加盟プラン

Aプラン:都心型 オーナ-INの場合

オーガニックハーブティーや紅茶を中心に物販とハーブティーラテ、ハーブソーダなど品質の高いドリンクや フードはヘルシーメニューを取り揃えたカフェです。下記の造作や設備はフードメニューによってかなり変更になります。当社のフランチャイズはドリンクが中心のため造作や設備は最小限で抑えることができます。

加盟金 100万円
保証金 30万円
造作費 150万円
設備費 50万円
開業時商材費 30万円
研修費 10万円
その他開業費 20万円
費用の内容 カフェの設備で一番大きいのは「エスプレッソマシン」です。当社のモデルはエスプレッソマシンを使わずティーコンシェルジュの技術と知識によってハーブティーや紅茶、コーヒーなどのアレンジドリンクも提供できるだけ初期のコストを最小限に抑えてカフェを経営することができます。
研修日数 10日
研修内容 ①ブランド研修、衛生研修、サービスにおけるガイドライン研修
②ハーブティーやコーヒーなどの美味しい淹れ方、外気温による影響などのお湯の温度、注ぎ方、コーヒーの抽出などを研修します。
③アレンジドリンクメニューの研修
※④オプションによるパンケーキなどフードメニューを取り入れられた場合は別途研修あり。

Bプラン:都心型 

オーガニックハーブティー、オーガニック紅茶、オーガニックコーヒーはもちろん、物販商品やハーブティーラテ、ティーラテ、
ハーブソーダなど他社と差別化した品質の高いメニューやヘルシーメニューを取り揃えたカフェです。下記の造作や設備はフードメニューに
よってかなり差がございます。当社のフランチャイズはドリンクが中心のため造作や設備は最小限で抑える

加盟金 100万円
保証金 30万円
造作費 150万円
設備費 50万円
開業時商材費 30万円
研修費 10万円
その他開業費 20万円
費用の内容 当社のモデルは「ティーコンシェルジュ」の知識と技術を生かしたメニューのため、カフェの設備で一番投資が大きいエスプレッソマシンや
コーヒーマシンなどは必要ありません。世界のオーガニックティーやコーヒーを食事やスイーツにあわせた提供方法やアレンジドリンクも
できるため初期コストを最小限に抑えてカフェを開業することができます。
研修日数 10日
研修内容 ①ブランド研修、衛生研修、サービスにおけるガイドライン研修
②ハーブティーやコーヒーなどの美味しい淹れ方、外気温による影響などのお湯の温度、注ぎ方、コーヒーの抽出などを研修します。
③アレンジドリンクメニューの研修
※④オプションによるパンケーキやフードメニューを取り入れられた場合は別途研修あり。

Cプラン:住宅街型 オーナーINの場合

オーガニックハーブティーやオーガニック紅茶、オーガニックコーヒーなどを中心に物販とハーブティーラテ、ティーラテ、ハーブソーダなど他社と差別化した品質の高いドリンクやフードはヘルシーメニューを取り揃えたカフェです。
下記の造作や設備は立地、面積、フードメニューによってかなり差がございます。
当社のフランチャイズはドリンクと物販が中心のため造作や設備は最小限で抑えることができます。

加盟金 100万円
保証金 30万円
造作費 100万円
設備費 40万円
開業時商材費 20万円
研修費 10万円
その他開業費 20万円
費用の内容 ①ブランド研修、衛生研修、サービスにおけるガイドライン研修
②ハーブティーやコーヒーなど美味しい淹れ方、外気温による影響などのお湯の温度、注ぎ方、コーヒーの抽出などを研修します。
③アレンジドリンクメニューの研修
※④オプションによるパンケーキなどフードメニューを取り入れられた場合は別途研修あり。
研修日数 10日
研修内容 ①ブランド研修、衛生研修、サービスにおけるガイドライン研修
②ハーブティーやコーヒーなどの美味しい淹れ方、外気温による影響のお湯の温度、注ぎ方、コーヒーの抽出などを研修します。
③アレンジドリンクメニューの研修
※オプションによるパンケーキなどフードメニューを取り入れられた場合は別途研修あり。

収支モデル

Aプラン:都心型 オーナーIN

オーガニックハーブティーや紅茶を中心に物販とハーブティーラテ、ハーブソーダなど品質の高いドリンクや
フードはヘルシーメニューを取り揃えたカフェです。
営業利益は約20%で、下記の売り上げの場合
営業利益 48万円が収益です。
オーナーの収入は約48万円+下記の人件費分25万円=73万円です。

店舗サイズ 15坪
営業時間 10:00~20:00
定休日 年末年始
従業員 -    パート 3人
売上げ 約 230万円
原価 約 64万円
人件費 約 45万円
賃料 約 30万円
光熱費 約 8万円
減価償却費 約 5万円
ロイヤリティ 約 3万円
その他経費 約 2万円

Bプラン:都心型

オーガニックハーブティーや紅茶を中心に物販とハーブティーラテ、ハーブソーダなど品質の高いドリンク、フードはヘルシーメニューを取り揃えたカフェです。営業利益は約20%で下記の売り上げの場合、営業利益 48万円が収益です。

店舗サイズ 15坪
営業時間 10:00~20:00
定休日 年末年始
従業員 -    パート 6人
売上げ 約 230万円
原価 約 64万円
人件費 約 70万円
賃料 約 30万円
光熱費 約 8万円
減価償却費 約 5万円
ロイヤリティ 約 3万円
その他経費 約 2万円

Cプラン:住宅街型 オーナーIN

オーガニックハーブティーやオーガニック紅茶、オーガニックコーヒーを中心に物販とハーブティーラテ、ハーブソーダなど品質の高いドリンク、フードはヘルシーメニューを取り揃えたカフェです。営業利益はドリンクとスイーツ、物販が中心のため収益構造は高いモデルになります。下記の例ですと約53万が収益となります。

※パート0.5人

店舗サイズ 12坪
営業時間 10:00~18:00
定休日 年末年始
従業員 -    
売上げ 約 120万円
原価 約 33万6000円
人件費 約 11万2000円
賃料 約 12万円
光熱費 約 4万円
減価償却費 約 2万3000円
ロイヤリティ 約 3万円
その他経費 約 1万円