フランチャイズWEBリポート運営部
2017-02-21 フランチャイズWEBリポート編集部コラム
フランチャイズWEBリポート運営部

展示会は学びと出会いの場!FC初心者がフランチャイズショーに行って肌で感じたこと

フランチャイズってよく分からないけど、少し興味がある方、これからフランチャイズ加盟を考えている方、そんなフランチャイズ初心者の皆さまのためにお伝えするコラムがスタート!筆者は皆さまと同じくフランチャイズ初心者のウェブリポ編集部西岡です。私と一緒にフランチャイズを勉強していきましょう!


はじめまして!ウェブリポ編集部の西岡です。私は、前職で営業を経験していたものの、まだまだフランチャイズに関しては初心者。「フランチャイズってチェーン展開しているお店のブランドを背負って、お店を開業する事でしょ」という程の知識しかありません。そんなフランチャイズ初心者の私が国内最大級のフランチャイズ展示会「フランチャイズショー2017」に飛び入り参加して、感じた事、学んだ事、フランチャイズ業界の空気感、展示会の魅力や活用法を全3回に渡ってお伝えします。フランチャイズってよく分からない、フランチャイズショーに行ったことがない、という方のお役に立てば幸いです。ということで、第1回ではフランチャイズショー2017の模様をレポートします!

新人西岡がフランチャイズショー2017に参戦することになった経緯

弊社が運営するフランチャイズWEBリポート。入社間もない私は「フランチャイズショー2017特集」なるものを発見。それ以降、特集内容がとても気になっていました。なになに?どうやら年に一度のフランチャイズの祭典が開催されるそうです。「これは行かなくては!フランチャイズ業界で活躍するには現場を知らないと話にならない!」という思いがふつふつと沸き、上司に相談。はれて、参戦の機会を与えていただきました。ですが、なんといってもフランチャイズ初心者の私。そこで、まずはフランチャイズショーについて調べる事にしました。

国内最大級の展示会!「フランチャイズショー」について調べる

今年で33回目を向かえる国内最大級のフランチャイズの展示会。日本経済新聞社主催のもと、今年も東京ビックサイトで開催されました。開催期間は20172月1日から3日の3日間です。昨年までは3月開催だったようですが今年は2月開催になりました。


【昨年のフランチャイズショー2016の様子】

FC本部・支援サービス含め出展数は190社以上

フランチャイズショー最大の特徴としてはその規模!190社以上のフランチャイズ本部が一挙に出展します。しかも、他のフランチャイズ展示会では見かけないような大手チェーンが出展しているのも特徴だといえるでしょう。来場者は、本部のブースを訪問し直接話を聞きながら比較して回る事ができるので、フランチャイズを学ぶにはもってこいのビックイベントです。

昨年の来場者数は3日間で33,721人

来場者数も国内最大規模です!昨年は3日間で33,721人!初めてフランチャイズチェーンへの加盟を考えている方。個人で独立・開業を考えている方。フランチャイズオーナーでさらに事業を大きくしたい方など、フランチャイズに少し興味がある程度の方から、既にフランチャイズに加盟して活躍している方まで幅広い方が来場されました。

また、各セミナーも充実しており、「フランチャイズの基礎」「本部の選び方」「チェーン本部の声」などフランチャイズビジネスにおける様々なイロハを学ぶことができます。

このように、フランチャイズビジネスに関する事なら全てを網羅しているビックイベント!年々、来場者数も伸びていて、最も勢いのある国内最大級の展示会の一つです。

いざ!フランチャイズショーに参戦

今年は来場者数約10%増!(昨年比)

無事に東京ビックサイトに到着し、まず度肝を抜かれたのはその人の多さ!入場にも列ができています。実際に今年は昨年より約10%増の36,912名が来場したみたいです。ブースに集まる人だかりで通路が塞がり、歩くのも一苦労な時間もありました。いかにフランチャイズビジネスが注目を集めている事が分かりますね。また、インバウンドビジネス総合展も同時開催されている事もあり、外国人の来場者も目立ち、海外を視野に入れている方も多いように感じました。

フランチャイズ本部ブースの印象

会場内に入ると次にびっくりするのが本部ブースの規模!飲食関係は本格的な調理器具を持ち込み試食を配っています。なかには行列ができているブースもありました。私もいくつか試食しましたがとっても美味しかったです!ご馳走様でした!このクオリティの高い商品を、自分の手で、しかも全国各地で出店できるのがフランチャイズのいいところだと思います。さらに、美容関係や健康関係は施術の実演をおこなっているブースもあり、まずは、歩き疲れた体を癒してから商談!というようなブースもありました。ですが、ブースによっては人だかりができていて商談待ちの列があるようなブランドもあれば、ガランッとしていて寂しいブランドもありましたね。

賑わっていたのは飲食業界!特に人気だったのはラーメン屋でした!試食の行列も絶えずあり、注目されてましたね!いつの時代も人気のラーメン!安定した経営ができるのが人気の理由でしょうか。最近は海外にもラーメン屋が出店する動きもありますので今後にも期待大です!フランチャイズWEBリポートの内でも「ラーメン特集」がありますので、ぜひ、チェックしてみてください。

個人的に印象的だったのは「株式会社やる気の韓丼」でした。焼いたカルビをごはんにのせる「カルビ丼」がメインなのですが、ブース内で焼いたものを試食で提供しているので、美味しい香りがプンプン。ここも行列です!しかも、試食しながらの説明会は毎時間、満員御礼状態!これから、全国各地で見る事ができるようになるブランドではないでしょうか。

飲食業界以外は、やはり「コンビニが」人気でした。大手4社には絶えず人がいましたし根強く支持されているみたいですね。あとは、「コインランドリー」も人気でした。コインランドリーの本部ブースにはインタビューに行きたくても、なかなか人が絶えず行けないという事態になる程でした!お話を聞くと不動産に代わる投資として、現在非常に注目をあびている様です。以前はコインパーキングだったと思いますが、今はコインランドリーなのですね。

ブースの規模が大きく装飾も立派だったのは学習塾業界!しかし、人の入りは少なかったように思います。教育が制度が大きく変わろうとしている現在ですので、様子見といったところなのでしょうか。

寂しかったのは、介護事業です。大きいブースに、ちらほらと相談者がいるだけという時間が多かったようでした。超高齢化社会といわれる世の中ですが、既に飽和状態なのだろうと感じました。

その他、「日本語学校」「ボルダリング」「ロボット学校」「八百屋」「酒の買取」など、ユニークなブースもありましたよ。

とはいえ、試食あり、デモンストレーションあり、芸能人も来ていたりして、本部ブースを見て体験するだけでもワクワク楽しい時間を過ごすことができました。人気のフランチャイズ本部にお話を聞くと「予想以上の反響です!」「今後の対応が大変!」「資料がなくなってしまった!」などの嬉しい悲鳴を聞くこともできました。フランチャイズビジネスを熱心に真剣に考えている方が多いことが分かりますね!

セミナーでビジネスを学ぶ

次にセミナー会場を視察。ここも長蛇の列です。一部有料のセミナーもありますが、無料のセミナーも充実!会場でたくさん学んで、本部を訪問し、早速学んだ事を実践できるのが良いですね。自分に合った本部選びがより一層はかどりそうです。私自身もセミナーに参加したのですが、たくさん学べました。セミナー前とセミナー後ではお話できる内容の幅が全然違いましたよ。

たまたま、セミナーでご一緒だった横浜市のOさんとお話したのですが、セミナーや本部のお話を聞き非常に刺激を受けている様子でした。Oさんはフランチャイズショーには5回目の参加だそうで、現在はフランチャイズ加盟での開業ではなく、独自での開業を考えられています。ゆくゆくは自社ブランドをフランチャイズ本部にしたいという夢をお持ちです。特に、経営者のセミナーでは、成長の秘訣や戦略、失敗から学んだ事など、生の声を聞く事で経営の重要性を再確認できたとおっしゃっていました。

Oさんのように、直結してフランチャイズ加盟を考えていない方や、経営をされている方、経営を志している方でも、楽しめ学べる場である。というのもフランチャイズショーの特徴でしょうか。

私がセミナーで学んだことは、後日、皆さんにお伝えする予定です。こちらもお楽しみに!初心者の皆さんが、簡単にフランチャイズの基礎を学ぶ事ができる内容になっていましたよ。

FC初心者におすすめする展示会の歩き方

初心者の方は、まずは積極的に本部ブースを回ってください。事前に調べて目的の本部を狙って訪問するより、人気のブースや寂しいブースなど、現場の様子を見て訪問する方がいいかもしれませんね。そこで、なぜ人気なのか?といった理由が見えてくると思います。私も上記のように、色々考察する事ができました。今年のトレンドや1~2年後にブームになりそうな事業など、全体の動向が手に取って分かるのもフランチャイズショーの魅力だと思います。

あと、セミナーはぜひ参加する事をおすすめします!初心者の私でもセミナーを受けてフランチャイズの事を多少は理解できました。中小企業診断士の先生方や経営者の方々が分かりやすく教えてくださいますよ。

そのセミナーの模様は次回に!実際に取材したセミナーを元に、私が学んだ事を皆さまにお伝えします。

 

参考:フランチャイズショー公式ウェブサイト https://messe.nikkei.co.jp/fc/

Posted by フランチャイズWEBリポート編集部

当サイトの運営をしています。フランチャイズと言われると、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。しかし、今日街を歩けばコンビニ・ファストフード店などを始めとする、様々なFCを発見することができます。このページでは、そういった世の中にあふれているけど、意外と知らないフランチャイズビジネスについて発信していきたいと思っています。