副業からはじめられるビジネス! 業界初の雨どい専門修理店のフランチャイズ「あまどい屋」とは

フランチャイズWEBリポート運営部 |2019.03.23
あまどい屋のフランチャイズを紹介

フランチャイズ加盟で独立開業に挑戦する際、どうしても不安になるのが、初期費用の問題や、長期にわたって高いニーズを維持できるビジネスなのか、といったポイントではないでしょうか。

いくら初期費用が安くても、収入が安定しないビジネスを長く続けるのは不安ですし、高いニーズがあるビジネスでも、初期費用が高額だと手が出ません。

そんな時にチェックしたいのは「あまどい屋」。あまどい屋は、業界初となる雨どい修の理専門店のフランチャイズを展開しています。あまどい屋が、なぜはじめての独立開業におすすめなのか、解説していきます。

あまどい修理ビジネスの可能性

都心部にも田舎にもあるニーズ

雨どいとは、屋根の上に流れる雨水を集めて地上や下水に導くための設備で、全国のどの建物にも備え付けられている部材です。そのため、雨どいに関わるビジネスは日本全国あらゆる場所が現場となる可能性を秘めているということ。田舎と都心部でビジネスニーズの差がほとんどない事業はそこまで多くはありません。

雨どい修理の必要な建物が増加

また近年の異常気象や建物の老朽化などに伴い、雨どいの修理が必要になっている建物も少なくなく、この傾向は今後ますます強まっていくといわれてされています。事実、大型台風が発生した時などは一気に50件の修理の依頼が舞い込み、1500万円もの利益が生まれたという事例もあります。

修理業者や職人は減っている

それに加えて、近年は職人の高齢化や後継者不足などもあり、修理を依頼できる業者も減少傾向。需要に対して供給が追い付かない、といった事態にもなりつつあるのです。今後ニーズが拡大する中で、競合となる存在が少ないという、現代社会においてはかなり珍しいブルーオーシャンが存在しているのが、この修理の業界です。

独立開業の初期費用を抑えられる

修理の仕事は来店型ではないため、ビジネス用にオフィスを借りる必要もなく、自宅でそのまま開業することが可能です。加えて、自分自身の修理技術を磨けば、提案から診断・修理までをワンストップで行うこともでき、人件費などのコストも掛かりません。そのため、諸費費用が0円でも開業することが可能なのです。

また開業後に関しても、在庫を持つ必要がないビジネスのため、運営リスクも極めて低いのが特徴です。

副業から始められる柔軟さ

副業としてあまどい屋をはじめる場合

あまどい屋のフランチャイズで特徴的なのは、副業にするか本業にするか、自由に選択することができるという点です。副業の場合、お客様に施工会社を紹介する営業業がメインの活動です。

当然ながらあまどい屋としての収入は少なくなってしまいますが、初期費用0円で開業できるためリスクがほとんどなく、営業メインなので修理技術を磨かなくてもビジネスを回していくこともできます。

本業であまどい屋をはじめる場合

一方、本業として注力すれば、施工会社として運営することが可能になるので、新しい人材を採用したり、サービスの拡充を図っていくことも可能。そうなれば、当然ながら毎月の売上もかなりの額になってきますから、フランチャイズの醍醐味をよりダイレクトに味わうことができるでしょう。

迷ったらまずは副業を選ぶ

まずは副業として始めて様子を見ながら、慣れてきたり、行けると思ったタイミングで本業に切り替えていくこともできますので、自分にあった無理のない働き方ができるのもありがたいですね。

低投資・副業から始められるから独立開業の不安を軽減

あまどい屋は、リスクを抑えて副業からはじめられるため、通常のフランチャイズにありがちな不安が少なく、安心感のあるビジネスモデルが魅力です。

市場ニーズが今後高まっていくこと予測されるビジネスですが、それでも本当に大丈夫が不安、という方には副業としてお試し的に挑戦していくことも可能。そして手ごたえをつかんだタイミングで本業にしていくこともできますので、その後の事業の広がりも無限大です。

初めてのフランチャイズや、リスクの少ないビジネスモデルを探している人はあまどい屋のフランチャイズを検討してみてはいかがでしょうか?


あまどい屋のフランチャイズを紹介

記事は気に入っていただけましたか?
「いいね!」で応援よろしくお願いします

新着情報をお届けします♪