キングラム 先輩オーナーの声(高野オーナー)

業績好調のため、2店舗目をオープン!

キングラム 小岩駅前店・新小岩店 高野 オーナー

■キングラムに加盟を決めたきっかけは?

DPEショップを経営する傍ら、新たな事業展開を考える中で、需要が伸びていると感じていたリサイクル業界に興味を持ったんです。

■本部のサポート体制は?

まったくの業界未経験者の私でも問題なく運営できるのは、開業前の研修をしっかりと受ける事ができたからだと思います。
通常約1ヶ月間の研修制度なのですが、 回を重ねる毎に「もっと学びたい」という想いが強くなった私は、 約1ヶ月半かけてじっくり研修を受けさせてもらいました。
買取品の査定方法や接客対応力はもちろん、 商売に対する考え方、理念の部分に大きな感銘を受け、 それが今の経営にも活かされていると思っています。

■開業後の失敗談はありますか?

1店舗目のオープン直後からお客さんに続々と来て頂き、 5ヶ月後には2店舗目をオープンする事ができました。
ところが、全てが順調という訳ではなく、失敗ももちろんありました。 偽物の金を30万円程で買い取ってしまったのです。 今思えば、売りに来た方の住所も遠く、その時点で疑うべきだったのかもしれませんが、 大きい買取をしてみたい、という想いもあり、見抜けずに買ってしまいました。
この経験がいい教訓となり、その後スタッフに査定を教える際、大変役に立っています。買い取った偽物は、自戒の意味も込めて、また今後新しく入ってくる方のために、 社内に今でも置いてあります。

■キングラムの強みと思うところは?

時流に合わせて新しい事にも挑戦しているので、競合の存在も多い買取業界の中でも、「成功ノウハウだけを実践できる」「時流に合わせて幅広い商品展開ができる」というはっきりとした強みがあり、競争力があると感じています。