イタリアン食堂 先輩オーナーの声(宮坂オーナー)

カフェ業態からのブラッシュアップ

イタリアン食堂 チャコベイ珈琲 宮坂 オーナー

2018年6月29日、ダブルブランドでオープンしました。

加盟された理由を教えて下さい

今まで自家焙煎カフェを3年以上営業してきましたが、食事の強化を行いたくて、協力してもらえる会社を探していました。

長野県松本市から東京のイタリアン食堂へ試食に伺い、最初の感想は、食材や料理のこだわりだけでなくもちろん美味しかったので、レシピ利用だけしたいと考えていました。

しかし、イタリアンは松本市にもたくさんあるので、徹底的に差別化するには、ベジタリアン、ビーガン、ハラール対応までしており、さらに東京の人気店という名前を使わせてほしいと思い、イタリアン食堂に加盟することを決断しました。

はじめは、フランチャイズに加盟するので「イタリアン食堂〇〇」という店名になる予定でしたが、本部の方で協議してもらい、今までの店舗名を捨てるのはもったいないということで「チャコベイ珈琲×イタリアン食堂」というダブルブランドで昼間はカフェ夜はイタリアンという業態にしてオープンしました。

オープン後の状況はいかがでしょうか?

なれるまでスロースタートしたいと思い、あえて大々的なオープン販促はしませんでした。

しかし、今までのカフェ利用のお客様や翌週に地元新聞で紹介してもらえたこともあり、嬉しい悲鳴ですが忙しく過ぎて目が回る状況です。 

地域の皆さんに「イタリアン食堂に行きたいよね」と言われるようなお店にしていきたいです。

今後の目標はありますか?

長野県でイタリアン食堂をあと2店は増やしたいと考えています。

詳細動画はこちら:https://player.wistia.com/medias/txhp6m14pr