健康保険適用なので不況に強いストックビジネスだから安心!訪問医療マッサージ KEiROW全国300店突破!業界No.1 ※201
注目のポイントは「オーナー様は施術しない」国家資格保持者を本部から紹介!だからこそ約90%が未経験からの開業!
2018年4月の法改正により報酬が増加!開業するなら今がチャンス!
説明会応募

おすすめ理由 01)法改正で国も後押し 訪問医療マッサージとは?

利用者様は主に要介護認定者 65歳以上の高齢者が中心

KEiROW:施術の様子

訪問医療マッサージとは?

訪問医療マッサージは寝たきりの方や自力での歩行が困難な方など、身体の不自由な方を対象に、医師の同意のもと施術をおこなうことができ、寝たきりを防ぎ、自立的な動作ができるように手助けしていきます。快適な生活を支援することを目的にした、ご自宅や施設で受けられるサービスです。

利用者様にもオーナー様にも嬉しい 健康保険適用ビジネス

利用者様のメリット 介護保険だけでなく、医師の同意で健康保険が適用!月々の使用制限なしで利用できる

利用者様は医師からの同意があれば、健康保険を使用できますので、1回につき300円~500円ほどで利用できます。さらに、介護保険は使用点数に制限があるのに対し、健康保険は無制限なので、月に何度でも利用でき、高い効果を得ることができます。

だからこそ!

オーナー様のメリット ストック型の収益となり、安定経営を実現!さらに、価格競争もないので安心

月に何度も、しかも継続的に利用していただけるので、安定した売上が獲得できます。つまり、KEiROWは利用者様が増えれば増えるほど売上が積み重なるストック型のビジネスとなります。また、売上は国が定めた医療報酬によって成り立ち、価格も定められているので、競合同士の価格競争がおこらない市場であり、安定した経営が可能となります。

高齢者・要介護認定者が増加!訪問医療(在宅)の需要が拡大

高齢者の人口

高齢者の人口のグラフ

要介護認定者数

ご存知の通り、現在日本は超高齢社会となっています。そして、今後10年は団塊世代が後期高齢者(75歳以上)となり、超高齢社会に拍車がかかる事が確実視され、2030年には人口の20%後期高齢者となる見込み(総務省「人口推計」)です。また、65歳以上の高齢者の36.9%は要介護認定者とされ(内閣府「平成29年版高齢社会白書(全体版)」)高齢者が増えれば増えるほどに要介護認定者も増えていきますので、訪問医療マッサージのニーズはさらに拡大します。

さらに!国が進める介護の未来!地域包括ケアシステム

2018年4月に法改正!在宅医療・訪問医療の報酬が増加!

国は、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を目指しています。その一環として、2018年4月に診療報酬の改定を実施。なかでも、重要課題とされているのが医療と介護の役割分担と連携。どこに住んでいても適切な医療・介護サービスを切れ目なく受けることができる体制を整備するため、連携強化と施設数の増加が一層求められ、関連するサービスの報酬が増加。さらに、2km以内の往診料(出張料)も引き上げられ「訪問医療マッサージ」の報酬も大幅増加しました!

国・地域が推進し、利用者様・ご家族から喜ばれる 社会貢献事業
訪問医療マッサージKEiROW 飽和状態の介護業界の中で、今後伸びる「訪問医療マッサージ」
健康保険適用の訪問医療マッサージビジネス
KEiROWの魅力を更に知りたい方は、下記よりお問い合わせください。
説明会応募

おすすめ理由 02)安定のストックビジネス 低投資&高収益のモデル

利用者様 負担安い+健康保険 利用限度なし×確かな効果 高い満足度

KEiROWの利用者様のほとんどが継続利用してくださる利用者様です。利用料は健康保険利用だから、1回300〜500円程度と安価で、月の限度額もなく何度でも利用できます。さらに、高い技術力とサービス力によって、確かな効果が実感でき高い満足度が得られます。店舗の収入は、利用者様1名あたり月単価は約4万円。利用者様が増えれば増えるほど、収益が積み重なるストックビジネスです。

利用者様が増えるほど売上が積み重なる図

ストックビジネスとは?

ストックビジネスはお客様から都度、お代金をいただくビジネスとは違い、お客様から定期的にお代金をいただき、商品やサービスを提供するビジネスの事をいいます。継続した収益を得る事ができ、顧客を獲得する度にどんどん上乗せされていくので、安定経営が実現できます。

他社と比べても低投資 開業プラン

KEiROW開業資金内訳

KEiROW開業資金内訳の表 開業資金合計は約235万円 

各社比較

※全て税抜です ※別途物件取得費、人件費等がかかります ※商圏による変動はありません

他社FCは、開業費用として、約1200万円や約300万円かかるところ、KEiROWの開業費用は、約235万円!他社FCと比べても低投資で開業できます。

安定した高収益を実現 収益モデル

施術師を2名雇用した場合

施術師を4名雇用した場合

1度利用すると、そのほとんどが継続的に利用する訪問治療マッサージ。中には週に4回以上利用する方もおり、1名の方が利用するだけで4~5万円程度の売上が毎月積みあがる仕組み。ニーズがたくさんあるため、施術師を増やすほど収益UPにつながります。

健康保険適用の訪問医療マッサージビジネス
KEiROWの魅力を更に知りたい方は、下記よりお問い合わせください。
説明会応募

おすすめ理由 03)本部が施術師をご紹介 加盟店の80%が紹介から雇用

じつは…この事業で一番難しいのは…資格保持者の雇用

「訪問医療マッサージ」は国家資格(あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師)を持った施術師が治療をおこないます。どうしても施術師が雇えず開業が遅れてしまったり、最悪の場合、開業できなかったり、廃業するケースもあり得ます。

でも!KEiROWで開業ならご安心ください!
KEiROWは施術しをご紹介!加盟店の80%以上が本部紹介から施術師を雇用!
HITOWAグループ内の人材紹介サービスやオフィシャルサイトの採用募集のイメージ

施術師紹介の仕組みがあります

KEiROWでは、HITOWAグループ内の人材紹介サービスやオフィシャルサイトの採用募集などを利用して、優秀な人材を加盟店様にご紹介しています。8割以上の店舗が本部からの紹介で施術師を採用しています。KEiROWにはスムーズに施術家を採用し、経営を軌道に乗せるノウハウがあるのでご安心ください!

大場オーナーの写真

円滑に採用できました

開業時の採用はこだわりがあったので、自分で施術師を探し2名採用しましたが、開業2ヶ月で2名では対応できない程に!自らが採用する際にすごく苦戦したので、3人目の採用は本部からのサポートを活用。円滑に採用ができました。(目黒ステーション 大場 伸城オーナー)

だから!KEiROWの開業オーナーは90%が未経験から参入
施術は施術師に、経営はオーナー様に オーナー様は経営に専念してください!

施術スタッフを本部が紹介するのでオーナー様は資格不要

KEiROWの「訪問医療マッサージ」は、利用者様の数に応じて必要な人数のマッサージ師を雇い、事業を運営していきます。オーナー様に資格は必要なく(資格保持オーナー様には優遇制度あり)、経営だけに専念し、マネジメントをしていく事がオーナー様の仕事です。時間の経過と共に利用者様とマッサージ師の人数を増やし、売上と利益を積み上げていくビジネスです。

先行保険適用の訪問医療マッサージビジネス
KEiROWの魅力を更に知りたい方は、下記よりお問い合わせください。
説明会応募

おすすめ理由 04)圧倒的な成長だけじゃない 不正ゼロという安定の企業体制

圧倒的な成長市場で業界最速300店舗突破 KEiROW店舗数 業界No.1

「KEiROW」事業がスタートしたのは、2013年9月16日。わずか、約4年で300店舗を突破し、現在323店舗(2018年10月現在)となっています。この数字は、訪問医療マッサージ市場で業界No.1です。もちろん、市場が成長するにつれてKEiROWの店舗数も増加していくので、その勢いは止まりません。

HITOWAライフパートナー株式会社のグループ内FCブランド

本部はFCのプロ!ノウハウの蓄積量が違う

KEiROWが早期に店舗数No.1ブランドになった要因として、本部のFC運営のノウハウにあります。KEiROWの本部である「HITOWAライフパートナー株式会社」はKEiROWの他に、全国約1400店舗を展開するハウスクリーニング業の「おそうじ本舗」や、革製品リペアの「靴専科」など様々なFCを展開しています。グループ全体のFC店舗数は2169店舗(2018年10月現在)をほこり、20期連続増収と好調を維持しており、各加盟店様には膨大なノウハウを提供し続けています。

イリーゼ

17年超の介護施設運営実績も

本部はFC展開だけでなく、グループ会社にて130以上の介護施設(2017年10月現在)17年間運営しているので、介護ビジネスのノウハウもバッチリ!KEiROWのFC運営にも凝縮し活用。その介護施設の利用者様をKEiROWへの紹介するなどの実績もございます。

さらに、当たり前ですがNo.1ブランドだからこそ
KEiROWは不正ゼロを継続!

地域情報を把握するシステムの全加盟店導入や内部監査により「不正ゼロ」を継続。健康保険を使った制度ビジネスのため、1店舗でも不正が発覚した場合はブランド全体に影響します。そのため創業時より、医師から毎回同意書をもらい、適性な保険使用を続けています。たくさんの加盟店様が力添えしてくださっているからこそ、徹底した管理運営をおこなっています。

北野オーナーの写真

経験と管理体制に惚れました

医療分野での開業を検討し、いくつかのFCを見てきましたが、KEiROWは本部が数多くのFC事業展開で蓄積したノウハウをいかしたサポートが他よりも充実しており、不正ゼロなどコンプライアンス管理もしっかりしていると感じ、KEiROWでの開業を決意しました。(稲毛区中央ステーション 北野健オーナー)

おすすめ理由 05)徹底的にオーナー様を支援 本部の経験を生かしたサポート

Support01)集客戦略 Support02)研修制度 Support03)レセプト代行 Support04)ノウハウ共有 
Support01

集客力の高い営業ツール

利用者様が企業の信頼度を判断できるツールとして、公式Webサイトを充実させており、さらに、ケアマネージャーや利用者様にお渡しするパンフレットやチラシ・DM等はFC本部で制作したものをご利用していただけます。KEiROWの営業ツールは、2014年全日本DM大賞プログレッシブ賞を受賞するほど効果的なツールとなっています。

Support02

充実の11日間研修

KEiROWの研修は11日間。短い期間で凝縮した研修をおこなうので早期開業が可能です。関係法令から保険の知識、顧客獲得の営業方法や店舗運営に必要な経営者としてのスキルが学べます。また、施術師のホスピタリティ向上を狙うマナー研修なども無料で開催予定です。

Support03

面倒で難しい保険料請求を代行

各店舗の売上は保険料を請求する事で成り立ちます。しかし、保険料請求は面倒で難しい側面があります。そこで、KEiROWは全国7,000ある健康保険事業の運営主体に対応した最新システムで、保険料請求を全て代行します。

Support04

成功事例・ノウハウ共有

KEiROWでは、年に1度、全国のオーナー様が参加する定例総会を実施し、新しい施策やノウハウを共有しております。さらに、加盟店同士の勉強会なども本部主催で開催し、売上が向上するための成功事例を共有。ほかにも、施術師に参加いただき、技術の向上を目指す勉強会も開催しています。

Support05

開業を助ける融資サポート

KEiROWは、開業時にかかる費用の融資を受けることができます。もちろん、融資を受けるための申請などは本部でサポートさせていただきますので、ご安心ください。

Support06

開業後も安心の支援

開業直後、担当のスーパーバイザーが同行し、商業店舗への訪問や、ポスティング活動などを実施します。未経験の方でもすぐに利用者様からご依頼をいただくことが可能です。また、あなたの店舗を助ける採用サポートや経営サポートには各専門の本部スタッフがいます。プロフェッショナルにお任せください。

上記以外にも!◆業界初の損害保険制度 ◆大手法人との提携し収益UP ◆E-ラーニングの導入 ◆KEiROW会計サポートサービスの
健康保険適用の訪問医療マッサージビジネス
KEiROWの魅力を更に知りたい方は、下記よりお問い合わせください。
説明会応募

あなたの疑問を解決 Q&A

Q. どのような病気の方がご利用されていますか?

A. 脳血管障害(脳梗塞や脳出血)後遺症・変形性腰椎症・変形性質関節症・関節リウマチ・腰椎椎間板ヘルニア・認知症・脳性麻痺・頸髄損傷・脊柱管狭窄症・悪性新生物・パーキンソン病・筋ジストロフィー・ニューロパチー・糖尿病・多発性筋炎・筋萎縮性側索硬化症・バージャー病・四肢筋力低下などの病名や症状の方がご利用になっています。

Q. 訪問時間はどのくらいですか?

A. 1回20~30分の施術時間となります。利用者様の問題点を念頭に置き、的確な施術をおこなっています。

Q. 訪問地域はどの辺りまでですか?

A. 原則、各ステーションから片道16キロ(直線距離)までとなります。

Q. オーナーに資格はいりますか?

A. 施術師を雇用して運営するビジネスモデルなのでオーナー様に資格は必要ありません。

Q. 施術師は集まりますか?

A. 本部から施術師をご紹介させていただく制度がございますので、ご安心ください。

Q. 既に介護事業をおこなっていますが、加盟できますか?

A. 加盟していただけます。実際に本業の介護事業+αの事業として相乗効果を実現しておられるオーナー様もいらっしゃいます。