飲食業界のカリスマが焼肉業態の常識を覆す!『高回転』で高収益を生む話題の焼肉FC

\ ビジネスの魅力を特集!! /

焼肉ライクのフランチャイズとは?

焼肉ライクは、牛角創業者の西山知義氏が会長を務めるダイニングイノベーションが提案する『焼肉の新業態』です。その特徴は焼肉業態の弱点である、「1人で行きにくい」という個食ニーズへの対応。さらに店舗オペレーションの簡略化により、高回転で高収益を生む焼肉業態の常識を覆す飲食事業です。

  • 法人限定
  • 自己資金目安 3600万〜
  • フランチャイズ
ブランド名
(企業名)
焼肉ライク
(株式会社焼肉ライク)
業種・業態 飲食業(外食)
焼肉屋・ステーキ屋
(ファストフード焼肉:1人で気軽にいける焼肉店)
FC開始年 2018年
FC店舗数 5店舗
直営店舗数 9店舗

焼肉ライクのフランチャイズ
ビジネスのやりがい・魅力

焼肉ライク - 新感覚のファストフード焼肉で潜在的ニーズを掘り起こし創造する

新感覚のファストフード焼肉で潜在的ニーズを掘り起こし創造する

焼肉は約5300億円の超巨大市場となっておりステーキ市場の4倍以上の規模!好きな食べ物ランキングでも2位となり、老若男女に愛されています。しかし一方で、1人で行きにくい外食ランキングでは2位となっているのが現状。現在、業界では1人で気軽に食べられる「個食」の需要拡大に伴い、1人で行ける飲食店が注目されています。焼肉ライクは国民の潜在的ニーズを掘り起こすべく、新感覚のファストフード焼肉として1人で行ける焼肉店のFC展開を開始しました。

焼肉ライク - シンプルオペレーション&高回転で高売上!

シンプルオペレーション&高回転で高売上!

お肉はカットされた状態で仕入れ、お客様自身で焼いてもらうので、味のブレの心配はなく職人も必要ありません。また、メニューは焼肉とご飯、わかめスープ、キムチのみとシンプルなので注文を受けてから3分以内の提供が可能です。お客様の平均滞在時間は25分と通常の焼肉店の約4分の1で、高回転による客数増が見込めます。さらに、売上があがるので、通常の焼肉店より原価の高い良いお肉を仕入れる事ができ顧客満足度も上々。リピーター獲得にも一役買っています。

焼肉ライク - 話題性、集客力は「焼肉ライク」だからこその武器!

話題性、集客力は「焼肉ライク」だからこその武器!

焼肉ライクは、あの”牛角”創業者が挑む新業態という話題性も手伝って”新しい焼肉のカタチ”として多くのTV番組を始め、Webニュースなど多くのメディアに取り上げられています。もちろん、お客様への認知度も抜群で1号店のオープン初日には大行列ができるほど注目を集めており、この圧倒的な集客力は焼肉ライクだけの特権です。また、学生、サラリーマンのランチ、仕事帰りの女性など様々なシーンで利用されるので、1日通して売上の浮き沈みが少ないのも特長です。

焼肉ライクのフランチャイズ
本部サポート&メッセージ

開業サポート

・事前研修

開業後のフォロー

・カット済みのお肉などの安定供給
・運営アドバイス

約20年前「焼肉って皆好きなのに何で高くてサービスの悪いお店ばっかりなんだろう。」これが牛角誕生のきっかけでした。現在「焼肉って皆好きなのに何で1人で気軽に行けないんだろう。」これが『焼肉ライク』誕生のきっかけです。ノウハウ保護のため、詳しい事業説明資料はご面談時にお渡ししています。まずはお気軽にお問い合わせください。

詳しく知りたい方へ

資料請求無料/説明会も随時開催中!お気軽に参加ください。

焼肉ライクのフランチャイズ
契約情報

契約形態 フランチャイズ
ロイヤリティ売上の5%/月
自己資金3600万円以上
契約期間 -
契約更新費
詳細説明

焼肉ライクのフランチャイズ
募集要項

年齢 -
募集対象法人
募集地域 埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,大阪府
その他条件
詳細説明

焼肉ライクのフランチャイズ
開業までの流れ

【1】 資料請求ボタンからお問い合わせ

「焼肉ライク」のビジネスモデルに少しでもご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。
詳しい事業資料は、ノウハウ流出防止のため、ご面談時にお渡ししております。

【2】 メールかお電話にて面談アポイントのご連絡

ご面談の日時を決めるためご連絡させていただきます。

【3】 ご面談

事業資料をお渡しし、詳しい事業説明をさせていただきます。
疑問点などございましたらご質問ください。

【4】 出店申込(無料)

希望エリアや出店時期、ご予算などを決めて物件を探していきます。

【5】 物件契約、加盟契約

【6】 開業前研修

【7】 OPEN

焼肉ライクのフランチャイズ
よくあるご質問(FAQ)

Q. サービス・商材の一番の特長はなんですか?

Q. ブランドコンセプトはなにですか?

Q. ブランド全体で何店舗ほど展開する予定ですか?