ティーコンシェルジュの先生として、自宅やカフェで、お好きな時に認定校を開講

日本ティーコンシェルジュ協会の商材・事業支援とは?

世界のハーブティー・お茶・コーヒーを使った民間療法のスペシャリストのティーコンシェルジュとして、自宅や近所のカフェ、フリースペースなどでお稽古教室を開講する事ができます。校長・教室長として活躍するための研修はもちろん、講師経験がない方でも、協会のカリキュラムや教材があるので安心。

  • 自己資金目安 30万〜
  • 商材・事業支援
ブランド名
(企業名)
日本ティーコンシェルジュ協会
(一般社団法人日本ティーコンシェルジュ協会)
業種・業態 塾・教育・スクール
各種スクール
(ハーブティー・お茶・コーヒーを使った民間療法のスペシャリスト)
開始年 2006年4月1日
店舗数 21店舗
直営店舗数 1店舗
総オーナー数 21人 (個人加盟率:70%)

ビジネスのやりがい・魅力

日本ティーコンシェルジュ協会 - 民間療法として注目を集めるティーコンシェルジュ

民間療法として注目を集めるティーコンシェルジュ

ティーコンシェルジュとは、民間療法として世界のハーブティー、紅茶、日本茶、中国茶、コーヒーを使い分ける事ができるスペシャリストの事を言います。現代では対症療法だけでは治すことができない病気が年々増加し、民間療法が見直されています。なかでもハーブティー、日本茶、中国茶、紅茶、コーヒーはどの国でも薬として飲まれて発展してきた最も手軽で誰もができる民間療法です。これらの飲料機能性成分は、野菜や果物以上に抗酸化作用がある事も分かっています。

日本ティーコンシェルジュ協会 - 協会認定のティーコンシェルジュとして教室開設

協会認定のティーコンシェルジュとして教室開設

現在、民間療法としての注目度の高さだけでなく自身の健康や美容のために、ハーブティーやお茶、コーヒーなどを知りたい、学びたいと考えている方が増えてきています。そんな方に向け日本ティーコンシェルジュ協会校長として認定校を開講する事ができます。あなた自身のティーコンシェルジュ養成講座受講はもちろん、指導者としてのヒューマンスキル、プレゼンテーションスキルやマナー、営業スキル、コミュニケーションスキルや知識を身に付けていただきます。

日本ティーコンシェルジュ協会 - 教室運営は自由自在!開催ノルマやロイヤリティもありません

教室運営は自由自在!開催ノルマやロイヤリティもありません

教室開講に店舗は必要ありません。現在、ティーコンシェルジュの校長・教室長として活躍している方も、自宅での開講はもちろん、近所のカフェのアイドルタイムを使った開講、レンタルスペースなどで開講されています。さらに、ロイヤリティや開講スケジュールのノルマもありませんので、会社に勤めている方や、子育て中の方、介護などで忙しい方でも自分のスケジュールで開講が可能です。内容もお稽古教室でもセミナー形式でもOKですし、ワークショップなどもいいですね。

本部サポート

開業サポート

●ティーコンシェルジュの資格取得講座受講
・ビジネスマナー
・プレゼンテーションスキル
・営業スキル
・コミュニケーションスキル
・ヒューマンスキル
などのビジネススキル講座受講

●開業時の経営者研修

開業後のフォロー

●講座告知サポート
●法改正など定期的な情報提供
●HP、SNSなどによる集客支援
●営業支援

詳しく知りたい方へ

資料請求無料/全国で随時説明会を開催中!お気軽に参加ください。

契約に関する情報

契約形態 商材・事業支援
ロイヤリティなし
自己資金30万円以上
契約期間 -
契約更新費
開業までの日数 10日(最短の目安です)
詳細説明※別途年会費を頂戴しております。

日本ティーコンシェルジュ協会の加盟募集要項

年齢 -
募集対象個人,法人
募集地域 北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県
その他条件
詳細説明

日本ティーコンシェルジュ協会開業までの流れ

STEP1: オーナーが認定校 校長として運営する場合

オーナーがティーコンシェルジュの資格を取得し、校長として運営するケースです。この場合、自宅などで開業すると会場費はかかりませんので教材とテキスト以外はすべてオーナーの利益になります。またオーナーが活躍する度、ブランド化しやすく地域の企業やカルチャースクールなどでも併設して開講が可能です。受講者の要望が増えれば出張してセミナーや養成講座も可能です。ティーコンシェルジュ3級を取得いただき、協会とのライセンス契約後、最短約10日程度で開設が可能です。開業時には経営が初めてのかたでも経営者研修を行いますので生徒とのコミュニケーションの方法や営業の方法、事務的な運営など全般をアドバイスいたします。

STEP2: カフェや既存の事業にプラスして新規事業として始める場合

喫茶店やエステサロン、ヨガサロン、薬局などと地域と結びつくことでビジネスに相乗効果がでるビジネスです。いろいろなビジネスにおいてアイドルタイムを利用し、既存スペースで投資がかからず「美容と健康」によいハーブティーやお茶、コーヒーのセミナーを新規事業として開業していただけます。オーナー様はもちろん、オーナーの奥様がティーコンシェルジュとして生徒やファンを増やすことで既存の事業にも新規のお客様が増える可能性があります。