セブン‐イレブンはあなたの働き方を応援!親子で・夫婦で・兄弟姉妹で 店舗数・1日の売上No.1のコンビニで多様な働き方を叶え

夫婦で親子で兄弟でお店を経営! セブン‐イレブン開業で叶える理想の働き方

セブン‐イレブンをはじめとするフランチャイズのコンビニ経営は、「夫婦」でするものというイメージはありませんか? じつは夫婦だけでなく、親子、姉弟、姉妹、いとこなどをパートナーとして独立開業する方が増えています。つまり、未婚の独身の方でもFC契約ができるのです。親族・身内だからこそのやりやすさや連携、安心感で、お互いに支え合いながらの運営が可能です。セブン‐イレブンのフランチャイズで実現できる、家族との新しい働き方の可能性を解説していきます。
説明会応募

セブン‐イレブンへの加盟は独身(夫婦以外)でもOK

コンビニって夫婦で経営するもの?実はそんなことはありません!夫婦以外のペアでも開業OK!夫婦72.7%・親子13.9%・兄弟姉妹

実は!!夫婦以外の加盟増加中!※経営パートナーの分類:2015年度と、2017年度の新規加盟オーナー様(土地・建物を本部が用意

親や兄弟・姉妹を独立開業のパートナーに選ぶ人が増加

夫婦での加盟は依然として一番多いですが、最近では親子や兄弟姉妹、いとこでの加盟も増えてきました。2015年と2017年の経営パートナー分類を比べると、夫婦以外での加盟が約7%増加しています。加盟したいけれど、独身だから…という心配も無用です。

セブン-イレブンのフランチャイズ加盟店契約の条件とは?

【加盟条件】
・加盟者は60歳以下のご商売好きで健康な方
・2名でのご加盟が可能な方

【組合せ条件】 ・夫婦・親子、兄弟・姉妹、甥・姪など(三親等)、義理を除く血縁のいとこで経営に専念できる方 ※ 組合せ相手の年齢についてはご相談となります

〔備考〕 外国人の方は在留資格取得(永住者、定住者、特別永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等)が必要となります。

独身でも独立開業できる!身内が経営パートナーだからこそ・一人じゃないから不足の自体への備えも・連携が取りやすい・円滑な運営・経営

なんと!!加盟パートナーは23通り

あなたはどなたと加盟したいですか? 組み合わせは23通り

独立開業において、一人ではなくパートナーと始められるというのは、とても心強いことです。どんな仕事も一人より、二人でやる方が結果は大きくなるものです。セブン-イレブンなら、加盟パートナーは23通り!オーナー様の三親等までをパートナーとして始められます。親族だからこそ、言いたいことが言い合えたり、どんなにケンカしても切れない関係性だからこそ継続していくことが出来ます。

家族で成功! セブン‐イレブン先輩オーナーの声

親子で開業:自然体で背中を預け合う関係

仕事って楽しい!母親を巻き込んで親子で独立開業

セブン‐イレブンのアルバイトを経験し、その楽しさから大学を辞め、オーナーになることを決意。一人では開業できないため、専業主婦だった母親を巻き込むことに!母親は、息子の夢を知らないままに否定は出来ないと、パートとして一度セブン‐イレブンで働いてみることに。次第にやりがい・楽しさを感じ、息子と一緒にコンビニ経営をしていく覚悟を決めます。意見がぶつかることがあったり、お互いに何で分からないんだ?などと思うことがあっても、自然体で背中を預けあう関係でいられるのは、ビジネスパートナーである前に親子だからなのかもしれません。(南青山5丁目店 加藤オーナー)

姉弟で開業:息の合う二人で多店舗経営を目指す

独身だけど姉の協力を経て夢を叶えました

独身だったため、経営パートナーを実の姉にお願いしました。保育士の仕事を辞めて子育て中だった姉は、応援したい気持ちもあるが、未経験による不安や、家族の承諾が必要でした。誠意を伝えることで、無事に家族の承諾も得られ、姉、ひいては姉の家族の協力を得てFC加盟する夢を叶えました。 以前はアンチコンビニだった姉も、添加物を使用しないこだわりの商品を知り、今ではすっかりセブン‐イレブンの虜です。息の合う二人で他店舗経営に向けて、やりがいを持って経営に励んでいます。 (中央区月島1丁目店 三井オーナー)

夫婦で開業:娘2人も手伝ってくれ家族の時間も増えました

バラバラだった家族がセブン‐イレブンで一つに

家族4人で暮らしたいという想いが強かったが、単身赴任での仕事のためなかなか願いは叶わず…。大学進学で一人暮らしする娘が巣立つ前にと、仕事を変える決意をする。自身もスーパーで働いていた経験から、同じ小売業で、その中でもコンビニは近所の人に貢献でき、最適ではないかとコンビニ経営に絞ります。しかし、家族全員が大反対!やはり365日休みなく働く、というイメージがあったから。ですが加盟して2年半のオーナーの話を聞く機会があり、夫婦できちんと休みが取れていると分かり、ようやく家族からの承諾が。今ではあんなに反対していた妻が楽しそうに働いていたり、娘2人も週2~3回手伝いに来てくれたりと、家族4人ひとつ屋根の下に暮らせるだけでなく、家族の時間も増え、セブン‐イレブンに加盟してよかったと心から思えます。(京阪鳥羽街道駅前店 田中オーナー)

はじめての独立・経営でも安心のサポート

セブン-イレブンが家族で働くを応援!!

セブンイレブンのSVとオーナー夫婦

未経験でも安心して開業できる

セブン-イレブンのオーナー様は業界未経験の方も多数。しかしながら成功している裏にはOFC(店舗経営相談員)の存在があります。全国約2,700人が活動しており、商品や担当の商圏を知り尽くした、頼れる存在です。オープンまでの準備や開店当日のサポート、スタッフの教育、効率が上がる店舗のつくり方など、オープン後も店舗運営のアドバイスを行います。

Aタイプ:土地や建物あり→必要な物のみ本部が用意、Cタイプ:土地や建物なし→全てを本部が用意

土地・建物がなくてもOK!

セブン‐イレブンのFCには2つの契約タイプがあります。一つは土地・建物をお持ちの方に向けて、什器やコンピューターのみを本部が用意するAタイプ。もう一つは、土地・建物から全てを本部が用意するCタイプがあります。タイプによってインセンティブなどが変わりますが、土地・建物がなくてもセブン‐イレブンオーナーになれます!

都心から地元へのUターン・Iターン

U・Iターン独立支援制度

セブン‐イレブンのFCではU・Iターンでの加盟を支援する制度があります。(1)従前の住所から開業店舗への道なり最短50km以上の転居を伴うこと。(2)店舗開業すること。が条件で、「引っ越し代支給」「契約までの交通費等 費用一部本部負担」の支援があります。セブン‐イレブンはU・Iターンでの独立大歓迎のFCです。

さらに詳しくは説明会で セブン-イレブン