14,000人超のオーナーが活躍中! 未経験でも経営が学べて年商2億超の経営者に

\ ビジネスの魅力を特集!! /

セブンイレブンのフランチャイズとは?

セブンイレブンのフランチャイズは、未経験でも安心して独立開業できるように、安定したコンビニ経営を支援する仕組みを提供しています。専属OFC(店舗経営相談員)による定期的なサポートや、年間総収入2,000万円を保証するなど、オーナー様にとって嬉しい経営支援制度が充実しています。

  • 自己資金目安 250万〜
  • 契約年数 15年
  • フランチャイズ
  • ウェブリポ 注目ビジネス
ブランド名
(企業名)
セブンイレブン
(株式会社セブン-イレブン・ジャパン)
業種・業態 小売・コンビニ
コンビニエンスストア
(コンビニエンスストア)
FC開始年 1974年
FC店舗数 19792店舗
直営店舗数 468店舗

セブンイレブンのフランチャイズ
ビジネスのやりがい・魅力

セブンイレブン - コンビニ経営の不安や悩みを、専属の店舗経営相談員が開業前からサポート

コンビニ経営の不安や悩みを、専属の店舗経営相談員が開業前からサポート

セブンイレブンは、全国に20,904店舗(2019年3月現在)展開しており、直営店や加盟店での成功・失敗事例をもとに、オーナー様の独立開業・コンビニ経営をサポートする仕組みづくりに真剣に取り組んでいます。

その1つとして、セブンイレブンの商品や担当商圏を知り尽くした、2,800名超の店舗経営相談員(OFC)による訪店を週2回実施。最新情報やお店づくりのノウハウ提供で経営の課題を解決し、地域の繁盛店を目指すオーナー様をサポート。

セブンイレブン - 自信を持って販売できる商品の開発、大々的なキャンペーン施策で売上・集客を支援

自信を持って販売できる商品の開発、大々的なキャンペーン施策で売上・集客を支援

1日平均約1,000人の来店を誇るセブンイレブン。それを支えているのは、メーカー様やベンダー様と一体となって、美味しさ・品質・安全性にこだわって開発した、加盟店様が自信を持って販売できる商品郡。

そして多額な投資をしておこなう「おにぎり100円セール」や「おでん10%引きセール」などの大々的なキャンペーンやTVCM。じつは、その広告費やセールの値引きは本部が負担する仕組みなので、加盟店様の負担はありません。

セブンイレブン - 平均年商2億3,000万円を支援する、FC本部の絶え間ない変化と挑戦

平均年商2億3,000万円を支援する、FC本部の絶え間ない変化と挑戦

人手不足問題には本部主導の従業員募集(無料)や、外国籍従業員が活躍できる環境作り、省力化など、オーナー様が安心してお店を経営できる、さまざまな取り組みや支援を実施。さらに、昨今の中食需要の拡大に合わせた商品拡充や、環境負荷低減にも積極的に取り組んでいます。

今後はセブンイレブンアプリの強化や7pay(2019年7月〜)でのキャッシュレス対応など、デジタル活用による新たな価値体験の提供を加速させるなど、セブンイレブンの挑戦は続きます。

セブンイレブンのフランチャイズ
本部サポート

開業サポート

店舗経営相談員による開業相談、物件選定、資金の相談もお受けできます。

開業後のフォロー

専属の店舗経営相談員(OFC)による、週2回の定期店舗訪問による経営サポート、商品開発、プロモーション施策。

詳しく知りたい方へ

資料請求無料/全国で随時説明会を開催中!お気軽に参加ください。

セブンイレブンのフランチャイズ
契約に関する情報

契約形態 フランチャイズ
ロイヤリティ売上総利益に対してスライド率を乗じた金額。5年経過後、条件によりチャージ率が減少。
自己資金250万円以上
契約期間15年
契約更新費
開業までの日数 90日(最短の目安です)
詳細説明

セブンイレブンのフランチャイズ
加盟募集要項

年齢 〜60歳
募集対象個人,法人
募集地域 北海道,青森県,岩手県,宮城県,秋田県,山形県,福島県,茨城県,栃木県,群馬県,埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,新潟県,富山県,石川県,福井県,山梨県,長野県,岐阜県,静岡県,愛知県,三重県,滋賀県,京都府,大阪府,兵庫県,奈良県,和歌山県,鳥取県,島根県,岡山県,広島県,山口県,徳島県,香川県,愛媛県,高知県,福岡県,佐賀県,長崎県,熊本県,大分県,宮崎県,鹿児島県
その他条件店舗経営者(オーナー)ご希望の方は、まず説明会にご参加いただくことが必要となります。
詳細説明【加盟条件】
・加盟者は60歳以下のご商売好きで健康な方
・2名でのご加盟が可能な方

【組合せ条件】
・夫婦・親子、兄弟・姉妹、甥・姪など(三親等)、義理を除く血縁のいとこで経営に専念できる方
※ 組合せ相手の年齢についてはご相談となります

〔備考〕
外国人の方は在留資格取得(永住者、定住者、特別永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等)が必要となります。

セブンイレブンのフランチャイズ
開業までの流れ

【1】 加盟募集説明会へのご参加/事前相談

【説明会へのご参加】
セブンイレブンのフランチャイズシステムについて一般的な内容をご説明いたします。

【事前相談】
説明会で分からなかったことの確認を含めて、セブンイレブンの経営について個別にご相談ができます。

【2】 一次面談

説明会にご参加後、進行ご希望の方は一次面談の日程をご予約ください。この面談が、本部とオーナーさまとの最初の接点になります。ご加盟いただくには、ご一緒に経営される方と面談を受けていただきます。

【3】 先輩オーナー訪問/体験入店

【先輩オーナー訪問】
本部から先輩オーナーさまをご紹介します。セブン‐イレブン経営についての質問や疑問に思ったことを直接お尋ねください。

【体験入店】
お店を始める前に、短期間お店に入店していただき、経営者としての業務を体験していただきます。

【4】 二次面談

お店訪問についての感想ほか質疑応答。
取り組み意志の再確認をさせていただきます。

【5】 物件紹介・現地確認

希望地区、希望時間、家族の状況、準備状況などを総合的に検討し、ご希望に最も近いと思える物件をご紹介いたします。

【6】 現地責任者面談/最終面談

【現地責任者面談】
オープン後にお店をバックアップする部門の地区責任者と面談していただきます。

【最終面談】
ご夫婦・ご家族の完全な理解と同意を最終確認させていただきます。

【7】 契約書の開示/契約

【契約書の開示】
契約書を読み上げながら詳細な説明を行います。契約内容を理解していただくため、十分な時間をお取りいたします。

【契約】
フランチャイズ契約を締結します。

【8】 スクール・トレーニング、ストア・トレーニング

本部研修所でのスクールトレーニング5日間、直営店でのストアトレーニング5日間を受講していただき、店舗運営のノウハウを習得していただきます。

【9】 OFCによる経営相談

経営アドバイスを行うOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー/店舗経営相談員)が開店準備のアドバイスをします。

【10】 セレモニー/開店

【セレモニー】
開店前日に行われるセレモニー。
研修修了証書とともに店舗のキーをオーナーさまにお渡しします。

【開店】
当日朝、万全の準備をととのえいよいよオープンです。オープンを心待ちにしてくださったお客さまを「いらっしゃいませ!」のあいさつで元気にお迎えする瞬間こそ「自分のお店」を持った実感が得られるとき。地域に愛されるお店づくりを自分なりのサービスで実現していってください。もちろん開店後も本部とのパイプ役であるOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)があらゆる面から経営のサポートを行います。