セブン-イレブンは支援制度もばっちり! 最低保障制度 U・Iターン独立支援制度 毎月経費一部負担

初めての経営でも不安なし!セブンがきちんと支援!

ウェブリポ編集部から一言コメント
フランチャイズ加盟は独立開業の1つの手段です。本部の成功ノウハウを活用して事業を始められる事が最大の魅力。ですが、自分のお店は自分で経営していくもの。成功事例を参考にしていても、想定外の経費が必要になったり…予測していた売り上げに届かなかったり…ということは常に起こります。そんな時でも、セブン-イレブンなら安心。初めての経営でもオーナーの生活を守り、しっかりと経営できるよう、あらゆる面で本部がきちんと支援してくれます。

経営初心者だから不安…

  • シミュレーション通りに売上達成できるか不安… 地元に戻って開業したいけど金銭的に… 光熱費などランニングコスト が経営を圧迫しそ
  • セブン-イレブンは経営初心者の不安を解消します!3つの支援体制!

サポートの厚さに違いがあるセブン-イレブン

  • その1.最低保証制度 オーナー総収入/年2000万円最低保証!
  • 収入保証でリスク軽減できる!

    お店の経営はシミュレーション通りの売上が達成できないこともあります。そうなると、従業員に支払わなければいけない給料も確保できません。セブン‐イレブンのフランチャイズでは、支援の1つとして、最低保証制度が設けられています。一定のオーナー総収入に達しない場合、最低保証制度が適用され、人件費や運営経費の適正な管理から最低限の純利益を確保し、リスクを軽減することも可能となります。

  • その.2 U・Iターン独立支援制度 引越費支給 交通費一部支給 宿泊費一部支給
  • 起業したい場所で自分のお店をオープンできる!

    IターンやUターンという言葉をよく目にしますよね?都会で働いていたけど、地元に帰って仕事がしたい、以前行ったあの地域に移り住んで働きたい!とは言え、今の住まいから離れて仕事があるのか?そんな不安にもセブン‐イレブンのフランチャイズなら解決できます!引越しにかかる費用も本部が支給、物件確認などの交通費、宿泊費も一部本部が支給します。さらに、本制度とは別に本部から地域別適用金として月間最大16万円(地域によって異なる)の支給もあります。ご自身が起業したい場所で、経営者として仕事を始めることができます。

  • その.3 経費を一部負担  水道費光熱費80%本部負担  不良品原価を15%本部負担
  • ランニングコストを支援してくれる!

    年中無休、24時間営業のお店を経営するとなるとオープンした日からお店の電気は消えることはありません。来店するお客様に快適に買い物をしてもらえるよう、空調や温度、清掃の管理もお店を整えておかなければいけません。その水道光熱費は本部が80%を負担してくれます。それだけでなく、仕入れたのに売れなかった不良品原価の15%は本部が負担してくれる仕組みもあります。こういった細かな点へのサポートがあるからこそ、オーナーはスタッフ教育や店舗経営に直接関係のある事に専念できるのです。

最低限の生活が確保されているから成長できる!

  • 夢に向かうあなたを支援!
  • セブン-イレブンはオーナーの生活を守ります

    上記のほかにも、未経験のオーナーが立派な経営者として自立、成功できるように、セブン‐イレブンは細かなところまで支援しています。何かとバタバタして想定通りの売上が確保できず、経費コントロールや運営管理全般が不安定になるオープン4か月目までの間は、営業支援金として「利益」が確保できる体制を確立してあり、オーナーの生活は守られています。いちから自分で事業を立ち上げると、こんなサポートはありません。全くの未経験スタートでも夢を持って頑張るオーナーには、セブン‐イレブンの支援がついています!

  • セブン-イレブンの支援制度を詳しく知りたい方は説明会へ!