2019-06-28

“キャッシュレス対応” バーコード決済サービス拡大! 7月1日(月)より「ゆうちょPay」開始

ミニストップ株式会社は、新たな決済手段として注目を集めている、スマートフォンを活用したバーコード決済サービスの導入を推進しています。今回新たに、2019年7月1日(月)よりゆうちょ銀行が提供するスマホ決済サービス「ゆうちょPay」を国内のミニストップ(2019年5月末現在:2,008店)にて導入します。

ミニストップでは、決済手段多様化への対応の一つとして、2018年12月より順次、バーコード決済〔楽天ペイ(アプリ決済)、PayPay、LINE Pay、d払い®、WeChat Pay、Alipay、au PAY、Origami Pay、メルペイ〕の導入を進めています。
ミニストップは今後も、さまざまなサービスの導入を通しお客さまの利便性向上へつなげてまいります。
ゆうちょ銀行の口座をお持ちのお客さまが、代金のお支払いの際、専用のスマートフォンアプリを操作する事で、予め登録したゆうちょ銀行口座から代金を即時に引き落とす、クレジットカードの登録や事前チャージ等の必要がない、銀行口座直結型のスマホ決済サービスです。
また、同様の決済システムを導入している金融機関と、「銀行 Pay」により連携し、銀行や地域を越えて本決済サービスをご利用いただけます。
(導入済の銀行)
株式会社横浜銀行
ふくおかフィナンシャルグループの株式会社福岡銀行・株式会社熊本銀行・株式会社親和銀行
株式会社沖縄銀行
※ ミニストップでのお支払い開始時期については、銀行毎に異なります。
(導入予定の銀行)
ほくほくフィナンシャルグループの株式会社北陸銀行・株式会社北海道銀行

この記事はミニストップ株式会社によって掲載されました
※掲載情報は公開当時のものです。

ミニストップはFCを募集しています

低資金でも開業できる社員独立制度有!イオングループのコンビニチェーン「ミニストップ」オーナー募集

資料請求リストに追加