体力的に無理のないビジネス

編集部

体力勝負の起業でも業種業態によって変わります。

起業して経営者になると「体力勝負」と言われます。会社員時代と違って、決まった休日があるわけでもなく、残業代も付かない、寝る時間を割いて事業のことを考え、ビジネスを継続していかなければいけません。業種業態が変わり、フランチャイズという仕組みを活用するとその環境も変化します。中には営業時間が決まってたり、実際の業務自体も安全で体に負荷をかけることなくできるビジネスもたくさんあります!