未来を担う子供達を育てる

編集部

少子化が進んでも子供たちが未来を担っている

年々出生率が低くなり、少子化が進む日本社会。ですが将来の日本を作っていくのは今の子供達です。今後海外からの力がますます入ってくるようにり、さらにAIの活躍が我々の仕事を奪っていくかもしれません。子供たちが生きる社会は今より競争が激しい社会になっている可能性がありますね。だからこそ今、未来を担う子供たちにしっかりとした教育を提供できるビジネスこそ、社会貢献事業と言えるのではないでしょうか。

時代に合った教育ビジネスを選択

これまで集団指導から個別指導へと成長している業態が変化し、今これからの教育ビジネスは"個別指導+α型"英語関係やそろばん、WEB学習、プログラミング等、いろいろな業態との併設型教育ビジネスが今後の成長業態へと変化しています。時代の変化に対応できる教育ビジネスをご検討ください。