フランチャイズWEBリポート運営部
2017-03-31 フランチャイズWEBリポート編集部コラム
フランチャイズWEBリポート運営部

多言語対応は当たり前!東から西へ着物レンタルビジネス--「VASARA」インタビュー

フランチャイズショー2017出展本部にインタビュー動画公開9回目!今回は近年の「和」ブームで事業拡大!「着物レンタルVASARA」を展開する株式会社バサラホールディングスの大佐々憲さんにお話を伺いました。関東から始まり西へ急速に展開中。本場京都にも上陸!その勢いを感じられるインタビューになりました!


フランチャイズショー2017本部インタビュー動画も今回で第9回目!今回は、「着物レンタルVASARA」を展開する株式会社バサラホールディングスの大佐々憲さんにお話を伺いました。名のとおり着物のレンタル事業ですが、近年の「和」ブームにより、日本だけではなく世界中から『KIMONO』は注目を集めています。また、海外からの観光客の消費行動は、日本製品の「爆買い」から、より深く日本を楽しむため『KIMONO』を身にまとい、日本文化の「体験」に移ってきています。そんな時代背景の中、急速に事業拡大しているのがこの「VASARA」。その拡大の秘密をお話してくださっています!

「着物レンタルVASARA」って?

着物は、世界的にその価値が見直されている世界有数の”美しくエコな衣服”です。日本人なのに、日常的に気軽に、着物を楽しめないのはもったいない!もっと身近な、もっとお手頃な『KIMONO』体験サービスを実現しています。着物文化を広げるために、最低料金は2,980円(税別)とお手頃な値段設定で、カップルプランなどの様々なメニューやヘアメイクなど多彩なオプションも。

ロードサイド店舗はもちろんですが、ホテルの中での出店、旅行会社の店内での出店、出張着付けもおこなっています。

「着物レンタルVASARA」のビジネスとしての魅力は?

出店は首都圏から始まり、今後3年で100店舗を目指してどんどん西へ拡大。本場の京都を含め、既にかなりの数の出店が決まっているそうです。
そこで、加盟希望者が気になるのは外国語対応でしょう。最近、外国人旅行者が着物を着て街を歩いてる姿はよく見かけます。外国人旅行者は無視できないターゲットですね。もちろん、「VASARA」でも最低5ヶ国語に対応しフルサポート。本部には多言語に対応できる体制が整っています。予約などのお電話は本部の方に入るようになっていますので安心ですね。

現場で困った事があっても、その場で本部に電話すれば対応可能!マニュアルなどもすべて多言語対応しているそうです。
また、大佐々さんも含め「VASARA」は某大手フランチャイズ企業の創業メンバーが集まっているそうなのでノウハウはバッチリ。
その長年の経験がたくさん詰まったお話をしてくださっています。

 

Posted by フランチャイズWEBリポート編集部

当サイトの運営をしています。フランチャイズと言われると、ピンとこない方も多いのではないでしょうか。しかし、今日街を歩けばコンビニ・ファストフード店などを始めとする、様々なFCを発見することができます。このページでは、そういった世の中にあふれているけど、意外と知らないフランチャイズビジネスについて発信していきたいと思っています。