車1台で経営者に!トータルリペアの無店舗ビジネスで初期投資を抑えて起業する。店舗を持たないからこそのメリットは他にも!?

無店舗型ビジネスだからスムーズに起業・運営!

トータルリペアは店舗を持たなくても起業できるのが特徴の一つです。店舗を必要とするビジネスだと、どうしても、初期費用や、家賃、ローンなどのランニングコストの準備が必要になり起業まで時間がかかってしまいます。しかし、無店舗型ビジネスなら心配無用。更に、無店舗型ならではのメリットは多岐にわたります。今回は車一台で運営できるビジネスの魅力を紐解いていきましょう。
説明会応募

店舗型ビジネスの難しいところ・・・

店舗型ビジネスだと仕事以外の事まで気使う必要が!?土地物件取得費、立地の良し悪し、家賃光熱費

店舗保有は時にオーナーを苦しめる

魅力的なビジネスモデルを持ったフランチャイズでも店舗型ビジネスの場合、希望する場所に物件があるかどうか保証されていません。出店先の選定には、「立地調査」「商圏地調査」等をしたうえで決定し、更に取得費用もかかり、その後は家賃もしくは返済が必要になってきます。もし妥協して出店先を選定したとしても近くに競合が出店してくると、状況は変わり集客に苦戦して売上が伸び悩む。といったことも起こりえます。このように、店舗型ビジネスは出店先の周辺地域の影響を非常に受けやすい点が特徴の一つでもあります。

しかし!トータルリペアなら無店舗開業が可能!

トータルリペア「無店舗型ビジネス」の3つのメリット

その1初期投資を抑えられる

物件取得費や内外装費が必要なし

物件取得費や内外装費が必要なし

トータルリペアは無店舗でも車1台あればお客様の所へ訪問して仕事ができるビジネス!事務作業も自宅でおこなえばOKなので、専用の店舗を用意する必要がありません。もちろん、物件取得費用や内装や外装工事費用なども必要ないので、他のビジネスと比べても圧倒的に初期投資が少なく起業できます。

頭金0円からでも開業可能!

トータルリペアは、初期費用が安く低リスクで始められる事が魅力ではありますが、日本政策金融公庫・大手金融機関の提携ローン・自社ローンを組み合わせることで「頭金0円〜」独立できます。もちろん、申請に必要な、創業計画書の作成は、本部スタッフがアドバイスします! ※連帯保証人が最低1名以上必要となります。

初期投資を抑えて運営費に

初期投資を抑えて運営費に

脱サラ独立や起業を考える上で、初期にかかる費用は抑えておきたいものです。トータルリペアなら初期投資が少なく済むので、その分、集客のためのチラシを印刷する費用(広告宣伝費)や、営業活動費などの運営費に回せます。起業してから仕事が軌道に乗るまでの間、この好循環が将来に大きく響きます。

その2月々の経費が安くすむ

家賃や光熱費など月々の経費削減

家賃や光熱費など月々の経費削減

毎月の継続した費用は塵も積もれば山となり、経営を圧迫する可能性があります。トータルリペアでは店舗を持たない事で、それに伴う家賃や、光熱費、通信費などのランニングコストを削減する事ができます。それにより、経費を抑えた経営をする事ができ、自らの技術力向上にも費用を使う事ができます。

スムーズな起業が可能

効率的な起業を実現

効率的な起業を実現

物件探しやそれに伴う商圏調査などに時間が取られる事がないので、スムーズな起業が可能です。脱サラや独立を決意した際、自らの意志が固い間に起業したいところ。しかし、多くの方は初期費用の準備に時間を費やしてしまっています。トータルリペアは、物件費用が無いので資金集めに必要な時間をカットする事ができ、効率的な起業を実現できます。

顧客満足度UPに時間を使う

顧客満足度UPに時間を使う

効率的に起業すると、時間を有効に使えるようになります。この時間で、オーナー様は自らの技術鍛錬をおこなうことができます。確かな技術がお客様の満足を更に向上させ、リピート獲得や口コミ獲得に繋がっていきます。起業時からこのサイクルを回していく事が成功の秘訣です。