法人向けフランチャイズ

事業拡大にフランチャイズを活用

設立から10年後の企業存続率は10%と言われる社会。高度成長期を牽引してきた大企業でも、どこかの傘下に入っている。あるいは消滅している。ことも珍しくありません。変化を続ける時代に対応できなければ、既存の事業だけでは生き残るのが難しい時代です。経営層の方々は常に新規事業を検討しておかなければならないのは間違いありません。その一つの手段として、フランチャイズ加盟をお勧めします。売上予測も立ちやすく、投資回収さえできていれば、業態転換することも可能です。また、本部が持つ運営ノウハウを自社に活用できる場合もあるので、ぜひ、ご検討ください。