これを見れば解決!! 始めるならトータルリペア

今始めるなら車のリペアビジネス!

実は年々、新車は売れなくなっています。その代わり、中古車の流通はなんと右肩上がり!車関連の仕事で独立したいとお考えの方は、中古車ビジネスを始めるチャンスです。その中でもリペアを専門とする「トータルリペア」は現代のニーズにマッチしています。今回はトータルリペアのビジネスがどうマッチしているのかを紐解いていきましょう。
説明会応募

中古車ビジネスがチャンスの理由!?

新車の販売台数の推移図 ※日本自動車販売協会連合会

車が売れない…

誰もが一度はこの言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。「新車が売れない」これ本当なんです!日本自動車販売協会連合会が発表しているデータによると、平成26年からの2年間で約11%まで落ち込んでいるのが現状です。過去最高の販売台数を記録した平成2年と比べると約60%まで落ち込んでいます。

自動車保有台数の推移図 ※日本自動車販売協会連合会

しかし車の保有台数は…?

新車の販売台数は減っていますが、自動車の保有台数は右肩上がりです。新しい車を購入するのではなく、中古車を購入する方も増えているということ!今は車は耐久性が上がっているので、修理しながら長く大切に乗る方が増えています。さらにカーシェアやレンタカーなども市場が拡大しています。

新車販売台数に影響されないトータルリペアのビジネス

中古ビジネスといっても色々… 何が良いのか分からない… バイヤー?? 整備士?? 部品販売?? いま始めるならリペアビジネス!!
なぜ「リペア」が良いのか トータルリペアをオススメする3つのポイント  POINT1 新車よりも中古車ニーズ! POINT2 単
1)中古車ニーズの増加=リペアニーズの増加

新車よりも中古車ニーズ

先ほど説明した通り、新車よりも中古車にニーズがある時代になってきました。車自体の寿命も上がっているので、少し修理して大切に長く乗るというのが当たり前。「中古車ニーズの増加=リペアニーズの増加」今がトータルリペアでビジネスを始めるチャンスです!

2)作業時間 1~1.5時間 単価 13,000円〜

単価はオーナー様の自由裁量

例えばホイールの修理の場合、トータルリペアでの基本的な価格が約13,000円~となります。作業時間が1.5時間かかったとしても、とても高い時給になります!また、リペア作業に対する価格はご自身で決める事ができる自由裁量です。お客様の反応や市場を見ながら価格を変動出来るのも魅力の一つです。

3)外装だけでなく内装まで!

潜在需要までキャッチ!

トータルリペアは車の外装だけでなく、シートやダッシュボードなどの内装修理復元、フローリングや家具の補修まで様々なリペアが可能です。お客様との会話で潜在的な需要をキャッチして対のお仕事に繋げることが出来ます。各技術を磨き、月間100万円以上の売上を達成している先輩オーナー様も多数!

世界が認めた“リペア技術” 今がチャンス!のリペアビジネス トータルリペアで