全国で不足している児童発達支援事業所!社会性と年間1000万円以上の利益を獲得!

コペルプラスのフランチャイズとは?

「児童発達支援事業所」とは、障がいをもつ児童や発達に遅れがある児童を将来、本人の負担を減らすため指導する施設です。2012年の法改正により設立されましたが、まだまだ数が足りていないのが現状。そんな競合が少なく社会的にも貢献できるビジネスを始めませんか?未経験でも問題ありません!

  • 自己資金目安 1000万〜
  • フランチャイズ
ブランド名
(企業名)
コペルプラス
(株式会社コペル)
業種・業態 塾・教育・スクール
保育園・幼児教室
(児童発達支援サービス)
FC開始年 2017年2月
FC店舗数 7店舗
直営店舗数 3店舗

ビジネスのやりがい・魅力

コペルプラス - 全国の発達障がい児のうち、約90%が潜在的待機児童

全国の発達障がい児のうち、約90%が潜在的待機児童

2012年の法改正から数年たった今でも、児童発達支援事業所は不足しています。児童発達支援サービスを受けることができている発達障がい児はたったの10%程。つまり、90%近くの潜在的な待機児童がいる状況です。さらに、児童発達支援事業所に通うための費用は9割を国が負担してくれるので、親御さんは我が子を児童発達支援事業所に通わせたいというニーズがあります。全国的に設立が急がれている児童発達支援事業所。コペルプラスで参入しませんか?

コペルプラス - 安定した収益を!年間利益1000万円以上も可能

安定した収益を!年間利益1000万円以上も可能

コペルプラスに通う児童は継続的な利用が基本です。月々の利用料が発生するので、長期的な積み上げ型のストック収益となります。また、国の支援がありますので、利用者の金銭的負担も少なく継続率が高いのも特徴。その結果として安定した経営が可能です。さらに、小規模・少人数制のため低投資で開業が可能で、正社員2名、パート3名から運営できるのでランニングコストも抑えられます。稼働率100%になると、年間利益1000万円超えも可能なビジネスです。

コペルプラス - FC店は開業3ヶ月で15人以上のキャンセル待ちに!

FC店は開業3ヶ月で15人以上のキャンセル待ちに!

2017年6月1にオープンした武蔵中原教室は、開業して僅か3か月で、15人以上のキャンセル待ちとなり、開業2か月目にして稼働率は100%で黒字化を実現。その秘密は、潜在的なニーズと差別化したコペルプラスの教育にあります。児童発達支援事業所不足の中でも、特にニーズの高い「教育型発達支援事業」は100名待ちの状態が当たり前。コペルプラスの特徴である質の高い大量の教材と、徹底したスタッフの育成管理によって、支持されるサービスを運営できます。

本部サポート

開業サポート

●開業前の煩雑な業務を本部が代行サポートさせていただきますので、未経験の方でもご心配は無用です。

例)
エリア選定
物件探索支援
申請書及び本申請書提出時の同行
スタッフ採用代行(オプション)
講師研修
施設レイアウトの制作
資金調達の支援
管理者研修
スタッフ実地研修
営業先のリストアップ及び営業同行

など多数

開業後のフォロー

●スタッフ研修
●本部による経営アドバイス
●コペルプラスの最大の特徴である差別化された大量の教材の提供

詳しく知りたい方へ

資料請求無料/全国で随時説明会を開催中!お気軽に参加ください。

契約に関する情報

契約形態 フランチャイズ
ロイヤリティ売上の6%
自己資金1000万円以上
契約期間 -
契約更新費
詳細説明

コペルプラスの加盟募集要項

年齢 -
募集対象個人,法人
募集地域 北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県,沖縄県
その他条件
詳細説明

コペルプラス開業までの流れ

STEP1: 資料請求

まずは、資料請求ボタンをクリック!

STEP2: 事業説明会に参加

事業のご説明をさせていただきます。

STEP3: ご契約

STEP4: 物件調達や申請書の制作と提出

本部サポートにより円滑に準備を進めていただけます。

STEP5: 研修

スタッフ研修と管理者研修をおこないます。

STEP6: 開業