城南コベッツ 先輩オーナーの声(佐藤オーナー)

FC第1号教室として開校

城南コベッツ 経堂教室 佐藤 オーナー

個人オーナー

 私は2社の大手学習塾の教室長を経験し、経営の勉強と教育の醍醐味を味わい、「自分で塾を経営してみたい」と考えるようになりました。
 数あるFCシステムの中で城南コベッツを選んだのは、教育に対する想いと、城南進学研究社という会社が私たちFCを“事業パートナー”として大切に考え、一緒に発展していこうという姿勢が感じられたからです。
 開校までも物件の選定、宣伝広告、備品、機器の斡旋など、城南進学研究社の各部署にお世話になり、全社をあげてFC事業に取り組んでいることを肌で感じました。
 以前勤務していた大手学習塾での仕事も充実していましたが、自分で塾を経営するようになって、ひとりひとりの生徒の人生に影響を与える教育という仕事の責任をより重く感じるようになり、生徒指導により熱心に取り組むようになりました。結果として難関校に合格する生徒が数多く出るようになってきました。
 これからも自分の教室と城南コベッツブランドの価値を向上させていきたいと思います。