2025年には3人に1人が高齢者に!今後、ニーズは更に拡大!高齢者配食サービス『ライフデリ』に参入しませんか?
他者FCとライフデリを比較してみてください。私も同業種の元FC加盟店でした。だから、オーナー様の悩みがわかります。ライフデリは本
ライフデリが考える!未経験でも加盟店が幸せになる仕組み ロイヤリティ0円・加盟金/保証金0円・加盟店の契約エリア完全保護・安定
説明会応募

超高齢社会を迎え拡大する市場必要とされるサービスを提供

高齢者向けの配食サービスとは?

一般的に、高齢者向け配食サービスとは、高齢者の皆様にお弁当の宅配するサービスです。ご家族と共に暮らしておらず日々の食事に困っている方はもちろん、糖尿病・腎臓病・透析治療中の方に向けのお弁当や嚥下が困難な方向けのムース食のお弁当を毎日配達・宅配しております。

しかし、ライフデリはただの配食サービスじゃない

ライフデリの本来の姿は、飲食業ではなく介護サービスなんです。株式会社グランフーズ 代表取締役 小川雄一郎

その理由は

笑顔で食事する高齢者

弁当を届けて終わらない利用者に寄り添うサービス

高齢者向け配食サービスといっても、味が良く安心・安全のお弁当をお客様に届けるのは当たり前の事です。お客様の多くは、高齢者のみの世帯で暮らす方ばかり。お弁当の温めや、お声かけなど、お客様に寄り添うサービスがあるからこそライフデリが選ばれるのです。

安心する家族のイメージ

離れて暮らす、ご家族にも安心を届ける

お弁当を配達の際に安否確認もおこないます。もしもの場合は、緊急連絡先(ご家族やご担当のケアマネージャー様)に連絡します。特に高齢で一人暮らしの方がお弁当をご利用の際は、緊急連絡先を伝えていただくようにおすすめをしています。

高齢者向け安否確認サービス「らいふコール」

自動電話により安否確認で さらなる安心を提供

ライフデリを定期的に週1回以上ご利用中のお客様には、本来有料の自動電話による安否確認サービス「らいふコール」を完全に無料でご利用できるようにしています。つまり「ライフデリ」と「らいふコール」で週7日毎日の安否確認サービスを受けることが可能になります。

社会から求められる介護サービスを提供 だからこそ2025年に3人に1人が高齢者となる超高齢社会で選ばれる!

厚生労働省の施設等機関である国立社会保障・人口問題研究所の「日本の将来推計人口(2012年1月推計)」によれば、高齢者人口は今後2042年まで増え続け、2060年においても現在と同様の市場をキープし続ける将来有望なマーケットであるという事が言えます。つまり、長期で安定したビジネスを目指すなら、高齢者をターゲットとするライフデリは非常に魅力的なビジネスなのです。

高齢者のみの世帯の増加を表す表

高齢者の増加はもちろん、核家族化によって、高齢者の単独、もしくは夫婦のみの世帯数は増加傾向です。買い物や調理が困難な高齢者にとって便利な配食サービスへのニーズは、今後ますます高まる事が予想されます。
(参考)「世帯主65歳以上・75歳以上の世帯の家族類型別世帯数,割合(1980~2030年)」国立社会保障・人口問題研究所

在宅食(健康食・治療食)の市場規模は、2009年度から2014年度の僅か6年で1.8倍ほど拡大しています。今後も超高齢社会の影響や、食事療法を必要とする人々が増えていくので、さらに市場が拡大していくでしょう。
(参考)配食事業の動向等について 厚生労働省

ロイヤリティ0円・加盟金、保証金0円の成長ビジネス
ライフデリの魅力を更に知りたい方は、下記よりお問い合わせください。
説明会応募

飲食&営業経験なしでOK 誰でも高品質商品を提供できる

LIFE DELIのお弁当が高品質な理由
Point 01 冷凍食材ではなく冷蔵食材・02 国産野菜比率85%以上・03 栄養士が開発し続ける豊富な献立
01 冷蔵食材のイメージ

食感、味を保つ冷蔵食材

ライフデリで使用する食材は殆ど冷蔵食材です。それによって、冷凍とは異なる自然な食感を実現しています。また、毎日丁寧に出汁を取って調理しているため、美味しい家庭の味をお届けすることが出来ます。もちろん店舗にお送りする食材も冷蔵パックなので、劣化していない美味しい状態をキープしております。

02 国内生産される野菜のイメージ

安心・安全の国産野菜

本部の利益だけを追求するならば中国産など海外産の野菜を使用すればコスト削減はできます。しかし、安全性や味が落ちてしまいます。信頼が最も大切なビジネスのためライフデリの野菜の国産比率は85%以上としています。日本国内の契約農家から食材を全量買い取る「畑買い」で、より安くご提供しています。

03 ライフデリの豊富な献立のイメージ

飽きさせない!豊富な献立

毎日利用していただいても、飽きがこないように日替わりでメニューを構成しています。普通食からカロリー調整食、腎臓食、透析食、ムース食まで、700種類以上の豊富なおかずをご用意しています。さらに、本部の商品開発部では常に栄養士が新商品を開発しております。

高品質なお弁当だからお客様にも加盟店様にも喜んでいただいています。株式会社グランフーズ 代表取締役 小川雄一郎

ライフデリのお弁当は、業界No.1の工場で生み出す高品質商品でお客様にも加盟店様にも喜んでいただいています。そんな高品質商品を生み出している工場を加盟前に見学することが可能です。工場見学ができるのはライフデリだけ!加盟検討時にぜひお越しください。<株式会社グランフーズ 代表取締役小川 雄一郎>

高品質のお弁当を生み出しているのはLIFE DELI
業界No.1※の工場
※株式会社グランフーズ調べ
ライフデリのHACCP対応工場

見学可能なHACCP対応工場

ライフデリはHACCP対応の徹底的に衛生管理された国内工場で100%調理・加工しております。 調理では、ハンバーグの成形、出汁取り、揚げる炒めるといった加熱等も全て工場内でおこなっています。もちろん、高齢者にも安心してお召し上がり頂けるよう、工夫を凝らしています。そんな、自慢の工場は、配食業界の中で唯一、ご契約前に見学し、実際の製造現場をみることが可能です。ご自身が販売する商品に自信を持って頂くためには、可能な限りご参加頂きたいと考えています。

工場で手作りした食材を冷蔵で納品するからLIFE DELI
加盟店様は未経験OK湯煎して盛り付けるだけ!
ライフデリの厨房

飲食業の経験・資格は不要

納品されるのは高品質な完全調理済みの冷蔵食材です。 店舗では開封するだけか、湯煎してから盛り付けるだけで美味しいお弁当が完成します。きざみ食をご利用の方のお食事は包丁を使って刻みますが、その他仕込み等で包丁を使用することはありません。湯煎もIH機器で加熱するので、基本的にガスも使用しません。

高品質だからこそ新規活動も難しくないLIFE DELI
営業活動が苦手な方でも問題なし

営業活動の基本は地域の行政やケアマネージャー、病院、その他介護施設から紹介を頂くための挨拶回りです。商品力が高いので、地域との関係づくりを大切にし、安定したサービスの提供をおこない、信頼を得る事ができれば、受注することができます。もちろん、販促費を掛けて素早く売上を伸ばす事も可能ですが、本部の指導のもと、施設や行政の窓口、病院にパンフレットを配り、挨拶する事で売上を伸ばす事ができますので、高額な販促費も必要ありません。

ロイヤリティ0円・加盟金、保証金0円の成長ビジネス
ライフデリの魅力を更に知りたい方は、下記よりお問い合わせください。
説明会応募

ロイヤリティ・加盟金0円etc...加盟店の利益を生む仕組み

加盟店様が発展する事こそが、ライフデリ全体の発展です。ーschemeー 加盟店の事を考えぬいた5つの仕組み 01 ロイヤリティ0

FC(フランチャイズ) = 加盟店の搾取と受け取る方も多いかもしれませんが、ライフデリは加盟店様の発展こそが、本部を含めたライフデリ全体の発展に繋がるという考え方を基本にしています。限界まで本部コストを削減しておりますので、その分を加盟店様やお客様に還元できるようこの仕組みを作りました。<株式会社グランフーズ 代表取締役 小川 雄一郎>

01 微笑むオーナー夫婦

ロイヤリティ0円

他社は売上に対してのパーセンテージといった変動型のロイヤリティを設定しているブランドが多い中、ライフデリのロイヤリティは0円です。月々のご負担は会費3万円、システム使用料1.8万円を定額でお支払いいただいています。ご負担は固定費なので、頑張れば頑張っただけ利益が手元に残る仕組みです。

02 低資金で開業できるライフデリの店舗

加盟金・保証金0円

ライフデリの加盟金は0円。さらに保証金も0円なので低資金で開業していただけます。一般的なFCは、200万円弱程の加盟金がかかるのが通常ですが、本来、FC本部は加盟店様が増え、売上があがれば本部の収益もあがります。ライフデリは本部運営の無駄を徹底的に削減しているので、加盟金は必要ありません。

03 ライフデリの宅配車の前に立つオーナーとSV

加盟エリア完全保護

ライフデリは完全エリア制です。加盟店様には1エリア高齢者2.5~5万人で、行政単位のエリアを作っています。他社にはエリアを保護せず加盟店同士でお客様を取り合っているブランドもありますが、ライフデリは完全に加盟エリアを保護しています。加盟店同士の競争はなく市場を独占することができます。

高品質なのに安価な原価

ライフデリは国産野菜を85%使用し、さらに食材は冷凍ではなく冷蔵パックで高品質なのに、原価は約180円。原価率は約41%ですが、主力商品は約35%と最安値(株式会社グランフーズ調べ)です。その低原価が実現できるのは、本部の本業が食材卸なので特別な仕入れルートとNo.1の工場があるからこそです。

本部負担による満足度向上施策

本来は有料ですが、お弁当を利用していただいているお客様には、無料で提供している自動電話安否確認サービス「らいふコール」。その開発・維持・管理・運用などは本部が負担。毎日の安否確認をおこなう事で店舗の信頼度を向上させ、受注件数や顧客の継続率を高めます。加盟店様の安定経営に一役買っています。

低コスト&ストック型収益が魅力初期費用と収支モデル

加盟金・保証金0円 業界最安値の加盟モデルLIFE DELI

新規店舗の場合

※上記金額に店舗取得費は含んでおりません。新宿店の実績は24万円[税別](敷金2ヶ月・礼金1ヶ月)でした。
※上記金額は実際の出店時の数値です。出店時の費用を保証するものではありません。

居抜きや既存店舗併設の場合

※冷蔵・冷凍庫などが必要であれば、約13.3万円ほど追加で必要になります。
※上記金額はあくまでもモデルであり、保証するものではありません。

ストックビジネスだから安定収入の収益モデルLIFE DELI
売上げが積み重なるストックビジネスのイメージ

ライフデリのビジネスモデルはストック型

ライフデリのお客様は高齢者や持病をお持ちの方が大半ですので、定期的なご注文がほとんどとなります。そのため、売上は既存のお客様の売上に新規のお客様の売上が積み重なっていくストックビジネスです。安心した収益が見込め、仕入れや人材確保などの経営判断もしやすく、将来を見越した経営が可能です。

雇用なし(1日50食)の場合

雇用なし(1日50食)の場合の収支モデル

オーナー1人で全て運営する場合のシミュレーションです。開業3~6ヶ月でまずは1日50食を目指します。
※加盟店の実績を保証するものではありません。

雇用あり(1日300食)の場合

オーナー+社員2名+アルバイト4,5名で運営する場合のシミュレーションです。開業2~3年で到達を目指します。
※加盟店の実績を保証するものではありません。

ロイヤリティ0円・加盟金、保証金0円の成長ビジネス
ライフデリの魅力を更に知りたい方は、下記よりお問い合わせください。
説明会応募

ライフデリの理解が深まるよくあるご質問

Q. サービス・商材の一番の特長はなんですか?

お客様には、毎日似替わりの豊富なメニューをお届けしています。食材に使われている野菜の国産比率は85%です。国内契約農家から全量買い取り、より安く提供しています。普通食からカロリー調整食、腎臓食、透析食、ムース食まで700種類以上の豊富なおかずを清潔な国内工場で調理・加工しております。そして、配達時にもしものことがあった場合には緊急連絡先にご連絡をさせていただいております。安否確認も兼ねることで地域に貢献しています。

Q. 何名のスタッフを雇用すればいいですか?

店舗のエリアや考え方にもよりますが、1日50食~80食程度までは1人で運営可能です。他の飲食店と異なり、最初から人員を抱え、その人件費に経営が圧迫されるということはありません。

Q. エリア制を導入していますか?

はい、エリアは完全保護しております。信じ難い事ですが、競合他社の中には本部の利益を優先し、加盟店のエリアを隣店に侵害させる事があるようですが、ライフデリでは完全エリア保護ですのでご安心ください。

Q. 業界未経験でも大丈夫ですか?

全く問題ありません。調理経験や専門的な資格は一切不要です。手作りの高品質な完全調理済み冷蔵食材を開封後、湯煎して盛り付けるだけでおいしいお弁当が完成します。

Q. 出店にあたって立地調査・物件調査のサポートはありますか?

はい。加盟前に物件を探す必要はありません。弊社が物件探しからサポートさせていただきます。全ての加盟者が加盟後2,3週間程度で最適な物件を探す事ができています。

Q. ロイヤリティ(またはそれに準ずるもの)はありますか?

ロイヤリティはありませんが、定額の会費をいただいております。加盟店の売上が上がれば食材等の流通も増え、本部はスケールメリットを享受できるのに、その上さらに売上の4~5%もロイヤリティで徴収するのは、「ボッタクリ」ではないかと弊社は考えます。従って、ロイヤリティ無しで定額の会費をいただくという形をとっています。

独立や新規開業を考えるあなたへ代表からのごあいさつ

バカ正直な会社です。あなたの疑問や不安点など何でもご質問・ご相談ください。株式会社グランンフーズ 代表取締役 小川雄一郎

FC選びは人生を掛けた選択。だからこそ、会社や代表者の真の姿を見極めて下さい。ライフデリはバカ正直な会社です。実際の収益や、会社の体制、その他あらゆる事について嘘は申しません。起業・開業を検討する上で疑問に思った事、不安な事、何でもご相談ください。私自身、2005年に個人事業主としてフランチャイズに加盟・開業し、自らお弁当の盛り付け、配達、営業、経営、全てをこなしてきました。だからこそ、真に求められるFCの形を追求することができると考えています。