カフェ書店 リブノス(Libnos)(株式会社日本リブノス(JAPAN LIBNOS LIMITED))

カフェ書店 カフェ書店 リブノス(Libnos)(株式会社日本リブノス(JAPAN LIBNOS LIMITED))の開業情報をお探しの方におすすめのフランチャイズをご紹介します。

チェーン名 カフェ書店 リブノス(Libnos)
会社名 株式会社日本リブノス(JAPAN LIBNOS LIMITED)
カテゴリ 書店・CD・ゲーム
詳細カテゴリ 新刊書店、カフェ、中古書店(本・ゲーム・DVD・CD)の複合店
■カフェ■ 経験も専門知識も不要。社会貢献プログラムで人気の 米フェアトレード社の本格焙煎コーヒーや、仏老舗ブ ランド紅茶など本物志向のカフェメニューを愉しめま す。また旬獲りんごジュースやお子様向けオーガニッ クメニューや季節限定メニューも充実です。 ■フード■ むずかしい調理は不要。メインはニューヨークの名店 「ドーナツプラント」の人気グルメドーナツ製品を取 扱えます。また欧州原産のブレッド類も充実のフード メニューです。 ■新刊■ 専門知識は不要。お店ごとの販売状況が本部で分析さ れ、そのお店のお客様傾向に合った新作人気のコミッ クから話題文芸まで充実の新刊書籍がバランスよく毎 週配送されます。ディスプレーも強力にサポート。 ■中古■ 専門知識は不要。本部直結のPOSレジは先進のIT技術 で蓄積された10万冊の中古書籍データを網羅。毎日変 わる買取相場もバーコードを読み取るだけで最新相場 を表示、売値も買値も自動化されています。また最新 ゲームソフト・PS3やWiiなどのゲーム機本体、最新 DVD、音楽CDも新入荷続々。 ■会員カード■ リブノスのポイント会員カードは、お買い上げ100円 で1ポイント還元を受けられるだけではなく、ANAマイ レージやamazonポイントなどと幅広く交換できる会員 カードです。会員様は限定サービスや特典を受けられ ます。新規店ではわずか半年で3,000名の新規会員を 獲得して、メルマガ配信で積極的な集客効果を実現し ています。 ■エコ■ 読み終えた本を売ることは、その本がまた他の人を感 動させてくれます。そして資源も有効に。お金も大切 に。という「いま」に敏感なお客様にシックでナチュ ラルなテイストのリブノスは好印象。喜んで本を売っ て、買って、カフェして。エコが好き、カフェが好き 、ナチュラルが好き、リブノスはそんなお客様との「 共感」ビジネスです。 ■サポート■ 書籍はキュレーター職、カフェはバリスタ職、スタッ フは教育マネージャー、店舗運営全般はお客様コール センターが担当。専門社員が指導します。だからオー ナーは未経験でも安心。外資系は「結果主義」、加盟 店利益を最優先。 ■リブノスならぜんぶある■ 書店は本だけ、レンタルビデオ店はDVDやCDだけ、 ゲーム店はゲームだけ、家族みんなでいけるお店は以外 に少ないものです。「リブノスならぜんぶある」を キャッチフレーズに、私たちは家族みんなが楽しめる 場所を提供しています。ゲーム、DVD、音楽CD、雑誌、 ビジネス書、コミック、婦人誌。一部店舗では、 キッズ用のプレイグラウンド、レンタルDVDも一店舗で 扱っています。
●読書とカフェとエコを楽しめる! 集客力のある「新刊書店」と高粗利の「中古書店」。 そこに高収益の欧米スタイル「CAFE」を組み合わせた 新ジャンル店がカフェ書店『リブノス』です。お客様 はお気に入りの本を片手に、本格焙煎コーヒー・ブラ ンド紅茶・NYブランドのドーナツなど、充実のカフェ メニューを楽しむことができます。エコに敏感なお客 様は中古品のリサイクルに共感・好感を持ってお店の ファンとなっていきます。 ●ひとりひとりに「リブノス」の愉しみ方 読みたい本を買ってコーヒーといっしょに読書タイム を満喫するお客様、読み終えた本を売りに来たついで においしいコーヒーでくつろぎの時間を過ごすお客様 、カフェでお友達と楽しいおしゃべりをするお客様、 リブノスは様々なお客様に愛されています。 ●開店半年で3,000名の新規会員を獲得! お買い上げでも買取でもポイントが加算。貯まったポ イントは航空会社マイレージやアマゾンポイントにも 交換できて便利!人気の会員カードです。 ■欧米式スタイルで加盟店をサポート。■ 書籍はキュレーター職、カフェはバリスタ職、スタッ フは教育マネージャー、店舗運営全般はお客様コール センターが担当。専門社員が指導します。だからオー ナーは未経験でも安心。外資系は「結果主義」、加盟 店利益を最優先。お気軽にお問い合わせください。 ■低迷期に成長した商売 バブル後の90年代に生まれたこの中古書店ビジネスは いまや市場規模1500億円。そしてその後のエコブーム に乗って成長を続けています。 ■エコな時代だから エコとして「本を捨てるのはもったいない。」節約と して「不要な本は売ればお金になる。」いまやみんな の常識になりました。「本お売り下さい」と看板を出 すだけで一年中お客様が集まってきます。 ■商売は粗利が決め手 「500円の本は50円で買って300円で売る」 全品ではありませんがこれが中古書店ビジネスです。 平均粗利は60%以上。売上が月200万程のプチ店舗でも 120万円以上はガッチリ確保です。
※現在は内容が変更されている可能性がございます。