盗聴・盗撮発見調査 リガード(株式会社リガード)

盗聴・盗撮発見調査 盗聴・盗撮発見調査 リガード(株式会社リガード)の開業情報をお探しの方におすすめのフランチャイズをご紹介します。

チェーン名 盗聴・盗撮発見調査 リガード
会社名 株式会社リガード
カテゴリ 便利屋・家事代行・生活関連サービス
詳細カテゴリ ・盗聴器・盗撮器の発見調査業務  ・情報漏洩に関するコンサルティング業務  ・防犯対策に関するコンサルティング業務  ・防犯関連商品の企画・開発及び販売  ・防犯機器の設置業務  ・盗聴・盗撮発見スクールの企画・運営業務  ・フランチャイズシステムによる加盟店の募集 並びに経営指導
現在、日本では、様々な犯罪が多発するようになり、凶悪犯罪の報を、目にしない日はありません。 その中で自宅や企業、公共施設などでの「盗聴」「盗撮」という迷惑行為、 それにともなう「ストーカー行為」も多発し、調査会社への依頼が増えております。 盗聴・盗撮発見の仕事といえば、ただ盗聴器・盗撮器を発見、撤去すれば良いと考えられがちですが、 実際の業務はそれだけにとどまりまん。 当然、盗聴器・盗撮器を発見し撤去する為の技術や知識は必要ですが、 情報収集という盗聴・盗撮本来の目的で受ける被害を一次的被害と考えた場合、 「機械を取り付けられた」「だれが?」ということからおこる人間不信、心の不安による苦痛、 それにより引き起こされるうつ病などの、精神的苦痛と考える二次的被害は、想像をはるかに超えて大きな被害となっています。 盗聴・盗撮の被害でもっとも怖いのは、この二次的被害であると言えるでしょう。 私共リガードでは、単に盗聴・盗撮器を発見、撤去するだけではなく、特にこの二次的被害に対し真剣に取り組み、 不安を抱えた人の心のケア、企業の危機管理に関するアドバイスなどを通して、 本当の意味で、悩みを解決するお手伝いをしています。 ここに、我々リガードが求められる理由があるのです。
リガードでは、常に、高い技術力と豊富な知識を持つことはもちろん、 様々なお客様の心のケアを誠実に行える人間性を兼ね備えた人材の育成・教育に注力しております。 創業以来30年の実績を持つ、総合調査会社での実際の調査経験や知識、全てのノウハウを、 経験豊富な講師陣が解かりやすく、且つ徹底的に指導する教育システムを確立しております。 加盟された方には実際の調査機材を使用して、盗聴・盗撮器を発見調査を体験していただき、 仕掛けられやすい場所や状況など、あらゆる場面に対応できるよう指導いたします。 また、新しい技術や知識に対応すべく日々研鑽し、少しでも早く質の高いサービスをお客様に提供できるよう、 各加盟店への情報発信にも努めております。
※現在は内容が変更されている可能性がございます。