産直海鮮居酒家『浜焼太郎』なんと!オーナーの9割が居酒屋未経験者 自己資金180万円から開業可能!FLR比率60%開店2年で無理なく投資回収

直産海鮮居酒屋『浜焼太郎』とは…

浜焼太郎_店構えイメージ 浜焼太郎_店内イメージ

安い!うまい!元気がいい!

会社帰りにふらっと行ける「海の家」。素朴な木の香りが漂う店内。大漁旗や漁具が気分を盛り上げます。

「浜焼」とは、とった魚介をすぐに浜で焼いて食す、素材そのままを味わう漁師料理。

厳選された旬の新鮮でおいしい海産物や野菜をお客様自身で炙って食べていただきたい。それも可能な限り安く。

これが、産直海鮮居酒屋「浜焼太郎」です。

FC加盟の魅力を最大限に活用のススメ!本部「フードナビ」の5つの武器

1 チェーンのスケールと洗練のビジネスモデルで原価・人件費をミニマムに!

原価率32%_店内飲食イメージ

客単価は約3,000円〜3,200円

(食材・ドリンク込みで)

原価 約32%

価格はメニューを見れば「一目瞭然」。 安くて、ボリューム満点とにかく旨い!

人件費23%_セルフクック浜焼イメージ

飲食業界の常識を超える!

(交通費・福利厚生費込み)

人件費 約23%

「セルフクック」方式で、焼台の活用で複雑な調理作業を無くし、メニューもお客様が自身が楽しめる構成に。

2 加盟するだけで優良店水準に!FLR比率60%のビジネスモデル

一般的に、飲食店で適正とされるFL比率 原価率35%+人件費率25%=60%

スケールメリットを活かした仕入れにより、食材原価Fは約32%と低コスト実現!セルフクック業態のため、人件費Lは約23%に圧縮!
本部へのロイヤリティRを含めても、飲食店の収支上良好とされるFL率60%以下に抑えられています。

浜焼太郎:良好な飲食店と同水準を実現!FLR比率の図
「理想的なFL比率」を個人開業で実現しようとすると、こんな問題が…
個人開業した場合に直面する問題_「浜焼太郎」に加盟すれば…運営・経営の両側面から安定した開業を実現できます!

<月間売上と償却利益例>
(居抜きタイプ18坪の場合)

接客イメージと月間売上と償却利益例(居抜きタイプ18坪の場合)の表
居酒屋未経験が9割・低投資でオーナーに 浜焼太郎、全国100店舗達成記念パーティーの写真

資料請求無料!まずはお問い合わせください

 

3 この業態最大の特徴で、醍醐味!お客様が調理する「セルフクック」方式

浜焼太郎は、海鮮浜焼を主体とした業態。お客様がほとんどの商品を調理するスタイルが特徴!

おいしい浜焼と業態のイメージ
調理・仕込もがほとんどない→「人件費」の削減→余裕の時間で、お客様満足の向上の図
産地や食べ方を説明し顧客満足を高めるイメージ
 

4 繁盛店の絶対条件!「浜焼太郎」なら確かな「美味しさ」と「低価格」が手元に

独自の仕入れルート_漁師直送のイメージ

日本国内の漁師直送!
独自の仕入れルート

仕入れは、代表自らが漁港に直接足を運び開拓した 独自ルート。
北海道・東北を中心とした、地元漁師直送の産品がそのまま、お店自慢の味に。

スケールメリット_良い食材の仕入れイメージ

全国100店舗以上の
スケールメリットを活かして

旬の産品をトン単位で、安く大量に仕入れることで「高品質・低価格」を実現!

一定量を買い上げるため、地元漁師との信頼関係も強まり、より良い食材の確保だけでなく、地元産業の活性にも貢献。

プラス

ハイクオリティの食材を全国へ
物流拠点を拡充。

2016年に大阪・北海道に物流センターを設立。翌年以降に東京(または静岡) ・九州にも設立予定。
一層安定的な供給が整備されます。

物流センターのイメージ

浜焼太郎でしか食べられない、
独自ブランドを開発。

地方自治体と協力し、他にない新ブランド魚介を開発!競合優位性を高め、事業の安定成長を促進します。

独自ブランドの開発風景とその例_黄金ほたて
 
プラスアルファ_仕入れも広告もiPadでカンタンに!
居酒屋未経験が9割・低投資でオーナーに 浜焼太郎、全国100店舗達成記念パーティーの写真

資料請求無料!まずはお問い合わせください

5 業界災厄!活気溢れる店舗づくり 内装工事のすべてを低投資で実現!

業界最安値_居抜き物件なら 坪あたり約19万円〜
浜焼太郎の内外装イメージ
内外装設備工事費の内訳
・内装(壁)
・漁港備品(装飾用)
・エアコンのクリーニング(天井型2機分)
・サイン工事(外装看板)
・店内の電気配線工事
・スーパーフリーザー
(鮮度を高レベルで保つ超低温冷蔵庫)
・オープンバナー(店舗前置き用宣伝幕)
・絵師による壁画
開業までの必要資金の表
 
居酒屋未経験が9割・低投資でオーナーに 浜焼太郎、全国100店舗達成記念パーティーの写真

資料請求無料!まずはお問い合わせください

フードナビが捉える、飲食ビジネスの「今」時代への適応、トレンドを追い風に!

逆境 統計でみる、飲食ビジネスの「これまで」。市場規模の縮小と競合となる業態の拡大

飲食店の廃業率
 
飲食店が廃業しやすい理由は?
人口減少で、市場規模はますます先細りに
 
プラス さらに
 
競合の拡大、中食産業や通販等の台頭
 
中食・外食の市場規模比較の推移
そんな外食業界、逆境の渦中で…フードナビが捉えた「追風」とは
 

追風_メインターゲットの「食傾向の変化」がヒント ヘルシーがトレンド!世界的魚食ブーム

我が国の人口ピラミッド(平成25年10月1日現在)

ターゲット世代は、
肉食より、むしろ「魚食系」

外食産業の多くがターゲットとする世代は、人口比率が高く、働き盛りの「35〜64歳の生産世代」。
一般的に、若者は肉を好む傾向にあるが30代後半からは魚を好む傾向が強くなってくる。

出所:統計局ホームページ/人口推計
我が国の人口ピラミッド(2015年10月1日現在)

プラス
ヘルシーな和食・魚食のイメージ

肉よりヘルシー!「魚食」が世界的ブーム

スローフードの流行や日本食ブームの影響により、肉食よりもヘルシーな魚食に注目が集まり、その消費量は2〜3倍に増加。

プラス
食の欧米化と魚の加工場のイメージ

食の欧米化の影響で、自宅で魚を触らない

魚を食べなくなった理由に「調理が面倒」「手が汚れる」「魚をさばけない」「ゴミの魚臭さが気になる」などが挙げられます。
こうした食卓の『魚離れ』が進む一方で、美味しい魚を見極める舌にたけた日本人は、魚食を外食でまかなう傾向が強くなっています。

居酒屋未経験が9割・低投資でオーナーに 浜焼太郎、全国100店舗達成記念パーティーの写真

資料請求無料!まずはお問い合わせください

フードナビが考える、これからの飲食ビジネス。成功のための必要条件7つ

すべては顧客に
選ばれる店になるために

競合が増えれば、顧客はたくさんの選択肢を持つことになり「より満足できる店」を選ぶようになります。
顧客にとって「選ぶ理由がある店」になることが重要になります。

選ぶ理由のある店_藁焼き鰹たたきイメージ
飲食業界でノウハウを蓄積してきた「フードナビ」は、これからの時代や社会の風潮を展望し、今後重要と考えるポイントを整理しました!『浜焼太郎』のビジネスモデルは、以下7つのポイントから構築されています。
↓ 1.初期投資をかけない! 2.人材をできるだけ使わないビジネスに 他店にはない特別な強みを持つ 4.健康を意識したメニュー 5.複数経営によるドミナント戦略 6.オーナーが入らなくても、利益を出せる仕組み 7.WEB戦略は必須!
居酒屋未経験が9割・低投資でオーナーに 浜焼太郎、全国100店舗達成記念パーティーの写真

資料請求無料!まずはお問い合わせください

開業を考える時の「不安」に応える フードナビの総合力でサポート

個人開業も考えた、加盟オーナーの声 「浜焼太郎」への加盟を選んだ理由

個人開業を考える時の障壁いろいろ

飲食店の開業を検討された方、実際に経験された方々が、安定した経営を実現する上で困難に感じる事柄をフードナビが分析!経営上の無駄を徹底的に省き、店内オペレーションも簡素化。フードナビが蓄積したノウハウを生かし、成功により近いビジネスモデルを構築しました。

「浜焼太郎」というビジネスパッケージを利用することで開業前・開業後のリスクを最小限に!

一つの店舗が「成功するための戦略」を練り上げる プロフェッショナルの店舗づくり

One Stop Opening

運営力だけ、物件だけが良くても、飲食店は上手くいくとは限らない。
だからこそ、その道のプロフェッショナルが1つのチームになって
一つの店をつくることが重要なのです。

スーパーバイザー/店舗開発/開発支援/店舗設計施工のプロ_繁盛店はOPEN前戦略で、勝負の7割が決まる図
OSP one stop opening プロがつくる繁盛店のイメージ

きになる、OPEN後…フードナビの「繁盛店開発チーム」がサポート!

繁盛店の集客を維持・拡大していくには、色々な戦略が必要!
蓄積したノウハウで、オーナー様やお店を組織力で盛り上げます。

フェア・解体ショー・キャンペーン
流行・季節感・話題づくり
戦略的な経営計画成功事例の発表と共有
NET/WEB戦略
カメラチェックによる店内管理
居酒屋未経験が9割・低投資でオーナーに 浜焼太郎、全国100店舗達成記念パーティーの写真

資料請求無料!まずはお問い合わせください

皆様と共につくる「本物のフランチャイズ」代表のメッセージ 感謝の想い

日本の魅力ある食材にフォーカスし、食材の美味しさを最大限に活かせば、それがなによりの差別化になります。そのために、チェーンだからこそできるボリュームを活かした個性的で品質の高い食材を、流通・外食のプロフェッショナルとして、これからも続々と開拓してまいります。

話題の料理などはどうしても流行り廃りがあるものです。ですが、浜焼太郎は本質的な魅力が食材そのものや、それを食べるまでの演出などのライブ感にあるため、10年・20年と続けられるブランドであると考えます。

大繁盛店を目指すのはもちろんですが、程よい賑であってもお客様への高い付加価値と、FCオーナーさま・生産者の皆さまの利益が両立できる業態であり続けたいと思います。

代表取締役 渡辺大河

フランチャイズ運営の理念

「本物のフランチャイズを目指す」

現在、たくさんのフランチャイズがあります。その中で、本当に商売として利益を出し、FC本部とオーナー様が密接なパートナーシップでつながっているところがいくつあると思いますか?

私たちは、利益・リスクといったあいまいにしがちなところを詳細に説明した上で、お客様ではなく1人の経営者として責任を持てる方のみと関係を築こうと考えています。
フランチャイズオーナーとはお客様ではなく私たちのパートナーです。

フードナビのノウハウで経営を全面サポート!活気溢れる店舗のイメージ
『浜焼太郎』のビジネスを知りたい方へ
海鮮居酒家『浜焼太郎』は、不況にも強いコンパクトなビジネスモデルです。『複数店経営』も可能ですから、さらなる収益拡大が見込める事業です。
低投資で早期に投資回収でき、オーナーがお店に入らなくてもいい居酒屋ビジネスです。是非ご検討ください。

社名株式会社フードナビ
代表取締役渡辺大河
設立2005年
資本金1,500万円
所在地 東京都豊島区南池袋2丁目28番2号 YHビル1階