5年で200加盟の実績を持つ
注目フランチャイズ

マーケットの成長と独自性

「TOE Baby Park」は、FC展開5年で200加盟と急成長している乳幼児教室フランチャイズ。

幼児向け学習教室オープン数と加盟数の図

「TOE Baby Park」急成長の背景としては、マーケットの拡大、当チェーンならではの独自性である『母親教育』があります。急成長を遂げる「TOE Baby Park」は、2015年には子供向けの英語教育もカリキュラムに加え、ますます顧客ニーズを 高めたサービスを提供していきます。

このビジネスについての詳しい資料をお届けします

説明会応募

幼児教育+英語教育の市場拡大が追い風に!

幼児教育

近年少子化が進む現代においては、子どもの両親・両祖父母6人の財布という意である “6ポケット“が存在すると言われ、子ども一人あたりの教育費が増大しています。また、脳科学の進歩により乳幼児期の教育の重要性が指摘され、以前は富裕層に限られていたこのマーケットは確実に拡大しつつあります。

中でも、近年注目を集める子供向け英語教育の市場規模は約952億円で右肩上がり。(矢野経済研究所『語学ビジネス市場に関する調査結果2014』)今後更なる成長が予想されます。

教育関連市場規模の推移の図

子供向け英語教育市場規模の図

文部科学省による小学校の英語必修化の動きもあり、英語の早期教育熱はますま す高まりを見せています。
「TOE Baby Park」では、脳の80%をつくる0~3歳期には知育アクティビティを行い、確りとした土台が出来上がってからは、より高度な知育プログラムと英 語教育プログラムを導入し、乳幼児期のバランスの良い教育を行っています。そして、そのどれもが“家庭で母親が実践できる“もの。この点が多くの支持を集めています!

生徒は母親。競合にはない独自性

幼児教育+英語教育×母親教育

近年の社会背景として、核家族化、地縁の希薄化によって、自分の育児は間違っていないか、誰に相談していいのかという不安を抱える母親が増えています。

「TOE Baby Park」はそういった母親の育児相談の場としてもニーズを集めるサービスです。生徒は母親。脳の8割が形成される0歳~3歳の間に施さなくてはならない教育方法を 家庭で実践できる様に母親に指導する教室です。この点が競合にはない当チェーンの独自性で、多くのご家庭から喜びの声を頂いています。

TOE Baby Parkの教育方針

このビジネスについての詳しい資料をお届けします

説明会応募

異業種でも参入し易いビジネスモデル

現場に立つ必要なし!本部が完全運営

教室開業の準備(物件探しから内装工事まで!)や運営から本部が代行して行うので、オーナーは本業に専念できる体制が整っています。開業後も一定の生徒が集まって黒字化するまで、本部が経営を代行。黒字化してからオーナーに経営を引き渡します。

開業後の収支

TOE Baby Parkのサポート

人材マネジメントや事務はすべて本部が代行

教室運営の肝となる講師スタッフの採用・育成や労務管理、生徒からの問い合わせ対応、手間のかかる経理業務など事務作業はすべて本部が代行して行います。
通常のフランチャイズよりも徹底したサポート体制で、サイドビジネスとして取り組む企業様の負担も少ないのが魅力です。

高いスキルを持つ講師を書く加盟店へご紹介

低リスクで参入できる新規事業

「TOE Baby Park」では、安心して参入いただけるように、充実した保証制度を揃えています。

黒字化保証

黒字化するまで本部が運営。初期投資以上の持ち出しが必要なく、立ち上げリスクが大幅に軽減されます。

このビジネスについての詳しい資料をお届けします

説明会応募

気になる収支モデルと初期投資

高い利回りの期待できるビジネス

黒字化した教室の年収モデルとしては240万円(利回り16%)~720万円(利回り48%)。

初期投資は約1,500万円。契約更新は教室が黒字化してから5年後で、初期契約期間からしっかりと投資回収期間があります。およそ3~4年で投資回収されるケースが多いです。

TOE Baby Parkの月商モデル

TOE Baby Parkの加盟モデル

講師や開業準備のため、最低開業前家賃1.5ヶ月分を想定しております。ただし、それ以上となる場合も想定されます。

こんな物件で開業できます!

・15坪~の物件
・居抜き物件
・駅前など一等地じゃなくてもOK

会員制ビジネスで毎月安定した収益

「TOE Baby Park」は、会員制ビジネスなので毎月安定した収益が見込めることが特徴。生徒のママ友間での口コミ効果が期待できるのも強みです。

このビジネスについての詳しい資料をお届けします

説明会応募

教室オープンの流れとオーナーの役割

オーナーは販促活動と物件確認のみでOK

教室のオープン準備はほぼ本部が行います!オーナーは開業するための物件を確認いただければ、あとは本業に専念していただけます。

黒字化するまでは、本部が責任持って運営を行います。黒字化の販促活動も本部のノウハウを元に、オーナーが引き継ぐことができます。

TOE Baby ParkFC加盟後の開業の流れ

TOE Baby ParkFC加盟店の役割分担表

このビジネスについての詳しい資料をお届けします

説明会応募

新事業を成功させる6つのポイント

地方に有力エリア満載!首都圏も募集中

事業を成功させる6つのポイント

TOE Baby Parkのビジネスが知りたい方へ
安定収益が確保できる『複数スクール経営』で、更なる収益拡大が見込める事業です。幼児教育ビジネスに興味をお持ちの方は、是非ご検討ください。
説明会応募

社名株式会社TOEZ
代表取締役小林貴
設立2011年
資本金1,000万円
所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町2-5 FKビル4階