問マッサージを受けてもらいたいという起爆剤になりますね。

逆にこの仕事をしてつらい時はどんな時?

ちょっと言いずらいですが、やはりご高齢の方が多いビジネスなので何年も訪問マッサージを受けていた方、仲良くなった方がお亡くなりになるのはつらいです。

10年後の目標をお聞かせ下さい。

私の場合、もうすぐ加盟して2年目になります。
今は3つの治療院を運営しておりますが、加盟時の目標が「5年で10店舗」、「10年で25店舗」という目標をもって始めました。
売上はお陰様で右肩上がりです。いつか名実ともに日本一の訪問マッサージ会社になりたいと思います。
あっ、ちなみにみんなの笑顔治療院さんの場合、何店舗運営しても追加料金は一切掛からないですよ(笑)