独立後の収入が不安…トータルリペアにお任せ 粗利がなんと90%の技術職 納得の高収益を生む理由とは…?

売上のほとんどが営業利益!リペアビジネス

いざ独立して商売を始めると、一般的には仕入れや雇用の人件費、事務所といった固定費など様々な支出が毎月の売上から差し引かれます。となると本当に営業利益が出るのか…独立したものの生活していけるのか…収入は?と不安に陥りがち。しかし、リペアサービスを提供するトータルリペアの粗利はなんと驚異の90%、しかも様々な経費を押さえて独立開業することができるのです!そのヒミツをご紹介します。
説明会応募

独立して本当に収入確保出来る...?

売上≠収入 売上から引かれる様々な経費 収入を確保できるのか不安…仕入れ費・事務所費・人件費・広告宣伝費

売り上げももちろん大事だけど…

独立後の収入に対する不安や悩みは誰しも経験しているもの。そもそも、オーナーの収入とは売り上げから、商品やサービスが消費者に提供されるまでにかかる様々な経費(仕入れ費用・雇用した場合は人件費・事務所などの固定費・通信費・その他)を差し引いて残った中から捻出されます。つまり、沢山の仕事をこなして売り上げをあげることができても、収益率が悪いビジネスモデルを選んでしまうと、忙しさが増すばかりで「売り上げがあがる=儲かる」という図式は簡単には成立しません。

売り上げ=営業経費(出ていく)+営業利益(残る)オーナーの収入はここから捻出△

あの繁盛店も60%が経費!

FLコスト比率をご存知ですか?飲食店の経営の指標として用いられますが、Fはフード、Lは人件費を表し、売り上げに対してFとLが占める割合をFLコスト比といいます。このFLコスト比が60%がいわゆる繁盛店の証と言われています(さらにRの賃料を入れてFLRコスト比率ということもあります)。そう、繁盛している飲食店でも売り上げの60%ないしそれ以上が経費ということです。その点、トータルリペアの粗利は90%。さらにそこから差し引かれる経費などもグッと押さえることが可能です。

高収益の納得の理由

トータルリペアの仕事に対する収益性が高い4の理由(#01)1人で出来る(#02)仕入れなし(#03)車1台でOK(#04)自由裁
1人で始められるから人件費なし

1人で始められるから人件費なし

一般的に経費の多くを占めるのは人件費です!トータルリペアはご自身で身に付けた技術力だけで独立が出来るため、人件費がかからず、大幅な経費削減が可能です。また、求める人材の不足の心配や、募集ための広告費などもかかりません。

仕入れがなく在庫リスクゼロ

仕入れがなく在庫リスクゼロ

小売業などとは違い自身でリペア作業を行って頂くので、仕入れがほとんどなく、リペアに関する道具での独立開業が出来ます。在庫を抱える必要がないため、低コスト低リスクなビジネスです。

事務所いらずで、固定費削減

事務所いらずで、固定費削減

基本的に出張サービスがメインのため、車1台あれば始めることが出来ます。自宅開業で初期投資を抑えることができ、月々の家賃もかからないため固定費の削減が出来ます。立地の良し悪しに悩まされることもありません。

自由裁量だから高粗利

自由裁量だから高粗利

リペア作業に対する価格をご自身で決めていただけます!1時間の作業に対して、平均1万円の報酬です。技術を磨けば、さらに高額な報酬を得ることも可能です。月間100万円以上の売上を達成している先輩オーナー様も多数おられます。

全国900人以上のオーナーが活躍

前職は飲食店経営者

前職は飲食店経営者

前職は飲食店経営者。クルマ好きで安定した仕事としてトータルリペアを選んで2002年独立。「家賃も仕入れ在庫もかからず、1人で低資金での開業ができ、時間が自由に使えます。家族との時間も増えました。やればやったなりに収入が増えるのも魅力です。おかげさまで、8年間安定した収入が実現できています!」